FC2ブログ

レズビアン・ポルノ動画の愉悦

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

93.【プロローグ .2】
レズビアン・ポルノ動画の愉悦

◆ ◆ ◆

窓は遮光性の高いカーテンに閉ざされ、レセプションホールの明かりも消えました。
足元を仄かに照らす誘導灯だけが、ぼんやりと壁沿いに並んでいます。
私はレザーソファに腰を下ろし、ホール奥の天井から下がる、大きなスクリーンを見つめています。
奥様はホール隅のコントロールブースで、プロジェクターからスクリーンに映写する映像のセットを行っています。
しばらくすると、ホールの天井スピーカーから奥様の声が流れて来ました。


「……小町? 今からプレゼン用のPVを流すから、チェックをお願いね?」


やや大きめのマイク音量ですが、当日は大勢のお客様が来られる筈です、ならば、これくらいの音量で丁度良いのかも知れません。
そんな風に思っていると、スピーカーから静かで心地の良い、スローな音楽が流れて来ました。
アンビエント・ミュージックというのでしょうか、耳に馴染む落ち着いた曲です。
やがて白いスクリーンに、副都心臨海商業エリアの映像が投影されました。
穏やかなBGMに眩しく輝く臨海都市の映像、そして奥様の声が静かに響き始めました。


「……複合リゾート施設に関する各種法案成立に伴い、臨海副都心部における海外観光客向け宿泊施設の需要も高まりを見せております。我が社もまた、湾岸部再開発計画に合わせて、富裕層向けに特化した、新しいプレミアムサービスを発足させる必要があると感じており……」


奥様の声はクリアで聞き取り易く、BGMも邪魔にならない音量です。
CGを組み合わせたプレゼンテーション用の映像も美しく、PV終了までの15分弱という時間が、とても短く感じられました。
上映を終えた奥様はマイクのスイッチを切ると、コントロールブースからこちらに戻って来られました。
スクリーンは今、プロジェクター用のコントロール画面が表示された状態となっています。


「どうだったかしら? 感想を聞かせて?」


「とても良い映像だったと思います。奥様の声もはっきり聞えましたし、音楽も心地良く響いて、安定した音響だと思いました」


映像とプレゼンテーションの感想を述べると、奥様はにっこりと微笑みました。
そして私の座るソファの、すぐ隣りに腰を降ろしました。


「ありがとう、プレゼンは時々行っているのだけれど、このホールのプロジェクターと、音響設備を使用するのは初めてだったから。ぶっつけ本番だとやっぱり緊張しちゃうし、リハーサルが出来て良かったわ」


「私も奥様のお役に立てて嬉しいです」


私がそう答えると、奥様はくすっと笑って、膝の上で抱えていたタブレットを手にしました。
そして悪戯っぽい笑みを浮かべると、私に言いました。


「本当に小町は真面目なんだから。良いのよ、お仕事とはいえ、私といる時は、もう少し肩の力を抜いても。……でも良いわ、そんな真面目な小町ちゃんに、ご褒美動画を見せてあげる……」


「動画、ですか?」


奥様は、私の問いには答えず口許を綻ばせたまま、タブレットの液晶パネルを指でなぞりました。
すると、ホール奥のスクリーンに映る映像が、コントロール画面から別の映像へと切り替わりました。
それは何処か海外の、南国リゾートを思わせる、華やいだ浜辺の映像でした。
どこまでも広がる白い砂浜に、突き抜けるような青空。
風に揺れる椰子の葉や、紅いハイビスカスが鮮やかに映し出されて。
その浜辺に海水浴客は殆どいません、プライベートビーチの様な所なのかも知れません。
映像にBGMは無く、静かな波の音だけが聞えてきます。


「飲み物を取って来るから、そのまま観てなさいな……?」


奥様はそう囁くとソファから立ち上がり、ホール入り口近くのバーカウンターへと向かいました。
私は奥様に言われた通り、スクリーンに投影された動画を観賞し続けます。

スクリーンには暫くの間、浜辺の美しい映像が映し出されていましたが、やがて水着姿の白人女性が、プールサイドを歩くカットに切り替わりました。
モデルや女優をされている方でしょうか、長身でスタイルが良く、美しい方です。
長いブラウンの髪と褐色の肌に、青いビキニが良く似合っています。
彼女が歩く広々としたプールは海に面しており、開放的で、椰子の木陰に白いビーチパラソルとラウンジャーが置かれていました。
高級リゾートホテル……或いはヴィラやコンドミニアムの、プライベートプールでしょうか。
カメラが再び切り替わると、女性はプールサイドでマッサージベッドの上に身を横たえていました。
エスニックな模様の布が敷かれたベッドの上、トップレスでうつ伏せに寝そべっています。
褐色に日焼けした背中には、たっぷりとオイルが塗られており、濡れて輝くようでした。
そしてその背中をマッサージしているのは、スクラブの白衣を着た小柄な女性。
日本人でしょうか、セミロングの黒髪を後ろで束ねてひっつめ、マッサージを続けています。
目が大きく童顔で、大人しげに見える、笑顔の可愛い方です。
白人の女性は暫くの間、気持ち良さそうにマッサージを受けていましたが、やがてゆっくりと身体を起こしました。
胸元を大胆に晒した白人女性は微笑みを浮かべて腕を伸ばすと、先ほどまで自分にマッサージを施していた小柄な女性の頬を、手のひらで優しく捉えました。


「あっ……」


そのままゆっくり顔を近づけると、その艶やかな唇に、そっとキスをしたのです。
小柄な女性は、全く嫌がる素振りを見せず、目を閉じてそのキスを受けとめています。
白人の女性はキスをしながら立ち上がると、両手で小柄な女性を抱き締めました。
二人のキスは少しずつ激しいものになって行きます。
抱き締める両手は、白いスクラブの上から小柄な女性の身体を弄る様に、蠢き始めました。
開いた手のひらは、腰から尻へとすべり、その柔らかな丸みを確かめる様に撫で回しています。
もう片方の手は胸元へと伸び、服の上から乳房を揉みしだいているのが判ります。
上気している小柄な女性の唇に、ヌメヌメとした舌が激しく出入りしているのが見えて。
ああ、この映像はポルノなんです。
私は広いホールで、レズビアン・ポルノを観ているのでした。


【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆