FC2ブログ

キスの味と乳首&アヌスの羞恥

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

289.【快楽バスルーム 4】
キスの味と乳首&アヌスの羞恥

◆ ◆ ◆

大理石造りのバスルームは広々としており、淡い乳白色の光源に照らされていました。
ゆったりと脚を伸ばせるサイズの白いバスタブからは、温かな湯気が立ち昇っていました。
そんな身も心も開放される心地の良い空間で、私と奥様は熱い湯に浸かり、蕩ける様なキスを繰り返しているのです。


「ん、んちゅ、ぷくちゅぅ……ぬるるるぅ、ぶちゅぅ、ぬちゅぬちゅぬちゅぅ、レロレロレロレロォ……ぬるるゥ、んふぅッ、奥様ァ……んちゅぅ、くぷぅ……」


「ぬるるるぅ……んぷちゅぅ、くちゅ、レロレロレロォ……んはァ、小町ちゃん……んちゅ、虐めるわ……虐めるの……んちゅううぅ、ベロォ、ぬるるるぅ……くちゅぅ……」


奥様の腕が私の腰を捕まえて、きゅっと抱き寄せています。
私も奥様の首に腕を回しては抱きついて、存分に甘えます。
湯の中で脚を伸ばしている奥様に縋りつき、はしたなく脚を絡めてしまいます。
艶やかな奥様の肌が心地良くて、離れ難くなってしまうんです。
豊満な奥様の乳房に自身の乳房を擦りつけ、淫らな気配を愉しんでしまうんです。
そして何よりも、ゴリゴリと擦りつけられる奥様の怒張が、勃起したペニスが凄いんです。
硬くて、逞しくて、ドクンドクンと脈打ちながら反り返って。
私の下腹部に、内太ももに、ブリンブリンと押し当てられているんです。
極太で長大で、網の目の様に太い血管の浮き出た陰茎が堪らなくて。
パンパンに大きく張り詰めて、楔の様にエラを張り出させた、艶やかな亀頭が卑猥過ぎて。
奥様の内で滾る激しい肉欲が、私の身体にはっきりと伝わって来るんです。


「んちゅううぅ……ぬちゅぅ、レロレロォ、くぷちゅ~ッ……んはァッ、たっぷりスケベな事して……小町の事、虐めますからね……? んちゅ、ぬるるぅ……くぷちゅぅ、レロレロォ……こんな甘えん坊、いっぱい虐めたくなっちゃぅン……んちゅぅ、ぬちゅぅ、ベロベロベロォ……」


「んぷ……くぷちゅぅ、ぬるるるぅ……ベロベロォ、んふぅッ……い、虐めて下さぃ……奥様、小町のこと……虐めて欲しいれす……んちゅぅ、ぬるるぅ、くちゅ~ッ……レロレロレロレロレロォ……ぬるるぅ、ぬちゅぅ、プチュゥ……おふぅッ、奥様の……お好きにして下さィ……ン、んちゅぅ……」


唾液の糸を滴らせた奥様の力強い舌が、私の舌にヌメヌメと絡みつきます。
レロレロと舐め回され、チュパチュパと吸い上げられ、たっぷりと嬲られてしまうんです。更に、私の腰を捕まえていた奥様の手も、遠慮などする事無く、動き回り始めるのです。
背筋を指先でなぞりながら胸元へ這い上がり、乳房を押し包む様に揉みしだきます。
尻の丸みを確かめる様に撫で回しつつ、少しずつ谷間の奥へと指を伸ばします。
やがて奥様のしなやかな指先が、私の乳首を、きゅっ……と、摘み上げました。
同時に、尻の谷間を弄っていた指先も、コチョコチョ……と、私のアヌスを擽り始めて。


「ん、んちゅぅ……ん、んふぅッ、くぅンッ……! んはァッ、あ? あッ!? 奥様ァッ……! んッ、んふぅッ……あふンッ、ん、んふぅッ……くぅンッ! ん、んちゅううぅ……ぬるるぅ、レロォ……」 


「ぬちゅううぅ……レロォ、ぷちゅ、ぬるるるるぅ、んはァ……コリコリしてるわ……小町ちゃんの乳首、コリコリにスケベ勃起してる……。それじゃ……こっちはどうかしら……? あらあら……嬉しそうにヒクヒクさせて……小町ちゃんのアヌス……指で弄られてヒクヒクしてる……ふふッ……ん、くぷぅ、じゅるるるぅ……ベロベロベロベロォ……」


私の乳首を軽く摘んだ奥様の指先は、そのままシコシコと上下に動き始めます。
乳輪から先端へ向かって、何度も何度も優しくそっと、勃起を促す様にシコシコと扱くのです。
尻の谷間へ潜り込み、アヌスを擽る指先も、クニュクニュと淫らに動き続けます。
指の腹をアヌスにピッタリと押し当てながら、マッサージする様に押し込んだり、或いはアヌスの皺を確かめる様に、スリスリと撫で回したり。
いやらしいんです。
卑猥なんです。
そんな卑猥な行為に浸りながら、私は奥様とキスを繰り返すのです。


「ん、んちゅぅ……ぬぷ、んぷぅ、くぷぷぅ……レロレロレロォ、んぷぅッ! んはァッ……お、奥様ァ……ん、んちゅぅ……あふぅッ、あ、ああン……んはァ、はァ……奥様ァ、ああ……ああン……んちゅぅ、くちゅぅ、ぬるるるぅ……」


「ぬるるぅ、ぬちゅぅうううッ……ベロベロベロォ、くちゅぅ……ふぅッ、小町ちゃんたら、うっとりしたお顔になってるわよ……? 乳首シコシコと、アヌス弄りが嬉しいのね? ふふッ……小町ちゃんの可愛い乳首と、可愛いアヌスを、お湯の中でキレイキレイに洗って上げるわね? ふふふッ……こういう敏感なトコロは……こうやって指先で、丁寧に洗わなきゃ駄目なの……判ったかしら? ふふッ……ん、んちゅ、くぷちゅぅ、レロレロレロォ……ぬちゅぅ……」 


蕩ける程に濃厚なキス。
乳首とアヌスを悪戯に弄ばれる刺激。
温かなお湯に浸かりながら。
私はまた奥様から、淫蕩な遊びを教わってしまうのでした。

【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆