FC2ブログ

ふたなり奥様アヌス舐め調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

70.【ふたなりペニス虐め .4】
ふたなり奥様アヌス舐め調教

◆ ◆ ◆


硬さを取り戻し始めた奥様の極太ペニスを、私は右手でゆっくりと扱いた。
陰茎の根元から亀頭へ、それこそミルクを搾る様に陰茎の強張りを虐める。
そうしながら指先で押し開いた白いスリットの内側……蜜塗れの性粘膜を、ベロベロと舐め回した。

「んじゅるるるるぅッ! ベロベロベロッ! じゅぶぶぶぅ……んはァ、美味ひぃッ! んじゅるううぅ、んぶぅ、奥様のオマ〇コ美味しいれふンッ……レロレロレロ、ベロベロッ! むちゅむちゅむちゅぅ……」


「ひぃいいンッ! しないでぇッ! あはぁッ……くぅッ、あああッ! おチ〇ポ辛いからァッ! らめらめェッ! はあああンッ! 許してェッ、ゆるひ……おほぉおおッ! 良過ぎりゅうぅンッ!」


柔らかなレザーソファの上。
全裸のまま『マングリ返し』という、仰向けの状態で尻を高く掲げた淫靡極まりない姿勢の奥様。
私はそんな奥様の尻を背後から捕まえ、剥き出しの股間を、ねっとりとしつこく責め続けていた。
奥様は一方的に与えられる過剰な快楽に、美しい裸身を捩り、くねらせて泣く事しか出来ない。
汁を垂れ流してヒクヒクと蠢くスリットも、再度硬く勃起し始めた陰茎も、どちらも私の思うがままだった。

白くて丸い、柔らかな尻肉に顔を埋めながら、私は奥様の性粘膜を楽しむ。
プリプリと艶やかで繊細な薄い肉襞の舌触り、トロトロと絡みつく愛液の粘度が堪らない。
膣前庭と小陰唇をくすぐる様に舐め回す、膣口をほじる様に舌先をねじ込む。
そして絹の様に滑らかな太もも、大陰唇や会陰にも舌を這わせる。
更に舌先でアヌスの周囲をペロペロと舐めると、羞恥に堪えかねた奥様が泣き声を上げる。


「らめェッ!? そこは駄目よぉッ!? あふぅッ! んはぁ、はぁ、ゆ、許してェ……お尻は許してェ……ああ、お願いよ、ヒナァ、あンッ、はうぅッ!」


「んちゅぅ……ベロォ、レロレロ、ぬるるぅ……んふぅ、美味ひぃのにィ…お尻の穴を舐め舐めしたら駄目なんですか? んちゅ……それじゃあ……代わりに、こちらを虐めますね?」


私は、奥様自身の顔に鈴口を向けてカウパー液を滴らせているペニスを、力強く扱いて虐めた。
シッコ! シッコ! シッコ! シッコ! ……リズミカルに陰茎を扱くと、肉色の亀頭から透明なカウパー液がプリュプリュと搾り出される。


「あひぃいいッ!? オチ〇ポしごくのらめェッ!! オチ〇ポつらいの、つらいのぉッ! うくぅううッ……はぅッ、くひぃいいッ! しごくの駄目ェッ!」


「んじゅるるるぅ……ッ、チューッ! んはぁッ! 奥様ったら本当にワガママですね! お尻の穴も、オチ〇ポも駄目だなんて……奥様は今、私の性奴隷なんですよ!? そんなワガママは許しません!」


私は自分のワガママを棚に上げて、奥様の態度をなじってみせた。
そのまま容赦無く、奥様のペニスをシコシコと扱いて虐め続ける。
更に私は、よだれ塗れの唇を、そっと奥様のアヌスへと近づけた。


「……そんなワガママばっかり言う悪い奴隷は……こうしてあげまひゅッ! ……んじゅッ! ちゅるるッ! じゅるるるるぅッ! ベロベロベロォッ!! にゅにゅにゅぅッ! ぶちゅ~~~ッ!! んぶんぶッ! ベロベロベロォッ!」


「くううううッ!? ううッ、ゆ、許してッ……許してェッ!! こんなのらめェッ!! んおおおぉッ!? 扱きながらッ……な、舐めないれぇ……ッ ふひぃいいッ! お尻の穴なんて……おおおッ、んッ! おふぅッ! こんなの駄目なのにぃッ! くふぅうッ……んはッ、はぁッ! オチンチンも一緒なんてェッ! こんなの酷いィ!」


ああ……。
美味しい、奥様のアヌスが美味しくて、愛おしくて堪らない。
激しく責められて興奮しているのだろう、その証拠にスリットから溢れて零れた愛液が、たっぷりとアヌスにまで流れ込んで来ている。
トロトロの汁に塗れた奥様のアヌスに、私はねっとりと舌を這わせる。
舌の先でぬるぬると磨く様に舐め回す。
放射状に広がる美しいシワをなぞる様に激しく舌を動かし、むしゃぶりついてアヌスを貪る。
尖らせた舌先で、グリグリとアヌスの入り口をこね回し、ねじ込む動きを示して奥様を責めた。


「んはぁあああッ!? ダッ、ダメェッ!! ダメなのにぃッ! ……んぉおおおおッ、おほぉおおッ! お尻の穴なんて……駄目ェ、駄目なのぉッ……んくぅううッ! オチ〇ポも、オチ〇ポも許して、許してェ……変になりゅ、変になりゅから、んはぁあッ! 気持ち良くするの駄目ェッ!!」


「じゅるるッ! ぶじゅぶじゅッ! ベロベロベロォ……んちゅーッ! んはぁッ! さっきまで嫌がっていたのにッ! 奥様ったらもう気持ち良いんですかッ!? ……ッンブゥ、レロレロレロォッ! ぬるるるぅ、ベロベロベロッ! んふぅッ! 本当に変態なんだからッ! ほらほらッ! チ〇ポも気持ち良いし、お尻の穴をベロベロされるのも良いんですよねッ!? ンベロベロベロォッ!!」


夢中で奥様のアヌスを舐めしゃぶる。
唾液と愛液でドロドロになった可愛い窄まりに、舌を差し入れる様にして虐める。
ビクンビクンと痙攣する陰茎の硬さを楽しみながら、カウパー液塗れのペニスを扱き立てる。
火傷しそうな程に熱くなった極太ペニス。
虐め苛まれながら硬さを取り戻し、淫らに息づき始めている。

私もまた、自身のペニスが既に限界まで怒張している事を自覚していた。
もう我慢出来ないほどで。
奥様の奥を……私の怒張でズンズン突いて、いっぱい犯したい。
今度は気持ち良くしてあげたい。
そんな思いに囚われながら、私は奥様の滑らかな背中に、反り返ったペニスをズリズリと擦りつけた。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆