FC2ブログ

アナル・セックスで淡い快楽アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

365.【悦楽アナル・セックス2】
アナル・セックスで淡い快楽アクメ

◆ ◆ ◆

柔らかなベッドの上で、全身が蕩けてしまうくらい、奥様に愛でて頂いたんです。
身体が火照り、汗に塗れて、快楽に溺れて、だらしなく喘ぎ続けてしまったんです。
唇も、舌先も、乳房も、乳首も、そして股間も。
徹底的に虐められて、可愛がって頂いて。
私はもう、肉欲のままに奥様を求めてよだれを垂らす、卑猥な動物に成り下がってしまったんです。
欲情に濡れた裸身を曝け出し、うつ伏せの姿勢で膝をたたむと、お尻をいやらしく突き出して。
そして奥様は、そんな私のお尻を、背後からしっかりと両手で捕まえて。
そのまま、私の身体を奥底から狂わせてしまう、極上の勃起ペニスで。
ヌルヌルの唾液と、トロトロの愛液と、ドロドロのローションが、たっぷりと染み込んだ私のアヌスを。
ぬぬぬぬぬぅ……って。


「おッ……おッ!? おッ!? おほッ!? おほォ~~~ッ!? ほぉおおおお……おおおンッ! んぐぅッ! 奥ひゃッ……あッ、あへェッ! これッ……これらめッ! んへェ~~ッ!!」


ああ……こんなの駄目なんです。
お尻の穴が……本当にいやらしくなってしまって。
ムチィ……って、大きく大きく、いやらしく広がっているのが判るんです。
大きく広がったお尻の穴で、奥様の勃起ペニスを受け入れてしまっているんです。


「お、おふぅッ……奥ひゃ、お、お、お~~ッ!? ふほォ~~ッ!? おおおンッ! らめェ……」


こんな、こんな事……初めてなのに。
でも、少しも苦しくないし、痛くもないんです。
ただただ鮮烈な拡張感と、濃厚な快感が、お尻の穴いっぱいに満ちてしまって。
もう我慢出来ないくらい、お尻の穴が、気持ち良くなってしまっているんです。
奥様の勃起した極太ペニスが。
ぬるぬるぬるぅ……って、お尻の穴に入り込んで来るのが。
どうしようもなく、本当に気持ち良いんです。

「んッ……んッ……んふぅッ! だ、駄目なワケないでしょうッ!? くぅンッ……こ、こんな、むっちりヌルヌルの肛門でッ……私のチ〇ポッ、嬉しそうにモグモグしてるクセにッ! ス、スケベな尻穴でッ、チ〇ポ飲み込んでッ……モグモグしてるッ! うふゥッ……トロトロのアヌス粘膜ッ……き、亀頭しゃぶるみたいにッ……ううッ、モグモグして気持ち良いッ……んぐゥッ、小町ちゃんの肛門ッ! いやらしいッ……いやらしいわッ、んはァッ! はァッ……はァッ……」  


興奮と官能に上擦った奥様の声が、いやらしく欲情した身体に、ジンジンと響いて堪りません。
本当に、本当に奥様の仰る通りなんです。
ボッテリ大きな奥様の亀頭を、私のアヌス粘膜が、ムチュムチュ頬張っているんです。
ツヤツヤとした奥様の亀頭を、楔みたいにエラの張り出した、ヌメヌメの亀頭を。
トロトロのアヌス粘膜が、勝手にモグモグって、ムチュムチュって頬張ってしまって。


「んッ……んへェッ! はへェッ! らめッ……らめッ……しゅごぃよォッ! 奥ひゃッ、おほォ~~ッ……おふぅッ、うッ、うほォッ! らめッ、ンッ、ンおおおおッ……はォ~~……」


お尻の穴が、もう駄目なんです。
気持ち良くって、いやらしくって駄目なんです。
奥様の極太ペニスが、私のアヌス粘膜を。
内側から、ぐにゅぐにゅ……って、ぶにゅぶにゅッ……って、滑りながら押し広げるのが凄くて。
ああ……奥様のペニスがドロドロに滑っているから、ぬるぬるって気持ち良いんです。
私のアヌスも、舐めしゃぶられて、こね回されて、ローションでタプタプだから気持ち良いんです。


「んんッ……んはァッ! 甘えた声出してッ! 気持ち良いんでしょうッ!? 正直に気持ち良いっておっしゃいッ! んッ、んふぅッ……小町ちゃんの尻穴はねッ、すっかり調教済みのッ、スケベったらしい穴なのッ! だからッ……チ〇ポ入れられたらッ、気持ち良くなって当然なのよッ!? んッ……んッ……どんどんチ〇ポ入れますからねッ!? ん、んはァッ……良いッ、良いわァッ! 小町ちゃんの肛門ッ! チ〇ポに吸いついてくりゅゥッ……」


「んひィッ……ひぐゥッ! うッ、うほォッ!? おッ……おっほォッ!? お、奥ひゃッ……小町ッ、お尻ッ、入りゅのしゅごぃッ……んぐぅッ、おふぅッ! ほッ、ほぉおおッ! おォ~~ッ……」


お尻の穴を、グイグイって大きく広げられるのも快感なんです。
その大きく広がった感覚が、そのまま中へ中へと入り込んで来る刺激が。
こんなの変になっちゃいそうなんです。
もう、もう何も考えられないくらい気持ち良くて。
お尻の穴なのに、お尻の穴にペニスを挿入されているのに。
凄く気持ち良くて、幸せで。


「んッ……ほらッ、ほらほらッ! 気持ち良いっておっしゃいッ! んッ……初めてのアナル・セックスなのにッ……チ〇ポ入れられて気持ち良いですって正直におっしゃいなッ!?」


「んッ……んへェッ! はッ……はひィッ! らめッ……らめッ……変なりゅッ、奥ひゃッ、んへェ~~ッ! いっぱいッ……入ってりゅッ、うううッ……」


いっぱいいっぱい虐められて。
いやらしい言葉で徹底的に嬲られて。
何か月も掛けて、奥様に快楽調教されてしまったお尻の穴に。
火傷しそうなほどに熱く反り返った、太長いペニスをヌプヌプと押し込まれてしまって。
大きな亀頭で、張り出したエラで、アヌス粘膜を奥の奥までブリュブリュと押し広げられてしまって。
もう駄目でした。
もう、こんなの本当に、気持ち良過ぎて。


「くぅッ……こ、こんなに嬉しそうにッ……アヌス粘膜でチ〇ポ搾ってッ! くぅンッ……むちゅむちゅ搾ってるわッ、このスケベな穴ッ! ううんッ、気持ち良いッ……チ〇ポ気持ち良いッ! こ、小町もッ……気持ち良いのかしらッ!? どうなのッ!? モグモグしてる肛門ッ……チ〇ポで気持ち良いのッ!?」


「おッ……おッ……おほォッ!? も、もうらめェッ!! も、もうッ……もうらめッ! おおおッ……こ、小町はッ、小町はッ……おふぅッ! きッ……気持ち良いれしゅッ! お尻の穴ッ……こ、肛門ッ、気持ち良いのォッ! 気持ち良いッ、肛門気持ち良いでしゅッ……!!」 


アヌス快楽に身を捩りながら。
奥様にじっくりとアヌスを犯されながら。
私はだらしなく声を上げながら、よだれを垂らしていました。


「ふぐぅうううッ! うほォッ!? お、お尻の穴ッ……気持ち良いれしゅッ! ほふぅッ……チッ、チ〇ポォッ! お尻の穴にッ、チ〇ポ入ってりゅのしゅごぃッ……お尻の穴ッ……チ〇ポでしゅごぃれしゅからァッ!!」


そして、奥様の腰が私の尻たぶに、ぴったりと押し付けられるのを感じて。
アヌス粘膜の奥の奥にまで、奥様の熱いペニスが、みっちりと入り込んで来るのを感じて。


「んッ……んッ……この変態ちゃんッ!! チ〇ポ扱きのマゾ豚奴隷ちゃんッ! 正直なチ〇ポ奴隷にはッ、ご褒美にッ……根元までチ〇ポ入れてあげるッ! 肛門でしっかり味わうのよッ! んッ、んッ、んはァッ……良いッ、気持ち良いッ……小町のお尻の穴でッ、チ〇ポ気持ち良いのッ、くぅううンッ……」


「ほッ……おほォッ!? チッ、チ〇ポくりゅッ! チ〇ポッ、お、おおおッ……気持ち良いッ……奥しゅごぃッ、小町ッ、肛門ッ、気持ち良ィンッ……んぐゥッ! イクゥッ! お尻ィンッ、んッ、んッ、ンほォッ……はォ~~~……お、おほォ~~~~……」


気づいた時には、私は。
ベッドの上に突っ伏したまま、突き出したお尻の奥で。
甘酸っぱくて幸せな、ほんのりとしたアヌス・アクメを感じていたのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売およびレンタルを行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされます。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『キャッシュカード』以外にもコンビニで購入できる『ビットキャッシュ』や『ペイジー』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆