FC2ブログ

女の子射精&アナルセックスの虜

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

375.【悦楽アナル・セックス12】
女の子射精&アナルセックスの虜

◆ ◆ ◆

柔らかなベッドの上、何も隠さず裸のままに身を横たえて。
愛しい奥様の前で全てを曝け出しては、徹底的に全身を貪って頂いて。
気持ち良いんです。
気持ち良くてもう、何も考えられないんです。

甘酸っぱくて鮮烈で、雲の上を漂う様な高揚感をたっぷりと与えて頂いて。
ああ……アクメなんです。
恥知らずで汁塗れの、淫靡極まりないアクメなんです。
何もかも忘れながら、感極まっての潮吹きアクメなんです。
前から後ろから、アクメの洪水が押し寄せて来てしまったんです。


「 う゛ッ! う゛ッう゛ッ……おふッ! う゛ッ! 奥ひゃッ…… う゛う゛う゛う゛ッ!! う゛う゛~ッ! イグッ、イグイグッ! う゛ッ! う゛ッ! イグッ、イグイグッ……う゛う゛う゛ッ……う゛ふ~~ッ! うぐゥ……」


「んッ……んッ……んふゥッ! すっかり肛門でイクイクの癖がついちゃったわねッ、このイクイク豚ッ! んッ……お尻の穴だけじゃなくてッ、オシッコの穴まで嬉しくなっちゃったのかしらッ!? こんなにピュッピュしてッ! 小町のメス射精のせいで、ベッドの上が染みだらけよッ!? ふふふッ……」


アクメに蕩けた頭の中に、私を叱責する奥様の声が響きます。
ですがその叱責すら、私の下半身に、股間に、お尻の穴に、心地良く響いてしまうんです。
ああ……奥様の腰が、私のお尻にぴったりと密着したまま、ゆるゆると動いています。
調教済みの肛門に、怒張したペニスを挿入し、こってりと快楽を擦りつけているんです。
グリュグリュと、ムチュムチュと。
汁塗れのアヌス粘膜を、穿る様に蠢く極太ペニスが凄くって。
その極上の蠢きはアヌス粘膜越しに響いて、膣壺奥のポルチオまで、しっかりと蝕んでしまって。
アヌスとポルチオが同時に嬉しくなって、私は濃密なアクメを迎えてしまったんです。


「う゛ッ……う゛ッ……おぶゥッ! ご、ごめんなひゃッ……んひィッ!? イグイグイグゥッ! んッ……まッ、まだイグッ! まだでちゃァッ……う゛う゛う゛ッ……おふゥッ! イグッ、イグイグゥッ……うううッ、う゛ッ!」


その上、奥様の右手は、私の股間を……スリットを、しっかりと包み込んでいるんです。
スリットを包み込み綻ばせ、愛液溢れ出す膣口に、人差し指と中指をヌルヌルとハメ込んでいるんです。
ぬるんぬるんと、ぷちゅんぷちゅんと、膣粘膜を優しくコネ回して、撫で回して虐めるんです。
指先で優しくソフトに、Gスポットを撫で撫で撫で撫で……こんなの我慢出来るワケなくて。
気がついた時には、ごく自然にオシッコの穴がピクンピクンって嬉しくなってしまっていて。
そのまま、スリットを包み込む奥様の手のひらに、ぴゅぴゅ~……って。
Gスポットアクメとアナルアクメ、ポルチオアクメの悦びに塗れながら、ぴゅぴゅぴゅ~……って。


「う゛う゛ッ! う゛ッ! う゛ッ! おふゥッ! んぐゥッ……ンッ! 奥ひゃまッ……ごめんなひゃィッ、ごめんなひゃッ……うぐゥッ! 奥ひゃッ……イグッ、イグイグッ、う゛ッ……ほふゥ~~ッ……んぐゥッ、んッ……んへェ……はへェ……」


「んッ……んッ……んッ……なんて子なのッ!? ごめんなさいだなんてッ、ちっとも思ってないんでしょッ!? このおもらし奴隷ッ! んッ……肛門でチ〇ポ味わってッ! 膣壺コネコネして貰えてッ! オシッコ穴でピュッピュまで愉しんでッ! 本当に贅沢なチ〇ポ扱き奴隷なんだからッ! 嬉しそうなお顔してッ! んッ……」


奥様の声が、興奮に上擦り、淡く震えています。
私も深すぎるアクメの快楽に、全身を震わせながら、腰を前後にカクカクと動かしてしまいます。
M字に大きく開いたままの両脚も、いやらしくカクカクと跳ね上がってしまいます。
奥様に指摘された通り、私はだらしのない笑みを浮かべて、よだれを垂らしているんです。
ああ……恥知らずな笑みを浮かべたまま、奥様のペニスをアヌス粘膜で、キュンキュンと搾り上げてしまっているんです。
奥様の指先を蕩けた膣壺で、ムチュムチュと吸い上げてしまっているんです。
オシッコ穴まで心地良くて、たっぷりとピュッピュまでしてしまったんです。
ピュッピュの潮吹きアクメ……女の子射精を思う存分、愉しんでしまって。


「う゛ッ…… う゛ッ…… う゛う゛ッ! イクゥンッ! ンッ……う゛う゛ッ、う゛ンッ……んふぅッ……んはァ……はへェ……はへェ……んッ、んへェ……お、奥ひゃ……んッ! んんッ! くぅンッ! んッ……んはァ……あああン……あ、ああ……」


「んッ……まったく、このアクメ豚は……たくさんイクイクさせて貰えて、本当に満足そうね? このスケベったらしい汁塗れの膣壺も……私の指にこんなに吸いついてッ……んッ、んん……」


漸くアクメの波が治まり始めた時。
奥様の指が私の膣壺から、ぬるんッ……と抜け出すのを感じました。
その感覚に、私は思わず腰を震わせてしまいます。
そんな私の鼻先へ、抜き出した指先を近づけると、奥様は淫らに囁くのです。


「んふぅ……ほら、ごらんなさいな? 小町ちゃんがドスケベなせいで……私の手、こんなにドロドロよ? ほら……いやらしい汁が、こんなに糸引いてる……メスのエキスと、メス射精の汁……こんなにばっちく汚れてるのよ? ん?」


「あ……ああン、んはァ……はァ……はァ……はへェ、はへェ……レ、レロォ……レロレロレロォ……ベロベロベロベロ……お、おふゥ、ン……ん、んちゅ~~~ッ……じゅるるるるぅッ、ぷちゅ~~ッ!! じゅるるッ……」
 

そのまま奥様は、トロミと汁気に塗れた右手を、そっと私の口許へと近づけました。
私はもう、何一つ考える事なく口を開きました。
そのまま舌を伸ばしてベロベロを舐め回しながら、音を立ててしゃぶり上げてしまったんです。


「ぷちゅ、ぷちゅ、ぷちゅぷちゅ~ッ! じゅるるッ! ベロベロベロォ……おッ、おふぅンッ! んふ~ッ……んふ~ッ……んちゅぅうううゥ、ぶじゅるるうッ……ベロベロベロォ……」


奥様の指先をチューチューと吸い上げてしまいます。
そしてレロレロと舐ります。
舌の上に零れるねっとりとした女の子エキスの味、そして生温かなピュッピュの味。
もうこんなの駄目なんです、本当に変態みたいなんです。
でも、止まらないんです。
だって奥様が。
奥様がまだ、ゆっくりと腰を揺らす様に動かし続けていらっしゃるから。
私のアヌスをゆるゆると責め続けているから。
ああ……心地良さが止まらないんです。
お尻の穴が心地良くて、淫らな気持ちが際限なく続いてしまうんです。
お尻の穴が、気持ち良いままなんです。


「んッ……んッ……ふふッ、本当に淫らな子だこと。肛門をチ〇ポ扱きに使われて……自分の垂れ流したスケベな汁、こんなに美味しそうに舐め回して、しゃぶりついて……。初めてセックスした時は……クリトリスをチュパチュパしゃぶられただけで恥ずかしがって、ベソかきながらイクイクしてたのにね? ふふッ……ここまでスケベでいやらしい、変態チ〇ポ扱き奴隷になっちゃうだなんて……。ふふふッ……んッ、んふぅッ……こらッ、スケベな事を言われてッ、嬉しいからって……肛門モグモグさせて悦ばないのッ、んッ……本当にいやらしい子ねッ、お前は……くぅン……」


「んッ……んちゅ~~ッ、じゅるるるるるぅッ! ぶじゅるるるぅッ! ぷちゅ~~ッ……ベロベロォッ! レロレロレロレロォ……ぬちゅ~~ッ……んへェッ! お、奥ひゃまァ……あぶぅッ、ぶじゅるるるぅ……ベロベロォ、ぬるるるるぅ……」


奥様の言葉に、頭の中まで犯されながら。
私は夢中で口を動かしてしまうんです。
自分の恥知らずな性器の味を、味わってしまうんです。
味わいながら犯されてしまうんです。
熱く熟し切った肛門の奥で、奥様の逞しいペニスの滾りを感じながら。
奥様の極太ペニスを、ドロドロのアヌス粘膜でヌチュヌチュと頬張る様に味わいながら。
私は夢中で舌を動かし、淫靡の限りを尽くすのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売およびレンタルを行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされます。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『キャッシュカード』以外にもコンビニで購入できる『ビットキャッシュ』や『ペイジー』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆