FC2ブログ

パジャマ越しに妹の股間を責める姉

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

412.【快楽妹責め.5】
パジャマ越しに妹の股間を責める姉

◆ ◆ ◆

ゆったりと広いリビングルームの窓際に設置された、豪奢なソファセット。
私と奥様、そして小町ちゃんは、一際大きな三人掛けのソファへ身体を沈めていた。
小町ちゃんを真ん中に座らせ、私と奥様は左右から身を寄せている。
女の子の甘い匂いと、上気した可愛い顔、そして体温と鼓動を愉しみながら。
私と奥様は、小町ちゃんの身体をじっくりと虐めていた。


「はふゥッ! ううンッ……んッ、んッ、んはァッ! あッ……あッ……あはァッ! ンッ……お、お姉ひゃッ……んひィンッ!」


つぶらな眼を潤ませながら、眉は切なげなハの字。
艶やかな頬を真っ赤に染めて、小町ちゃんは喘ぎ悶える。
熱く火照った華奢な身体を包むペールピンクのパジャマは、じっとりと汗ばんで。
Mの字の形に大きく開かれた両脚は、ビクンビクンと跳ねる様に震えている。
パジャマの股間部分には大きな染みが、すっかり広がってしまっていて。
私はそんな小町ちゃんの股間に手を伸ばしては、その湿り気を確かめる様に、撫で回している。ふっくら丸みを帯びた股間から、むっちり張り詰めたお尻の谷間まで。
手のひらで優しく、ねっとりと撫で回してしまう。


「んッ……んッ……ほら、しっかり撫で撫でしてあげるッ、んッ……小町ちゃんの、恥ずかしいおまたッ……たくさん撫で撫でッ……いっぱい気持ち良くしてあげるッ……! んッ……んッ……可愛いお大事ッ、いやらしい汁でトロトロになるまでッ、たくさん撫で回してあげるからねッ……んふゥッ……!」


「んんッ……んんんッ……んはァああンッ! らッ……らめッ、らめェッ! はふゥッ……ンッ! んぐゥッ……そ、そんなに撫でたらァッ! ああああンッ……んはァッ!」


可愛い股間をパジャマの上から撫でれば撫でるほど、小町ちゃんの声は甘く蕩けてゆく。
羞恥と快感に蕩けた声が、堪らないくらい可愛いから。
私はますます淫らな手つきで、小町ちゃんの股間を撫でて虐める。
手のひらだけでは無くて、ほんの少し、中指に力を込めて。
小町ちゃんの股間……淡く二つに割れた柔らかな丸みの谷間に、中指を沿わせながら。
繊細な縦スリットを中指の腹で、何度も何度も、優しく優しく、なぞり始める。


「んッ……こ、小町ちゃんッ……? 小町ちゃんの大事なトコロッ……もっと良くしてあげるッ……! んッ……んッ……ほらッ、ほらほらッ……! 小町ちゃんのここッ……指でッ、こうやって……スリスリッ、んッ……嬉しいッ? ほらッ……おまたのワレメちゃんッ、ワレメちゃんスリスリッ……嬉しいかな?」


「んッ……んぐゥッ……んぐゥッ!? くはァンッ! あッ……あッ……あはァンッ! ひィンッ……ひィいいいンッ!! お姉ひゃッ……あひィッ! ひィンッ! そッ、そこッ……そんなことォッ! おほォッ……!? おッ……おッ……おほォンッ!」


小町ちゃんの声が、更に淫らな響きを帯び始める。
パジャマの上から股間のスリットを指先でなぞられる刺激に、小町ちゃんの腰が上下に跳ねる。
両脚を大きく開いたまま、指先に嬲られる股間だけが、クイッ……クイッ……と、淫らに弾ける。
パジャマの股間部分に広がる染みが、ますます濃くなってしまう。


「ふぐゥッ……うッ、うふゥンッ! んッ……ンはァッ! はッ、はッ……はふゥッ! ンッ……おッ、お姉ひゃまァッ! そ、そんなにスリスリッ……あふゥンッ!」


布地越しにスリットを虐める私の指先が、ぬるぬるとした湿り気を帯び始める。
その卑猥な湿り気が嬉しくて、私は思うがままに小町ちゃんのスリットを、スリスリと可愛がる。
小町ちゃんは股間から湧き上がる快感に、忙しなく腰を動かし始める。
そんな小町ちゃんの様子に奥様は、興奮した面持ちで身を寄せている。
小町ちゃんの豊かな乳房を揉みしだきながら、上擦った声で叱責する様に囁く。


「……小町ったら、なんていやらしいの? パジャマの上からワレメちゃん弄られて、アヘアヘ悦んで、ヘコヘコ腰振って……スケベったらしいったら無いわね?」


「あッ……あッ……あひィンッ! おッ……奥ひゃまァッ! お、仰らないれッ……んッ、んぐゥッ! んくッ! くぅううンッ……」


「あらあら……口答えするの? ヒナ姉さまに優しくワレメ弄りして貰って、お調子に乗っているのかしら? お前は私のオチ〇ポ扱き穴奴隷なのに……ご主人様に対して、ずいぶんと生意気な口をきくのね? こんなに乳首ビンビンに勃起させちゃう変態のくせにッ、アヘアヘ喘いでッ、大喜びしてッ! いやらしい子ッ! たっぷりお仕置きしてあげますからねッ!? んッ、んッ……んちゅ、じゅるるるッ……ぬちゅ、ベロベロベロォ……」


「んッ、んはああンッ! ち、違いまひゅッ、奥ひゃッ……こ、小町は、そんなァ……お許しッ、んくゥンッ! んッ、くぅンッ……んはァ、あン……んぷゥッ!? んちゅぅッ……ぷじゅるるるるッ、んへッ、レロレロォ……くぷゥッ! ぬるぬるぬるゥ……うぶぶゥ……」


奥様の言葉に小町ちゃんは、羞恥に身悶えつつ口を開くも、すぐに濃厚なキスで塞がれてしまう。
そのまま、パジャマの上から勃起した乳首を指先で摘ままれ、コリコリと転がされて虐められる。
小町ちゃんはもう、我を忘れたかの様に、腰を前後にカクカクと、細かく動かし続ける。
パジャマの布地が貼りついた股間を、クイッ……クイッ……と、突き上げる様に動かし続ける。
私に股間を撫で回されながら、だらしなく屈服する様に、ヘコヘコと腰を突き上げ続ける。


「んッ……んちゅッ、ぷじゅるるッ! レロレロレロッ……んへェッ! 奥ひゃッ、こんにゃッ……あひィッ! お姉ひゃッ……ひィンッ! ンッ、んちゅ、むちゅ……ぷじゅるるるゥ……うぷッ、くぷぷぷゥ……ベロベロベロォ……」


「ぬじゅるるるッ、ぷちゅ~~ッ……ベロベロベロォッ、おふッ! この淫乱奴隷ッ! 乳首扱かれて、ワレメ弄られてッ、嬉しそうに腰振ってッ! 発情したメス猫みたいに欲しがってッ! んちゅッ、レロレロォ……んふッ! いっぱい調教してッ、オチ〇ポ扱き穴奴隷の立場を、じっくり思い出させてあげりゅッ……んッ、んちゅ、ぬぶぬぶッ……ぶじゅるるるるッ、ぷちゅぷちゅ、レロレロレロレロォ……」


快感に酔い始めた小町ちゃんを奥様は、意地悪な口調で罵り、何度も何度もキスを繰り返す。
そして私は、そんな二人に身を寄せて、いやらしく動き回る小町ちゃんの股間を弄り続ける。
パジャマの下で蕩けた小町ちゃんのスリットを、ふっくら愛らしい股間の谷間を。
スリスリスリスリ……中指の腹で丁寧に、優しく、執拗になぞり続ける。


「はァ……はァ……こ、小町ちゃん、凄くスケベな悪い子なんだねッ……!? こんなに腰振ってッ、ワレメちゃんヒクヒクさせてッ……んッ、んッ、お、奥様の言う通り……オチ〇ポ扱き穴奴隷なんだねッ……? だからこんなに腰ッ、ヘコヘコ動かすんだねッ……!? こんなに可愛いのにッ……こんなに腰振りッ! パジャマの上からでも判るくらいにワレメちゃんヒクヒクッ! いやらしいッ……いやらしいよゥッ……! んッ……」


奥様とのキスを繰り返す小町ちゃんの耳元で、私も意地悪な事を囁いて辱める。
囁きながらこってりと、小町ちゃんの股間を虐め続ける。
指先でなぞり上げ、こね回し、小町ちゃんの股間が、ヒクヒクと震える感触を愉しむ。
ヌルヌルとした滑りと、クチュクチュとした湿り気、ヒクヒクとした蠢きを、パジャマ越しに感じながら。
私は奥様と一緒に思うが侭、小町ちゃんの愛くるしい様子を堪能するのだった。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売およびレンタルを行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされます。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『キャッシュカード』以外にもコンビニで購入できる『ビットキャッシュ』や『ペイジー』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆