FC2ブログ

剥けクリフェラ調教の誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

264.【愉悦クンニ責め7】
剥けクリフェラ調教の誘惑

◆ ◆ ◆

股間から湧き上がる濃厚な快楽に、私の下半身はすっかり蝕まれています。
奥様の口許が卑猥に蠢き、粘着質な水音が響く度に、腰がカクンカクンと弾けてしまうのです。
気持ち良い……頭の中が甘い果汁で満たされてしまったかの様な心地良さ。
私は唇の端からよだれを垂らしつつ、恥知らずな喘ぎ声を上げては身悶えるばかりです。
そして奥様は、蕩け切った私の股間に濡れた唇を押しつけ、存分に貪り、愛で上げるのです。


「むちゅむちゅむちゅぅうううッ……ぷちゅ~~~ッ、ぬるるぅ……ベロベロベロベロベロベロォ、ちゅるるるぅッ、レロレロレロレロォ……あふぅッ! 美味しィンッ……汁気たっぷりのオマ〇コッ、熱くってッ……美味しィッ! んくぅッ……ぶじゅるるるるぅッ、ぬるるぅッ、レロレロレロレロレロレロォ……」


「んひぃいいッ!? んひぃッ! ひぃいいいいンッ!! くぅッ……んはァッ! はァッ……あッ!? あッ!? あはぁああああッ!! あひィンッ! んはァッ……奥ひゃまァッ! これらめッ……しゅごいッ! しゅごいのォッ! おふぅッ……んふぅううううッ!」 


奥様のペントハウスに設けられた、プライベート・フィットネスルーム。
床に敷かれているのは、柔らかなウレタンマット。
その上で私は全裸のまま仰向けに寝そべり、奥様から極上の快楽を頂いています。
左右の脚はM字になる様、大きく開いて。
膝の裏に両手を添えて、そのまま肩の辺りにまで両脚を抱え上げて。
お尻がクルンと持ち上がってしまう程、お尻の穴まで奥様に晒して。
散々に焦らされ、嬲られ、トロトロに熟し切った愛液塗れの性器を晒して。
奥様に舐めしゃぶって頂いているんです。
恥知らずな性粘膜を、ご賞味頂いているんです。


「ぶちゅぶちゅぅッ……じゅるるるぅッ、ぬちゅぬちゅ、レロレロレロレロレロレロォ……ちゅちゅ~~ッ、すちゅすちゅッ……んはァッ! んちゅぅううう……んふぅッ! 小陰唇ちゃん、ピクピクって震えてりゅッ……ベロベロベロベロォッ、んッ、んちゅ~……レロレロレロレロォッ、んふぅッ……ぷっくり膨らんでッ、とっても可愛ィンッ! プリプリの舌触り美味しィッ、レロレロレロォ……」 


「あひィッ!? ひぃいいいいンッ! んッ……んふぅッ! おッ、奥ひゃまッ……奥ひゃまァッ! んはァッ! はぁああああンッ! あふぅッ……あッ! あッ! あはぁああああッ! はぁあンッ! 奥ひゃまァッ! あふゥッ……んふぅううううッ!」


奥様の両手が、持ち上がった私の尻肉を、きゅっと押えつけています。
そのまま柔らかな大陰唇に親指をあてがい、そっと左右に押し開いています。
普段はスリットの奥で慎ましく眠る性器……その全てを、奥様の舌が、唇が、蹂躙しているのです。
泥濘の様に蕩けながら愛液を染み出させ、物欲しげにヒクヒクと震える性粘膜を、こってりと、執拗に嬲られてしまうのです。


「んふ~ッ! んふ~ッ! んちゅ~~ッ……レロレロレロレロレロレロォ、ぷちゅぅッ……んへェッ! 小町ちゃんのクリちゃんッ! コリコリに勃起してりゅッ……レロレロレロォ、んふぅッ! とっても嬉しそうに勃起してるりゅのッ……んちゅ~~ッ、ふへェッ! ジューシーな女の子穴ッ……ぷちゅ~~ッ! ちゅぽッ! ちゅぽッ! んふぅッ……おしゃぶりして貰えて嬉しい? スケベなトコロしゃぶられて嬉しいのかしら? ふふッ……ん、んちゅ、ちゅぽちゅぽちゅぽォッ……んちゅ~~ッ……」


「おふぅッ……くふゥッ! ううううンッ! んッ……ンヒィイイイイイッ! う、嬉しィッ……嬉しいれしゅッ! 奥ひゃまのッ……おくちッ、気持ち良くてッ! くぅッ! んくぅうううッ……んはァッ! はぁああンッ! あッ……あッ……ああああああンッ! しゅごいッ! しゅごいよぉッ! しゅごぃッ……いひぃいいいいッ!!」 


奥様の舌先が小陰唇をチロチロと舐り、更にクリトリスを包皮ごとレロレロと舐め上げます。
膣前庭をねっとりとしゃぶり上げ、膣壺に浅く舌先を潜らせては、チュポチュポと出入りするのです。
私の股間から、さざなみの様な愉悦が押し寄せて来ます。
熱く潤ったスリットから卑猥な汁が吹き零れ、糸を引きながら尻穴に流れ込むのを感じます。
いやらしい……下半身が震える程にいやらしいんです。
そして、いやらしいと思えば思うほど、股間から湧き上がる快感が増してしまうんです。


「んちゅ~~ッ、ぷちゅぷちゅッ……ぬちゅ~~ッ! はふぅッ……嬉しいのね? オマ〇コ舐め舐め嬉しいのね? ふふッ……良い子ねェ? それじゃ、小町ちゃんが大好きな……クリフェラ調教してあげましゅね? んちゅ……レロレロォ、んふぅ……おくちの中で、勃起クリちゃんを優しくムチュムチュって剥き剥きして……コリコリの剥けクリ勃起にして、レロレロチュパチュパしてあげる……ふふッ、大好きよね? 剥けクリちゅーちゅーって、レロレロって……して欲しいかしら? して欲しいわよね? ふふッ……レロレロォ……」


「ひああッ!? んはァッ! ああッ……あああッ、奥ひゃまァッ!」


奥様は舌の先で、硬く尖ってしまった私の性突起を、包皮の上からレロンレロンと舐め上げます。
上目遣いに私を見ながら、濡れ光る口許に愉しげな笑みを浮かべ、舐め続けるんです。
ああ……とびっきり卑猥なおねだりを期待しているんだって判るんです。
私が恥知らずな事を言って、求めるトコロを愉しみたいのだと。
そして私も、欲しくて堪らないんです。
我慢なんて出来ません、恥知らずと罵られても良いんです。
私は奥様を見つめたまま、よだれ塗れの口で哀願しました。


「んはァッ! はァッ! こッ……小町のッ! 小町のスケベな勃起クリトリスッ! 皮剥きレロレロして欲しいれすッ! もうッ……もう我慢出来ないれしゅッ! お願いれすからッ、スケベなクリトリスッ、くちでちゅーちゅーってしてッ、剥き剥きしてッ、レロレロして欲しいれす! クリフェラ調教ッ……剥けクリフェラ調教でッ! 小町のクリトリスをッ……嬉しくして欲しいれすッ!!」


腰をカクンカクンと震わせながら。
股間をいやらしく収縮させながら。
トロトロの欲しがり汁を零しながら。
発情した動物みたいに、私は奥様の慈悲にすがるのです。
メスの悦びを股間に欲しくて、我を忘れて哀願するのでした。


【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


アダルト動画 DUGA デュガ

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売およびレンタルを行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされます。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『キャッシュカード』以外にもコンビニで購入できる『ビットキャッシュ』や『ペイジー』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆