FC2ブログ

クリ扱き&アナルSEXで淫乱絶頂

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

379.【悦楽アナル・セックス16】
クリ扱き&アナルSEXで淫乱絶頂

◆ ◆ ◆

身体中が熱く火照って、汗が染み出して、吐息が漏れて。
口から溢れる声は、自分でも信じられないくらいに、甘ったれたみっともない声で。
媚びる様な喘ぎ声を上げては、自然とよだれが垂れてしまって。
両脚はM字に開いたままで、曝け出された股間はヌルヌルで、ヒクンヒクンと蠢いてしまって。
その上、快感に溺れ切った腰が、カクンカクンと前後に動いてしまって。
こんなの、誰にも見せられないくらい淫ら過ぎて、恥知らず過ぎて。

でも駄目なんです。我慢なんて出来ないんです。
だって奥様に、気持ち良くして頂いているんです。
奥様に抱いて頂いて、恥ずかしいトコロを徹底的に心地良くして頂いているんです。


「おふゥ~~ッ! ふゥ~~ッ! くぅうううンッ! きッ……気持ち良ィッ! お尻良いッ、オチ〇ポ良いれしゅッ! 気持ち良ィれひゅッ! うぐゥ~~ッ……うッ、うううンッ! んッ! んおッ!? おッ!? おッ……シコシコもッ、シコシコ気持ち良いッ! シコシコしゅきィッ! おぐぅううンッ!」 


「んッ……んッ……そうよッ! スケベなチ〇ポ扱き穴奴隷はッ! ご主人様に気持ち良くして貰ったらッ! そうやって正直にッ……アヘアヘ報告すれば良いのッ! んッ……スケベな勃起クリッ、シコシコ扱かれながらッ! 肛門犯されてッ、ブヒブヒ悦びながらッ! んッ……ご主人様のチ〇ポにッ、しっかりご奉仕すれば良いのよッ!? んッ……んッ……」


私は全ての恥を忘れて奥様に促されるまま、卑猥な言葉を口にします。
そんな私の耳に唇を寄せて奥様は、熱い吐息を漏らしつつ、淫らな言葉を吹き込むのです。
恥ずかしくて、浅ましくて、淫靡過ぎる言葉が、頭の中をドロドロに融かしてしまうんです。
愉悦に塗れた下半身に、愛液を垂れ流す股間に、悦びに満ちた肛門に、ジンジンと響くんです。
ああ……虐められながら犯されるのが、罵られながら嬲られるのが。
本当に、本当に、心地良過ぎて。
私はもう、奥様の性に下半身でご奉仕するばかりなんです。


「おッ……おッ……おほォッ!? おおおンッ! おッ、おふゥッ! ク、クリトリスッ……シコシコ嬉しいれしゅッ! オチ〇ポで肛門グニュグニュッ……気持ち良ィンッ!! うううンッ! きッ……きちゃうれしゅッ、こんなのッ……シコシコ嬉しくてッ! すぐにイクイクきちゃうッ!! イクイクなりそうれしゅゥッ! ンへェッ……んへエエェッ!!」


「んッ……くふゥンッ! 小町ったらッ……もうイクイクなのッ!? んッ……そんなに何度もイクイクしてたらッ、本当にアクメ豚になっちゃうわよッ!? ふふふッ! んッ……んッ……いいわッ! アナル犯しながらッ……ビンビン勃起のクリトリスッ! 皮剥きシコシコでッ、しっかり扱いてッ……イクイクさせてあげるッ! みっともないアクメ豚におなりなさいなッ! んッ……んッ……んッ……」


セックスを愉しむ為の卑猥な体位……背面横臥位の姿勢で。
私は奥様に、たっぷりと犯されてしまって。
トロトロになるまでじっくり調教されたお尻の穴……アヌスを。
雄々しく反り返りながら、ドクンドクンと脈打つ逞しい極太ペニスで。
奥の奥まで、ヌルヌルのアヌス粘膜を、こね回す様に、徹底的に犯されてしまっているんです。

そうしながら奥様は、アナルセックスの愉悦に誘われて、いやらしく勃起してしまった私のクリトリスまで、執拗に、念入りに責めて下さるんです。
淡い包皮の上から、人差し指と中指で優しく挟む様にして、そのまま上下にシコシコシコシコ……。
柔らかくて淡い包皮を、しなやかな指先で剥いたり戻したり、剥いたり戻したり。
シッコシッコシッコシッコ……って、リズミカルに扱かれて、凄く気持ち良いんです。
ヌルヌルのクリトリス包皮を、優しく何度も剥き剥き剥き剥き……本当に快感なんです。
お尻の穴を怒張でズンズンされて、ビンビンに硬く勃起したクリトリスが、幸せなんです。


「んッ……んッ……ほらッ! ほらほらッ! みっともないアクメ豚におなりなさいなッ!? 剥いたり戻したりッ、剥いたり戻したりッ、嬉しい嬉しい皮剥きシコシコッ……シコシコ扱かれてイクイクッ! 調教済みのヌルヌル肛門ッ……チ〇ポで犯されてイクイクッ! ポルチオも嬉しい嬉しいッ! ほらッ……んッ! んッ! イクイクイクって言いながらッ、スケベったらしいイクイク子ブタにおなりなさいッ!」


「あひィッ……ひィンッ! ンへェッ……うくゥッ! 奥ひゃッ……気持ち良いッ! 気持ち良ィくてッ! イッ……イクイクきちゃいましゅッ! イクイク豚さんなりゅッ……くぅうううンッ!! シコシコッ……クリトリスッ、シコシコしゅごぃッ! ふぐゥッ……も、もうッ、イグイグなりゅッ、お尻もッ……お尻もイグイグなりゅよォッ!!」 
 

奥様の腰がねっとりと動いて。
熟して蕩けた気持ちの良いアヌス粘膜を、極太ペニスが嬲る様にピストンするんです。
いやらしく、擦り上げる様に、出たり、入ったり、出たり、入ったり。
ズルンッ……ズルンッ……ズルンッ……って。
その上で、アヌス粘膜越しのポルチオまで、ブルンブルンって虐めるんです。
奥様のペニスが硬くて太くて逞しいから、お尻の穴なのに、ポルチオまでブルンブルンなんです。


「く、くぅ~~ッ! ンッ……イクイクくりゅッ! もうきましゅッ! ンッ……ンヒィッ! オヒィンッ! ンッ……オッ、オチ〇ポしゅごいくてッ! オチ〇ポッ……しゅごくてッ、イグイグなりゅッ……うくゥッ……くぅうううンッ! くふ~ッ……くふ~ッ……んひぃいいいいッ! もうイクッ……もうイクッ……子ブタなりゅゥッ! うぐぅ~ッ……」


奥様のしなやかな指先が、優しく繊細に動き続けて。
コリコリに硬くなって、反り返るくらいに大きく育ったクリトリスを、シコシコに扱き上げるんです。
シコシコシコシコ……淡い包皮を扱いて虐めて、凄いんです。
アヌスに悪戯される時、いつもシコシコって虐められていたせいなんです。
アヌスが心地良くなったら、クリトリスがビンビンに勃起しちゃうんです。
ああ……アヌスを犯されながらのクリトリスシコシコ責め、堪らないんです。


「んッ……んッ……良いわァッ! 淫乱子ブタのッ、スケベ穴ッ! クリトリスをシコシコ扱くだけでッ……んッ、私のチ〇ポにしゃぶりついて来るわッ! 本当にッ……スケベったらしいチ〇ポ穴だことッ! こんなスケベな穴ッ、チ〇ポでヌルヌルの内側粘膜ッ……扱き上げてあげるッ! クリトリスと一緒にッ、しっかり扱き上げてイクイクさせてあげますからねッ!? ふふッ! んッ……んッ……」


いやらしい言葉で、容赦なく追い込みながら。
奥様は私のアヌス粘膜を極太ペニスで、じゅるんッ……じゅるんッ……って扱き上げるんです。
勃起して脈打つクリトリスも、淡い包皮で磨くみたいに何度も何度も剥き剥きされて、ひっくん……ひっくん……って、いっぱい心地良くて幸せなんです。
もう駄目なんです。
前も、後ろも、甘酸っぱいアクメのエキスで、トロトロのタプタプなんです。
そして野太い快楽が、電流の様に背筋を伝わって、頭の奥でパチパチパチィッ……って弾けて。
頭の中が、真っ白にトロトロで、すっかり嬉しい嬉しいになってしまって。


「んへェ~~~ッ!? らめェッ、らめらめッ! 気持ち良ィッ! 気持ち良ィッ! イクッ! イクイクイクッ! イッ、イグゥ~~ッ! イグイグイグイグッ! イクゥ~~~ッ! うッ……うぐゥッ!」


奥様の極太ペニスを、滑るアヌスでキュンキュンと搾り上げながら。
奥様の指に摘ままれたクリトリスを、ヒクンヒクンと震わせながら。


「イグイグイグイグゥッ!! んおッ!? おほォ~~ッ! おぐゥッ! イグイグイグッ……イグゥッ!! ふぐ~~ッ! イクッ……イクイクイクゥッ! ンぐゥ~~ッ!!」


私は全身を波打たせつつ、濃厚過ぎるアクメ快楽を、蕩けた股間で思う存分味わってしまって。
身も世も無いほど声を上げ、よだれに塗れた舌を震わせ、だらしのない笑みまで浮かべて。
心の底から満たされた、極上のアヌス&クリトリスアクメを愉しむのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


アダルト動画 DUGA デュガ

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売およびレンタルを行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされます。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『キャッシュカード』以外にもコンビニで購入できる『ビットキャッシュ』や『ペイジー』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆