FC2ブログ

連続絶頂アクメ漬け快楽メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

356.【喜悦のポルチオ10】
連続絶頂アクメ漬け快楽メイド

◆ ◆ ◆

奥様の艶やかな唇が、ぬるぬるの舌が堪らないんです。
頭の奥まで蕩けてしまいそうな、トロトロのキスなんです。


「ぶじゅるるるるッ! じゅるるッ……ヌロロロロロォッ、べちゅッ……んへェッ!! はへェッ! ひぃッ……ひぐぅッ! イグイグイグゥッ!! んぐぅッ……イクッ! イクイクッ! 奥ひゃッ……小町ッ、んぐぅッ……ご、ごめんなひゃッ……んへェッ!? イクゥッ……イクイクイクゥッ! ううッ……」


「ぶちゅ~~ッ……じゅろろろろぉッ、ベロベロベロォッ! ぶちゅぅうううッ……んはァッ! このスケベッ! 嬉しそうに腰振ってッ! たくさんアクメしてッ! んッ……んふぅッ……こんなにチ〇ポ穴ッ、キュンキュン搾り上げてッ! イクイクしながらチ〇ポ搾ってッ……この変態ッ! チ〇ポ扱き穴奴隷ッ!! んふぅッ……んはァッ!」


だらしなく喘ぎながら。
はしたなく悶えながら。
いやらしい言葉で、思いっきり責めて頂きながら。

レロレロと舌を絡めているんです。
チューチューと唇に吸いついてしまうんです。
プチュプチュと奥様を味わう様なキスを繰り返してしまうんです。
幸せで、身体中が嬉しくて、どうにかなってしまいそうなんです。


 「イッ……イグイグゥッ! ううッ……しゅごぃのッ、止まらなくてェッ! んへェッ!!! 奥ひゃまッ……小町ィッ……イグイグ止まらにゃッ……ごめんにゃさ……ンんッ! んぐぅッ、ンッ!? んじゅるるるるぅッ……ぶじゅるッ、じゅるるッ、ベロベロベロォッ……ほふぅッ! んじゅるぅッ、じゅるるるぅッ……」


「ほ、本当にッ……どこまで恥知らずなチ〇ポ扱き穴奴隷なのッ!? 何度も何度も好き勝手にイクイクしてッ! 少しは我慢なさいなッ! 我慢弱い性処理オマ〇コ奴隷ねッ……んちゅぅううううッ、じゅるるッ……ぬちゅうううぅ……レロレロレロレロォ……」


奥様の声が耳朶を打つたび、頭の奥が甘く痺れてしまいます。
奥様の体温が心地良くて、奥様の匂いが心地良くて。
奥様の汗に濡れた肌が、私の肌にぴっとりと吸いついて。
柔らかで豊かで温かな乳房が、私の乳房にむちむちとコネ回して。
素敵なんです。
素敵過ぎて堪らないんです。

腰と腰が、カクンカクンと蠢きながら密着して。
汁に塗れてしまった股間と股間が、クチュクチュと密着して。


「んッ……んちゅうううぅ、ぬるるるぅ、ベロォ……レロレロレロォ、んふぅッ! ぶじゅぷぅッ! ぷじゅッ……ぷぶぅッ! んんんぐゥ、くぅンッ……んふ~ッ! んふ~ッ! ぐぷぷぅ……ぷへェッ! 奥ひゃッ……イグイグしゅごくてッ……もうッ、変にィッ! んッ……んじゅぅッ、ぷちゅう~ッ……ベロベロベロォ……」


「ぬぶぶぶぶぅ……ジュロロロロロォッ! ベロベロベロベロォッ! ぷちゅぷちゅッ……ぷじゅるるるるッ、ぬぷぅうう……ぶじゅるる、ベロベロベロォ、ぬるるるぅ……んはァッ! 身体中ピクピクさせてッ……スケベったらしいわねッ、チ〇ポ突っ込まれてッ……アヘアヘ嬉しがってッ! 発情したスケベな犬みたいよッ!? 嬉しそうなアクメ顔してッ……んッ、んちゅううううぅ……じゅるッ、ベロベロベロベロォ……」


ああ……そして。
極太の悦びが。
熱くて、硬くて、太長くて、いやらしい形の悦びが。
私の下半身を、奥の奥まで徹底的に可愛がって下さって。

逞しく、激しく怒張しながら、力強くドクンドクンと脈打つ陰茎で。
愛液を滲ませ収縮を繰り返す卑猥な膣壺粘膜を。
むちゅぅ……むちゅぅ……と、内側から扱き上げる様に押し広げるのが。

ドロドロの粘液をたっぷりと滴らせ、パンパンに張り詰めた愛おしい亀頭で。
愛液と淫液に塗れて浅ましく熟し切った、恥知らずなポルチオを。
ぶりゅんッ……ぶりゅんッ……って。
ぶりゅんッ……ぶりゅんッ……ぶりゅんッ……ぶりゅんッ……って。
いっぱい、いっぱい、優しく、いやらしく、徹底的に撫で回されてしまって。
いやらしくて、嬉しくて、何もかも判らなくなって。
頭の中が、イクイクイクッ……って、蜂蜜みたいな淫らさで満たされてしまって。
こってりと、蕩けながら、アクメしたんです。
奥様にキスを繰り返されながら、アクメしたんです。


「んぶ~ッ……ぶふぅ~ッ……ぶじゅぶじゅぶじゅぅ、じゅるるるぅ……レロォ、ぬるるるぅ……ん、んほォ~~ッ……おッ、おッ、おぐゥッ、イグッ……まだイグッ……、またイクイクゥンッ!! ううッ……くぅううンッ、ん、ンほォ~~ッ、奥ひゃま……小町ッ、頭変なりゅッ、オチ〇ポ気持ち良くてッ……イクイク止まらにゃくてェッ……! 変なりゅゥッ、おぶぅッ……ぶじゅるるるるぅ、レロレロレロレロォ……ぬるるぅ……」


「ぷじゅぷじゅぷじゅぅっ……じゅるるるぅッ! ベロォッ! ベロベロベロォッ……ぷじゅるるるるぅッ……んふぅッ! スケベな子ねッ……イクイクしてるのに、自分から腰振ったりしてッ……私のチ〇ポ愉しんでッ! んッ……ずっとイクイクしっぱなしで愉しんでいるのねッ!? このチ〇ポ狂いの変態アクメ奴隷ちゃんはッ……んちゅうううぅッ、じゅるるるぅッ……ぶじゅるるぅ、ベロベロベロォ……」


両腕で奥様の背中に、ぎゅっと抱きつきながら。
両脚で奥様の腰に、きゅーっとしがみつきながら。
肌と肌を、乳房と乳房を、お腹とお腹を、汗塗れで擦り合わせながら。
しゃぶりつく様なキスを繰り返したまま。
思う存分にアクメしてしまって。
二度も続けて、ポルチオ・アクメさせて頂いて。
身体中を心地良くして頂きながら、極上のペニスでたっぷりと愉悦を与えて頂いたんです。
涙が零れるほどの快感なんです。
幸せ過ぎて、怖くなる程のアクメを頂いてしまって。


「ぶじゅるるるるぅッ……んちゅ、じゅぷじゅぷッ……レロォ、ベロベロベロォ……ん、んちゅゥッ、ん、んへェッ! えぐゥッ! イグイグゥッ! ん、まだイグッ……まだイグイグゥッ! ごめんなひゃいッ……奥ひゃまッ……小町ッ……頭変なりゅッ、変なりゅゥッ! くふぅううううッ……」


「ぬちゅぅ、ぶじゅぶじゅゥ……じゅるるるぅ、ぬぶぬぶゥ、レロォ……ベロベロベロォ、ぶちゅ~~ッ、ちゅ~ッ、ちゅ~ッ、じゅるるるゥ……んはァッ! どうしようもないチ〇ポ好きの……変態だことッ! キスしながらッ、こんなに腰振りッ! スケベに発情してッ! このドスケベェッ! んッ……んッ……」


ああ……でも、こんなの凄すぎて。
二度もアクメを頂いたのに。
まだ、アクメが止まらないんです。
ずっと甘く、アクメし続けているんです。
身体中が疼いてしまって止まらないんです。
腰が、腰が止まらないんです。
キスしているのに、腰が動いてしまうんです。
キスを頂きながら、腰を動かして頂いているんです。
キスしながら、ポルチオを犯して頂いて。
幸せすぎて。

奥様のペニスを、膣壺の奥で……ポルチオで感じる度に。
熱を帯びて仕上がってしまったポルチオを、奥様のペニスでくちゅくちゅと責められる度に。
それだけで、頭の奥が。
イクイクイクッ……って。


「小町ッ、らめなりゅゥッ!!おッ、お股ッ!! オ、オ、オマ〇コォッ!! オマ〇コッ……ずっとイグイグしゅるゥンッ、ンほォおおおおおッ! おぐぅッ……んぐぅッ、んちゅぅ、レロレロレロォ……んちゅぅ……んぐぅッ……イグイグイグゥッ! またイグゥッ……フグゥッ、オマ〇コイクイクイクイクゥッ! んぐぅうううッ……奥ひゃまァッ、んへェッ……イクイクイクゥッ……チ〇ポしゅごいッ! ポルチオッ……しゅごぃイクイクしてりゅッ! うぐぅううッ……」


「んッ……んふぅッ! この節操無しのメス豚ッ! ぬるぬるの卑しい膣壺でッ、チ〇ポしゃぶり続けてッ! すっかりアクメ漬けじゃないッ! 淫乱発情しっぱなしなのねッ!? マゾ豚ちゃんッ……いやらしい事ばっかり言って!! スケベなのよ、お前はッ! スケベなのッ! いやらしくってアクメ漬けなのッ! スケベな変態オマ〇コ奴隷ちゃんッ……んちゅぅうううううッ、じゅるるるぅ、ぬるるぅ……レロレロレロォ、ぷじゅるうううぅ……んへァッ! す、好きなだけイクイクしてッ、本物のアクメ漬け奴隷になっちゃいなさいッ! 変態イクイク奴隷におなりなさいなッ!? んッ……んッ……」


ああ……止まらない、止まらないんです。
アクメが止まらなくて、イクイクが止まらなくて。
あああ……こんなの駄目なんです。
駄目になってしまうんです。
奥様の仰る通りなんです。
私は奥様の仰る通り、頭の芯までアクメ漬けの、イクイク奴隷になってしまったのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆