FC2ブログ

アナル&膣壺責め潮吹き連続絶頂

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

374.【悦楽アナル・セックス11】
アナル&膣壺責め潮吹き連続絶頂

◆ ◆ ◆

奥様と絡み合ったまま、私は淡くて甘い連続アクメの悦びを、与えられ続けています。
心地良くて幸せで、でも過剰過ぎてつらいんです。
それでも奥様は許して下さいません。
これはお仕置きなんです。
私が奥様の言いつけを守らず、勝手にアクメしてしまった事に対するお仕置きなんです。
あまりにも甘ったるい連続アクメの快楽責めに、私は堪らず慈悲を乞うてしまうんです。


「お……奥ひゃまァ……こ、小町は、良い子の……オチ〇ポ扱き奴隷なりゅ……なりましゅから、お、お許しくだひゃぃ……もう、イ、イクイクのお仕置き……お許しくだひゃィンッ、んくぅン……」


「ん……んふゥッ……ゆッ、許して欲しいの? たくさんイクイクでつらいの? んッ……駄目よッ!? まだ駄目なのッ……自分勝手にイクイクばっかりする子はッ、もっとチ〇ポで肛門お仕置きされてからじゃないとッ、許されないのよッ!? もっと我慢してッ……何回もイクイクなさいッ! イクイクしながらッ……ごめんなさいって仰いなッ!? んッ……んッ……」


キングサイズのベッドの上。
私は恥を忘れた様に、両脚をM字に開いたまま横たわっています。
開いた両脚には奥様の脚が絡まり、閉じる事は出来ません。
頭の下には奥様の左腕が敷かれ、右腕で背後から抱え込まれる様な、背面横臥位の姿勢で。
そのまま、ねっとりと。
もう本当に堪らないんです。


「んッ……んッ……んひィッ! ひィイインッ!! 奥ひゃッ……奥ひゃまァッ!!? こ、小町ッ……小町はまたッ、イクイクなりましゅからァッ!! んッ……んへェッ!! らめェッ……らめェッ!! おッ……お許しッ、んぐゥ~~ッ!!」


「んッ……んッ……駄目じゃないでしょッ!? んッ……ごめんなさいでしょッ!? スケベでごめんなさいッ! チ〇ポで肛門イクイクしてごめんなさいッ! オマ〇コ弄りでイクイクしてごめんなさいッ!! ほらッ……ごめんなさいって言うのよッ!? ちゃんと反省なさいッ!! んッ……」


淫らな言葉でこってりと責め立てながら。
奥様は前から後ろから、私の下半身に悩ましい肉の悦びを注ぎ込み続けているんです。
私のお尻に、奥様の腰がピッタリと密着しています。
私の股間に、奥様の右手がいやらしく貼りついています。


「んへェ~ッ! んへェ~ッ! はへェ~ッ! らッ……らめェッ!! 奥ひゃまッ……これッ、気持ち良ィンッ……うぐぅッ! ううッ……うほッ! おっほォッ!? おッ!? おッ!? おぐゥッ! きッ、きてりゅッ……またイクイクきてりゅッ! 奥ひゃまッ……イクイク来てましゅからァッ!」 


「んッ……んッ……またイクイクなのッ!? ほらッ……ごめんなさいはッ!? ごめんなさいって言いながらッ……惨めにイクイクなさいッ! んッ……ほらほらッ! マゾの子ブタちゃんらしくッ! ごめんなさいイクイクなさいなッ! ふふッ……ンッ……」


尻肉の谷間で、卑猥に息づくトロトロの穴……アヌスに。
奥様の股間から隆々とそそり立つ、極太の陰茎が。
根元までみっちりと、いやらしく入り込んだまま、アヌス粘膜を嬲る様に、動き続けているんです。
ぐりゅん……ぐりゅん……ぷちゅん……ぷちゅん……堪らない動きなんです。
お尻の穴の奥で大きく傘を開いた肉厚の亀頭が、アヌス粘膜を舐め回して凄いんです。
優しく、いやらしく、執拗に、アヌス粘膜の奥の、心地の良いトコロをグリュグリュってするんです。
凄いんです、下半身が甘ったるくなってしまうくらい、気持ちの良いトコロに響くんです。
ポルチオなんです、たっぷりとポルチオセックスで虐め抜かれた、熟したポルチオに響くんです。
アヌス粘膜からポルチオに響くペニスの感覚が、本当に、本当に素敵過ぎるんです。


「んひィ~ッ! ひッ、ひぐゥッ! うぐゥッ……イグイグ来ちゃうッ……奥ひゃまッ、小町ッ、もうッ……まだイグイグなりそうでしゅッ! しゅごいの来てりゅッ! うぐゥッ……しゅごいイクイクなりゅッ! おッ……おッ……奥ひゃまァッ! ら、らめッ……これらめッ、おぐゥッ! んひィイインッ!」


「んッ……んッ……ごめんなさいって言えないのかしらッ!? んッ……んッ……お前はチ〇ポ扱き専用のマゾ豚奴隷なのよッ!? 勝手に肛門でイクイクする悪い奴隷なのッ! だからッ、イクイクしそうになったらッ、ごめんなさいって謝るのよッ!? んッ……ほらッ、謝るのッ! オマ〇コもッ……肛門もッ……嬉しい嬉しいってなりながらッ、惨めったらしく謝罪なさいなッ!? んッ……んッ……んふッ……」 


意地悪な奥様の声が、嬉しくなりっぱなしの股間に響いて凄いんです。
そんな心地の良い股間に当にてがわれた奥様の右手が。その指先が。
私のスリットを綻ばせると、中指と薬指で膣壺の内側を、クチュクチュと弄繰り回すんです。
くちゅくちゅ……くちゅくちゅ……くちゅくちゅ……ああ……嬉しい動き、嬉しい刺激なんです。
本当に、本当に心地良くて。
膣壺の内側粘膜は、いやらしく愛液を滲ませながら、卑猥な収縮運動を繰り返してしまうんです。
こんなにも心地良くて、堪らなく嬉しくなってしまうトコロ……Gスポットを虐められているんです。
二本の指でGスポットを、コネコネ……くちゅくちゅ……むちゅむちゅ……って、虐めるんです。


「んへェッ!? おッ、奥ひゃッ……らめェッ! らめらめェッ! ……んひィッ! イクイクくりゅッ……うぐゥッ! んんッ……んはァッ! あはァッ! 奥ひゃまッ……あひィ~~ッ!!」


前の穴は指先で優しく、Gスポットをムチュムチュ虐められて。
後ろの穴は極太の怒張ペニスで、ねっとり蕩ける様にこね回されて。
ああ……駄目なんです、こんなに何度も優しいアクメを与えられて、頭の中がもう、駄目なんです。
淡いアクメの連続で、下半身が甘く切なくなって、もう駄目なんです。
涙が溢れて、舌がもつれて、もう何も判らなくて、奥様にされるがままのオモチャみたいで。
クプクプと拡張されるアヌスの感覚、熱く疼くアヌス粘膜を撫で回される悦び、幸せなんです。
一緒に虐められる膣壺のGスポット、指先で撫で撫でされ続けて嬉しい嬉しいなんです。
嬉しい嬉しいなんです、奥様に虐められて、愛でられて、気持ち良くて、嬉しい嬉しいなんです。
こんなに嬉しくされたらもう、何も我慢出来なくなってしまうんです。


「んひィッ……ひィッ……ンひィッ!? あひィイインッ!! 奥ひゃッ……あぐぅッ、んッ……イグッ! またイグッ! もうッ……イグイグなりゅッ! イクゥッ! ううう~ッ……んふゥッ! ンはァッ!! ま、またイクイクすりゅッ……ごめんなひゃ……はへェッ! んへェッ! イッ……イグイグきちゃァッ……あぐゥッ!!」


股間の昂ぶりが、Gスポットの快感が、もう我慢の限界にまで来てしまって。
奥様の指先が、愛液でトロトロの膣壺粘膜をクチュクチュって虐めて、Gスポットをヌチュヌチュって虐めるから。
奥様のペニスが、アヌス奥の嬉しいトコロ越しに、膣壺奥のポルチオを、ブルンブルンって揺さぶる様に虐めるから。
もう頭の中いっぱいに、蜂蜜の様に粘っこくて甘くって、トロトロのアクメ感覚が溢れ出してしまって。

「うッ……うッ……うひィ~~~ッ!! いッ……イグイグイグゥッ! イクイクッ! イクゥ~~ッ! ううッ……イグッ!! ううッ……奥ひゃッ、イグゥ~~ッ! イグイグッ!! ほぐゥッ……うううッ! んぐゥッ!! ん、でッ……出ちゃァッ! んはァッ!! ああゥッ! あう゛ッ! う゛ッ……う゛う゛う゛ッ……イグゥッ……う゛ッ……」


足の指を、きゅーって折りたたみながら。
大きく開いた両脚をビクンビクンって引きつらせながら。
ヌルヌルのアヌス粘膜で奥様のペニスを、キュンキュンって搾り上げながら。
下腹部から込み上げて来る悦びの感覚に我慢出来なくなってしまって。
オシッコの穴が、切なく疼いてもうどうしようもなくて。
私は膣壺を弄る奥様の右手のひらに、ぴゅぴゅー……って。
いやらしく下半身を震わせながら、オシッコ穴からお潮をぴゅーって吹いてしまって。


「う゛ッ……う゛ッ……う゛う゛ッ……奥ひゃッ、ピュッピュッ……とまらにゃッ……うぐゥッ!! う゛ッ……う゛う゛う゛ッ……う゛う゛ッ……おう゛う゛ッ……おう゛ッ……う゛う゛う゛ンッ」

奥様に肛門をたっぷり犯して頂きながらの、快楽女の子射精。
恥知らず極まりない、恥肉の悦びに打ち震えながら。
私は連続アクメの果てに、だらしの無い笑みを浮かべつつ、よだれを垂らすのでした。


【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆