FC2ブログ

口腔性交の悦びに浸るメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

315.【お仕置き口淫 4】
口腔性交の悦びに浸るメイド

◆ ◆ ◆


私を責める奥様の興奮した声が、だらしなく喘ぐ私の声が、仄暗い寝室に響いています。
奥様は美しい柳眉をハの字に垂らし、切なげで官能的な笑みを浮かべては、しなやかに引き締まった腰を、緩やかに波打たせつつ、息を弾ませていらっしゃいます。
奥様の白い両手は、その場にしゃがみ込む私の頭を、抱える様に捕まえています。
そして動く事の出来ない私の口には、火傷しそうな程に熱くて硬い奥様の怒張が、ジュポジュポと音を立てて出入りを繰り返しているのです。


「んッ……んごォッ! おっこッ! おっこッ! んごォッ……おぼぼぼォッ! おろろろォッ……ごぼぼォッ、おっごッ……おっごッ、ほごッ……おほ~ッ! おほ~ッ! じゅろろろろろォ……ベロレロォ、ヌロロロロォ、おぼおおおおォ……」


「んッ……んッ……小町ちゃんの大好きなッ……美味しい美味しいオチ〇ポでッ! お口をお仕置きして貰えて嬉しいでしょうッ!? ふふふッ……んッ、んッ……くふゥッ! いいわァッ! んッ……悪い子をッ……チ〇ポでお仕置きするの気持ち良いッ! んふぅッ……もっとチ〇ポで虐めますからねッ! 覚悟なさいなッ!? んふぅッ! んッ! んッ!」

大きなベッドに敷かれた、柔らかなブランケットの上。
私は一糸纏わぬ全裸の姿で、恥ずべき箇所を隠す事無く、しゃがみ込んでいます。
そんな私の眼前に立ち、優美な白い裸身を奔放に晒していらっしゃるのは、美しい奥様で。
奥様は愉しげに私を見下ろしながら、自身の股間を私の口許へ、ぐっと突き出しておられるのです。

「おっこッ……おっこッ……んこッ……ほごぉおおッ、おごッ……おぶじゅるるるるぅッ! じゅぼぼぼぼォッ! おぼッ……おぶッ……グボボボボボォッ、ごぽぽォッ……くぽぉ~ッ、おぽぉッ……レロレロレロレロォ……ぬるるるぅ……」


「んッ……んッ……悪い子のお口をッ、チ〇ポ漬けにするのッ、とっても愉しィンッ! んはァッ! お前は二度もオナニーでイクイクした悪い子なのッ! 勃起クリチ〇ポをシコシコ扱いてイクイクしたのッ! そんな悪い子のお口はッ! 罰としてチ〇ポ扱きオナニーに使われちゃうのッ! 悪い子はお口でチ〇ポ扱きされちゃうのよッ!? ふふッ! んッ……んッ……」


興奮に上擦る奥様の愉しげな声が聞こえる度に、背筋がゾクゾクと震える様で。
よだれ塗れの口を押し開きながら、喉奥までピストンを繰り返す、奥様の極太ペニスが堪らなくて。
私の舌の上をドロドロの亀頭がカウパー液を滴らせながら、ヌルンヌルンと滑り続けるんです。
お口の中いっぱいに、ドクンドクンと脈打つペニスを感じてしまうんです。
ああ……そして何よりも、この濃厚なペニスの臭いが堪らなくて。


「うぷちゅううぅッ……ジュロロロロォッ、レロレロッ、レロレロレロォ……おごォッ、おごごォッ……ぶぼぼぼぼォッ、じゅぼぼぼぼォッ、おっごッ、おっごッ、おごおおぉ……ベロベロベロォ……じゅろろろろォ、レロレロレロォ、おぼぼぼぼォッ……ジュボボボボォッ……レロンレロンレロン……」


こんなに喉奥まで犯されているのに。
ペニスの臭いが愛おし過ぎて、自然と舌が動いてしまうんです。
歯を当てたりしない様に唇を尖らせては、じゅるじゅると吸引してしまうんです。
太くて逞しい陰茎を、舐め心地の良いカリ首を、ブリブリに張り詰めた亀頭をベロンベロンと舐ってしまうんです。
こんなにもジュポジュポと口内粘膜をピストンされているのに、舌がレロレロと踊ってしまうんです。
奥様のペニスが美味し過ぎるから、臭くて嬉しいから、我慢出来ないんです。
桜色に染まる奥様の美貌を上目遣いに見上げながら、奥様のペニスを堪能してしまうんです。


「んッ……んッ……んふ~ッ! んふ~ッ! 気持ち良いッ! 小町のスケベなお口でッ……チ〇ポ扱きオナニー気持ち良いッ! んッ! んッ! んふッ! オナニー気持ち良いッ! 先走りチ〇ポ汁ッ……オナニー汁いっぱい出ちゃうッ! んくぅううッ……悪い子が悦ぶチ〇ポ汁ッ、お口の中にッ、いっぱい出ちゃいそうッ! んくぅうッ……んッ、んッ、んッ……」


そして奥様もまた、汁塗れのペニスにしゃぶりつく私を、潤んだ眼差しで見下ろし、私をネットリと言葉で責め立てながら、優雅に腰をくねらせ続けるんです。
快楽に蕩けた微笑みと共に、私の口をしっかりと犯し続けるんです。
カウパー淫液と唾液を、混ぜ合わせる様に、グポグポと。
唇粘膜と口内粘膜、舌、喉奥まで、ペニスの味と臭いを染み込ませる様にブチュブチュと。
こんなにも濃密なイラマチオ、こんなにも幸せなイラマチオ。
もう駄目なんです、身体中が甘く疼いてしまうんです。
お仕置きの筈なのに、こんなにも悦びを感じてしまって。


「おっこッ! おっこッ! んッコッ! んッコッ! おごォッ……おぼぼぼォッ、じゅぼぼぼぼォッ……おぼォッ! おぼォッ! おろろろろォッ……レロレロレロレロォ、ベロベロベロォ、ジュゾゾゾゾォ、れろんれろんれろんッ……おぼぼぼぼォ……」


「んッ……んくゥッ! この子ったらッ! こんなにイラマチオでお口犯されてるのにッ! 嬉しそうな顔でチューチューち〇ぽ吸い上げてッ! ……んッ! ……んッ! どこまでスケベなチ〇ポ吸いなのッ!? んッ……んはァッ……チ〇ポ気持ち良いッ! もう出ちゃいそうッ、スケベなチンポ吸い奴隷のオナホールお口マ〇コにッ! 気持ち良いオナニーチ〇ポ汁ッ、たくさん出ちゃいそうよッ!? んッ……んふぅッ!」


奥様の声音に、切迫した艶が滲み始めて。
私の口の中を蹂躙する極上のペニスが、更に激しく前後にピストンして。
私の頭を抱える奥様の両手が、突き出される腰に合わせて、グイグイと引き込む様に動き始めて。
それは私の口腔粘膜を全て使って快楽を得ようとする、官能的なイラマチオで。
私は喉の奥まで存分に犯されながら、奥様のアクメが近い事を悟るのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆