FC2ブログ

種付けプレスでポルチオ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

38.【ポルチオ連続絶頂 .4】
種付けプレスでポルチオ責め

◆ ◆ ◆

奥様にベッドの上で組み敷かれ、極太の怒張でねっとりと犯されて。
あまりの心地良さに意識が遠退いてしまうほどで。

ああ……でも、こんなの堪え様が無いんです。
なぜなら奥様の艶やかな亀頭が私の子宮口に、優しくキスをする様に触れているんです。
腰と脚がビクビクと痙攣し、膣壺がくちゅくちゅと音を立てて、勝手にペニスを締めつけてしまうんです。
キュンキュン締めつけると、その太さがはっきりと伝わって来てしまうんです。
とても太いんです、太くて硬いモノが、私の膣を全て、みっちりと支配しているんです。
それが堪らない程、気持ち良くて。
奥様が悪戯っぽい口調で囁き掛けて来ました。


「んふぅ……小町ったら、今、こっそりイクイクになってたでしょ? こんなに嬉しそうにチ〇ポを締め付けて。んはぁ……んッ、イクイクになったら、ちゃんとイクイク言いなさいって教えたでしょう? んくぅッ……本当に悪い子なんだから……」


「んはぁああッ……ご、ごめんなさい……でも我慢できな……んッ、ああッ! お、お! おふううぅッ……お、奥に、奥に届いてりゅぅッ! くぅぅ……ン」


ああ……太い陰茎よりも更に肉厚な奥様の亀頭が、私の最も感じるところへ届いているんです。
子宮口を震わせながら動き、膣壺の最奥へと滑り込んでいるんです。
そこは私が一番弱いところなんです。
そこを責められると、気持ち良過ぎて、おかしくなってしまうんです。

更に勃起状態のクリトリスも、膣壁内側の刺激に反応してしまい、ジワジワと心地良いんです。
このまま奥様が、私の膣奥を責め始めたりしたら。
絶対に、おかしくなってしまうんです。
私は呂律の回らない舌で、奥様に訴えました。


「こ、これ……小町、変になっちゃいますぅ……。ああ、お許し下さい、んはあぁ……ふうぅ、くぅンッ! お、奥様の熱いの奥まで全部入って、奥まで入ってりゅ……そこ、されたら……気持ち良くなっちゃぅ、……奥様許して、くううぅぅ……ッ」


「んふッ、何を許して欲しいのかしら……? 許してあげないわよ? 勝手にイっちゃう様な悪い子は許してあげないの……んッ、んッ、今からいっぱい、小町のオマ〇コ虐めてあげる……はぁ……チ〇ポでポルチオをいっぱい虐めて、イクイクしか考えられない、おま〇こ奴隷にしてあげますからね……オマ〇コ気持ち良くなって、いっぱいイクイクしなさい……」


奥様はそう仰ると、身体を支えていた両腕を曲げて、私に身体を密着させました。
M字に開脚していた私の両脚は、覆い被さる奥様の脚に押され、お尻ごと上を向いてしまいます。
とても淫らな、奥様の全てを受け入れてしまう服従のポーズなんです。
体温と柔らかな乳房が、汗に塗れた白い肌が、私の身体を支配しているんです。
奥様は、私を組み敷いたまま、そっと耳元で囁きました。


「小町はいやらしいから、すぐにまた、イクイクってなっちゃうわよ? ……んんッ、チ〇ポでおま〇こ気持ち良くされて、イクイクって泣きながらイッちゃうの……ポルチオが気持ち良くて、クリトリスも良くなって、ンはぁ……小町はおま〇こイクイク奴隷になっちゃうのよ……? ふふッ……嬉しいでしょう?」


「あふうぅ、くふうぅ、くあぁンッ! な、なっちゃうのダメェ……すぐにイクイクなりゅのらめェ……気持ち良くなって、すぐに、い、イクイクなりゅ……奥様の、イクイク奴隷になっちゃぅ……くうンッ! らめぇ……許してェ、は……ン、うぅ……」


膣奥では既に、ドロドロとした快楽が渦巻くほどで。
私は自分が何を言っているのか、半ば判ら無くなるほど興奮してしまって。
奥様は微笑みを浮かべて、私の頬に手を添えると、そっと顔を近づけて来ました。
こんなにいやらしい事をしてるのに、汗にも塗れているのに、奥様はとても美しくて。
気がつけばまた、奥様に唇を奪われていました。
ビロードの様な唇が私の唇を塞ぐと、熱くて柔らかな舌が、ぬるりと口内に差し込まれました。
奥様の舌が、私の口の中をねっとりと舐め回します。
口の中に湧いた唾液を舐め取られ、吸い上げられます。
私も奥様の唾液が欲しくて、舌を伸ばしては奥様の舌を捕らえようとしました。
柔らかな舌同士が絡み合う感触が心地良く、それだけでも頭の中が痺れる様です。


「ん……レロ、チュ~ッ、んんッ……んふぅ、レロレロォ……んふン、くぅン、んじゅぅ……」


「奥ひゃ……んんッ……うんッ、くぅ、んんぅ……くちゅ、ぷちゅ、にゅるるぅ……んふぅ、ん……」


こってりと濃厚なキスを続けたまま、奥様は少しずつ腰を動かし始めました。
私の股間から、シロップをかき混ぜる様な、プチュプチュという音が聞えてきました。
同時に頭の髄を蕩かす様な、トロトロに甘い愉悦が、膣壺の奥から湧き上がって来たのです。


【つづく】



【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】 
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆