FC2ブログ

二穴同時中指ピストン快楽虐め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

294.【快楽バスルーム 10】
二穴同時中指ピストン快楽虐め

◆ ◆ ◆

下半身から湧き上がるふしだらな快楽に、私は両膝をガクガクと震わせます。
曝け出された尻肉の谷間……その奥で秘めやかに息づく淫らに蕩け切った部分。
キュンキュンと収縮を繰り返すアヌスと、ムチュムチュと蠢きながら汁を垂れ流す膣壺。
肉の悦びをたっぷりと教え込まれた、ふたつの淫靡な穴を奥様に弄られながら。
私は浅ましい喘ぎ声を上げては、極上の愉悦に身悶えるばかりなんです。


「気持ち良いッ……気持ち良いれしゅッ! んはぁああああンッ! 良いッ……良ィンッ! くぅうンッ……ううンッ、ンッ、んはァッ! はぁあああンッ!! 奥ひゃまッ……奥ひゃまァッ! ああああンッ!!」


「んッ……んッ……本当にお前はスケベねッ! んッ……いやらしい尻穴ッ……それにオマ〇コ穴ッ! 指でキレイキレイにして上げてるのよッ? なのにこんなに気持ち良くなってッ! んッ……本当に恥知らずな淫乱メイドなんだからッ! ほらッ……動かないのッ、どっちの穴の粘膜もッ……しっかり穴の奥までッ、指でホジホジしてッ、キレイキレイに磨いて上げますからねッ! ふふふッ……」


大理石造りのバスルーム、広々としたバスタブは熱い湯で満たされています。
私は奥様に命ぜられるがまま、湯の中で立ち上がると身体を前へ倒し、バスタブの縁を両手で掴んでいます。
それはちょうど、湯船に浸かる奥様の前へ、剥き出しのお尻を突き出す様な格好で。
そして奥様は、そんな恥知らずな私のお尻に顔を近づけ、両手の指で徹底的に責め立てているのです。


「んはあッ……はッ、はああああンッ!! お掃除ッ……らめェッ! んはァッ……はァッ、はぁあああンッ!! 気持ち良いお掃除らめッ……気持ち良いのッ、おふぅうううッ……ううッ、うふゥッ! ンッ……んほぉおおおッ!! ほぉおおお……お尻らめェ……気持ち良いのッ、らめェッ……うううッ、うううッ!」


「んッ……んッ……気持ち良いのねッ!? お尻の穴が気持ち良いのねッ!? なんて浅ましい子なの、お前はッ! ジュポジュポってピストンされてッ……みっともない声上げてッ! こんなに嬉しそうに指を締めつけてッ! アヌス粘膜弄られて悦ぶ様な子は変態なのよッ? 小町ちゃんは変態なのかしらねッ? ふふッ……アヌス弄られてッ、膣壺も弄られてッ、嬉しそうに汁垂らしてッ! この変態ッ! 変態娘ッ!」


愉しげな奥様の声が、官能に飲み込まれて嬌声を上げる私の耳に響きます。
ああ……私を揶揄する言葉が、辱める言葉が、堪らなく心地良いんです。
奥様の仰る通りなんです、私はもう、おしりの穴の虜になってしまっているんです。


「んはァッ! んはあああァッ! らめッ……らめェッ!! 変態らめェッ! んくぅッ……あふぅッ、ふぅッ、んひッ! ひぃいいいいいいンッ!! 奥ひゃまァッ……こんなッ、はぁあああンッ!! 変態らめェッ! 変態なるのッ……らめェッ!! ンはァああああンッ!! お尻ッ……お尻気持ち良いのらめェッ!! んへェエエエエッ!!」


「んッ……駄目よッ! お前はもう変態なのッ! んッ……んッ……お尻の穴で気持ち良くなっちゃう変態なのッ! いっぱいいっぱいお尻の穴を調教されてッ……んッ、お尻の穴がスケベで嬉しい穴になっちゃった変態なのッ! こっちのスケベ穴ッ……オマ〇コ穴みたいになっちゃったのよっ!? んッ……んッ……お前のお股にあるいやらしい穴はッ、どちらもすっかりスケベ穴なのッ! んッ……変態奴隷らしくッ……スケベ穴を二つともほじられてッ、悦んでなさいなッ! 気持ち良い気持ち良いって悦ぶのよッ! 気持ち良い気持ち良いッ、お尻の穴が気持ち良いのッ! ふふッ……!」


奥様のしなやかな中指が、私のアヌスへ何度も何度も出入りを繰り返すんです。
奥までこってりと舐られてトロトロになったアヌス粘膜に、よだれ塗れの指をヌプヌプと出し入れする、背徳のピストン運動なんです。
出たり入ったり、出たり入ったり。
お尻の穴なのに、こんなにも好き放題に弄ばれてしまって。
でもそれが、うっとりする程に快感なんです。
お尻の穴を指でムチュムチュとほじられる調教が、すっかり気持ち良くなってしまっているんです。


「んへェッ……はへェえええええッ!! らめッ……らめェッ!! んへェエエエエッ!! きッ……気持ち良いッ、気持ち良いよォッ!! おほォオオオオッ……ほぉおおおおッ!! おッ……おッ……おッ!? おおッ!? おくぅッ……きッ、気持ち良いッ……らめなのにッ、気持ち良いのォッ! おほぉおおおおおッ!!」


ああ……たっぷりと時間を掛けて、お尻の穴を奥様に調教されてしまったんです。
他人に見せる事も、ましてや触らせる事も憚られる様な、穢れた排泄器官の筈なのに。
今ではすっかり、性の悦びを甘受する為の、淫靡な窄まりに生まれ変わっているんです。
舌で舐め回されては喜悦に震え、指を捻じ込まれては愉悦に踊る穴になってしまったんです。
いやらしくって、恥ずかしいのに、弄られると嬉しい穴、それが私のお尻の穴なんです。


「んッ……んッ……気持ち良いのねッ!? スケベ穴を奥まで洗って貰えて気持ち良いのねッ!? んッ……変態よッ! お前はッ……スケベな変態なのッ……お尻突き出してッ、肛門洗って貰って大喜びする変態なのッ!! オマ〇コもッ……んッ、しっかりピストン洗いしてあげるッ! んッ……んッ……ほらッ! ほらほらッ! もっと気持ち良いって仰い! 変態らしくッ……オマ〇コ気持ち良いって正直に仰いなッ!!」


しかもその上、アヌスだけでも気持ち良くて堪らないのに。
今は膣壺まで責められてしまっているんです。
膣粘膜の蕩け具合を確かめる様に、卑猥な収縮運動を愉しむ様に。
奥様の指が私の内側で、ヌチュヌチュと動き回ります。
たっぷりの愛液でトロトロに潤った性粘膜を、何度も何度も撫で回す様に弄り続けるんです。


「おおおッ……おッ! おッ! ほぉおおおおンッ!! んぐぅッ……気持ち良いッ、気持ち良いッ、奥ひゃまッ……小町らめになりゅッ、らめになりゅゥッ!! 気持ち良くてッ……ンヒィイイイインッ! ん、んほォッ……オッ、オッ、オマ〇コォッ!! オマ〇コッ……オマ〇コ気持ち良いッ! オマ〇コも気持ち良いのッ……もうらめッ! 頭らめなりゅッ……うッ、うぐぅッ……んひぃいいいいいッ!!」


優しく、かき混ぜる様に、ぷちゅぷちゅと、ぬちゅぬちゅと。
乱暴な動きじゃないんです、撫で回す様な優しい動きなんです。
本当に優しい動きなのに、頭が蕩けてしまいそうなくらい、気持ち良いんです。
そしてその動きは、私の内側でヒクヒクと疼きながら震える快楽ポイント……Gスポットを、徹底的に撫で回し続ける、魅惑のピストン運動へと切り替わってゆくんです。


「んぐぅううッ……んッ、んふぅううッ!! 気持ち良いッ……気持ち良いのォッ!! おほぉッ!! おッ……おッ……おほぉおおおおッ!! オッ……オッ……オマ〇コ気持ち良いッ……オマ〇コッ、お尻の穴ッ、全部良ィンッ!! んッ……んひぃいいいいッ! ひぃいいいいンッ!! ピストンッ……ピストンしゅきッ、ピストンしゅきィッ!! ンヒィイイイイッ!!」


「んッ……んッ……スケベッ! このスケベッ! 肛門もッ、オマ〇コもッ、どっちも良いのッ!? んッ……前も後ろもッ……どっちも気持ち良いのねッ!? ご主人様にばっちい穴をキレイにお掃除して貰ってッ……本当に欲張りなオマ〇コ奴隷ねッ!! んッ……このスケベッ! もっと気持ち良くおなりなさいッ! スケベで惨めなイクイク姿ッ……お見せないなッ! んッ……んッ……」


快楽に震える私の耳朶を打つ、奥様の興奮した声。
アヌス虐めですっかり熟した膣壺に、撫でつける様なピストン運動。
Gスポットを責め立てる、意地悪で嬉しい動きが堪らないんです。
しかもアヌスにも、出たり入ったりのピストン運動なんです。
お尻の穴にヌプヌプヌプヌプって、出たり入ったり、出たり入ったり。
いやらしく汁を零す膣壺にも、ぬるぬるぬるぬるって、出たり入ったり、出たり入ったり。
二つの穴が気持ち良いんです。
前の穴も、後ろの穴も、嬉しくされてしまっているんです。
気持ち良くて、嬉しくて。
私はだらしのない笑みを口許に浮かべて、よだれを垂らして喘ぐばかりでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆