FC2ブログ

羞恥の腋舐め乳首弄り責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

250.【羞恥の股間責め4】
羞恥の腋舐め乳首弄り責め

◆ ◆ ◆

フィットネス・ルームに敷かれた、柔らかなウレタンマット。
その上に座り込んだまま、私は奥様に背後から抱き寄せられ、淫靡な責めを受けています。
私の腋の下をネットリと這い回るのは、唾液に濡れた奥様の長い舌。
熱い吐息を洩らす、よだれ塗れの紅い唇。
チュパチュパと吸いつき、ベロベロと舐め回し、ムチュムチュとしゃぶり上げるのが凄くて。


「むちゅむちゅぅッ……ちゅぱッ! ちゅぱッ! ベロベロベロベロベロォッ! んふぅッ! くんくんくん……むはァッ! 臭いのッ……腋の下ッ、汗臭くて美味しいのォッ!! ベロベロベロォッ……はァッ! 堪らないわッ、こんなにいやらしい匂いさせてッ! 私がしっかり隅々まで舐め舐めしてキレイにしてあげますからねッ! んちゅぅうううううッ……」


「んひぃいいッ! ひぃいいンッ! らめッ……もうらめッ! こんなッ、こんなの駄目なんれすッ……あひィッ! 汗いっぱいなのにィッ……くぅううッ……くぅッ、くぅうううンッ!! らめェッ!」


エクササイズで汗をたっぷりとかいたばかりなのに。
全身が汗に塗れているのに。
こんな事、おかしいのに。
間違っていると思うのに。
でも、奥様に舐めしゃぶられると、どうしようも無く身体が昂ぶってしまって。


「ぶちゅぅうううッ……レロレロレロォッ! んはぁッ! 駄目なわけないでしょう? んちゅぅううッ……ぷはぁッ! こんなにエッチな匂いさせてッ! これは欲情してる味と匂いなのッ! ベロベロベロォッ……んふぅッ! こんな匂いさせてる時の小町ちゃんはッ……むちゅむちゅッ……んふぅッ! 舐め舐めしても良いのッ! 腋の下もッ……もちろんおっぱいもよッ!? ほらッ……次はおっぱいの時間よッ!? このブラもッ……脱ぎ脱ぎなさいッ、ふふッ……」


「ふあああッ!? あひィッ! ひぃンッ……ンヒィッ! らめッ……ちがうのォッ! おふぅッ! くううううッ……んはぁッ! 奥様ァッ……そんなのッ、おふぅッ! ひッ……ひぃいいンッ! んはァ……はァ……あ、あああッ、あああンッ……駄目ェ……」


右の腋も、左の腋も、奥様の思うがまま、隅々まで舐めしゃぶられて。
それだけでも、頭がボーッとなってしまうくらいなのに。
タンクトップを脱がせた奥様の手が、次は私のスポーツブラへと伸びて。
そのまま、私の乳房を露出させる様に、上へとずらしたのです。
途端に、ブルンと弾む様に私の乳房がまろび出てしまって。


「ほーら、おっぱいよォ? ああン……本当に可愛いわァ……小町のおっぱい。丸くって、大きくって……ぷるんぷるんしてて、それに……ん、クンクン……スンスンスン……んはァッ、おっぱいまで汗の匂いしてるわァッ! 女の子らしいミルクの匂いにッ……汗の匂いッ! くんくん……汗臭くって、本当に良い匂いのおっぱいだこと……」


「あああ……ああン、奥様ァ……あふぅ、くぅン……」


鏡に映る奥様が、瞳を潤ませ私の乳房を見つめています。
虐めたくて仕方が無いという目をされているんです。
ああ……また虐められるんです、もっと虐められてしまうんです。

奥様に虐められ、身体が熱く火照ってしまったせいで、乳房もしっとりと汗に濡れています。
そんな私の乳房を、奥様の手のひらがゆっくりと押し包みます。
更にいやらしく、ムニュウ……ムニュ……と、揉みしだき始めてしまって。
奥様の嬉しそうな声が、私の耳を擽ります。


「ううン……なんて素敵な柔らかおっぱいなの? 良い揉み心地よ?……ポチャポチャで、シットリしてて、きめが細かくて、指の先が埋まっちゃうくらいなの、ああン……とっても素敵よ? それに……クンクン、スンスンスン……ああン、良い匂い、こんなの堪らないわ……小町ちゃんの汗塗れおっぱい、いっぱい可愛がって上げますからね? ふふッ……」


「あああン……ああ、奥様、仰らないでェ……くぅッ、んはぁ……あああ、あふぅッ……こんなの、ああン……あふぅッ、ん、んはァッ……奥様ァ……」


奥様の手が、指が、堪らなく心地良いんです。
乳房を優しく揉まれているだけなのに、こんなにも気持ち良くなってしまうだなんて。
腋の下を舐られ続ける羞恥に、身体が興奮してしまったんです。
恥ずかしい事なのに、身体が嬉しくなってしまったんです。
こんなの、おかしいのに、感じてしまうんです。
しかも奥様は、私の乳房を背後からモニュモニュと弄びつつ、同時に乳首を指先でキュッと摘み上げてしまったんです。


「あッ!? ふあああッ!? アヒィンッ! く、くぅうううッ……んはァッ! らめェ……あああ、ああ、奥様ァッ、あッ……んはァッ……」


「あらあら? ずいぶん嬉しそうな声が漏れちゃったわねェ? それに乳首もコリコリ……すっかり勃起してるわよ? あんなにダメダメって言っていたのに……乳首はこんなに大喜びしてる。汗臭い腋の下を舐め舐めされて……乳首ビンビンじゃない、どういう事なの? このいやらしい乳首の具合は……。ほら、ほらほら……コリコリよ? コリコリなの……」


摘んだ乳首をコリコリと弄りながら、奥様は嬉しそうにそう仰って。
私は左右の乳首から湧き上がる、淫靡で甘美で鮮烈な刺激に喘ぐばかりで。
どんなに否定しようと思っても、私の身体はすっかり肉欲に囚われていて。
鏡の中で、いやらしく嬲られる自身の胸元を見つめるばかりでした。


【下に、次ページもしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


DUGA

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆