FC2ブログ

手コキふたなりポルチオセックス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

242.【後背位で羞恥絶頂 .12】
手コキふたなりポルチオセックス

◆ ◆ ◆

ゆったりと広いベッドの上。
私はブランケットに横たわり、片脚を抱え上げられた状態で。
奥様はそんな私に背後から身を寄せると、曝け出された股間を極太のペニスで犯して。
じゅぶッ……ぶじゅるッ……ぬちゅッ……ぐぷぅッ……という、卑猥極まりない音が寝室に響いて。
粘つき糸を引く様な、浅ましい音。
震えながら熱を帯び、ヒクンヒクンと痙攣を繰り返す私の下半身から、幾らでも溢れ出してしまう。
それは、汁気をたっぷりと含んだスリットの奥……トロトロの愛液に満たされた膣壺を、隆々と反り返った奥様の極太のペニスが執拗に出入りを繰り返し、犯し抜いている音で。


「ひああああッ!? あッ……あひィッ!! んッ! んッ! んぉッ!? おッ!? おおッ! おほぉおおおおッ!! おおおおッ……おほぉ~~ッ!!」


堪え切れない快楽の深さに、私は滑稽な喘ぎ声を上げてしまう。
愛液に滑る膣粘膜を、ブリブリと張り詰めた亀頭が、内側からゾリゾリと擦り上げる感覚が堪らない。
快感に酔い痴れる淫靡な肉襞を、これでもかと言わんばかりに撫で回し、虐め抜くのが凄くて。
膣壺の奥では、何度も何度もアクメを味わい、熟し切ったまま熱を帯びたポルチオが疼いて。
ツヤツヤの亀頭で丁寧に丁寧にこね回されて、鈴口から溢れるカウパー淫液を、ヌメヌメと擦りつけられて。
お腹の奥底から、泣きたくなる程の愉悦が染み出して来てしまう。
心の底から淫らに蕩けてしまう、恥知らずな悦びに満ちたペニス・ピストン。
出たり入ったり、出たり入ったり、出たり入ったり。
粘膜と粘膜が擦れ合う幸せ。
これだけでも頭がおかしくなりそうなくらい、気持ち良いのに。


「んお~~ッ!! おッ! おッ! おおッ!? んッ! おほぉッ!? おッ……おッ……おふぅッ! んッ……らめッ、奥ひゃまッ! らめェッ……んッ、んほぉおおおッ!!」


同時に奥様の右手は、私のコンプレックスそのもの……もうひとつの性器官、ペニスを扱き上げて。
シコ……シコ……シコ……シコ……、陰茎の付け根からカリ首までを磨くかの様に。
何度も何度も、しつこいくらいに扱き上げて。
あまりの心地良さに、パクパクと蠢いてしまう鈴口から、トロトロのカウパー液を吹き出してしまって。
ベッドの上に敷かれたタオルの上に、ピュルピュルと吐き出してしまって。

外から中から、念入りに狂わされてしまう。
こんなの我慢出来なくなってしまう。
ポルチオの悦びと、ペニスの悦び、濃密過ぎる幸せを同時に味わうなんて。

しかもその上。
私の背中に身体を密着させた奥様は、ペニスと右手で私を狂わせながら、耳元に唇を寄せると、熱い吐息と共に言葉を紡ぐ。


「んッ……んッ……スケベな声で喘ぐわねッ!? チンポでチンポ穴ッ、ジュポジュポ虐められて大悦びなのかしらッ!? んッ……それともこっちのッ……ビンビンに反り返ったふたなりチンポコッ! こうやってシコシコ責めにされて嬉しいのかしらッ!? んッ……安心なさいなッ! レセプションパーティの日もッ……こうやって、小町の前で犯してあげるッ!! あの子にッ……ヒナちゃんのいやらしい勃起チンポコッ! 良く見て貰いましょうねッ!? ふふッ! んッ……!」


「んはァッ!? はあああンッ!! らめッ!? らめェッ!! そんなのッ……らめッ! らめなんッ……うくぅうううッ!! あふッ……んッ、んほォッ!! おッ……おッ……おほぉおおッ!!」


堪らない言葉だった。
奥様以外の誰にも、秘め隠しておきたい私のコンプレックス。
そのコンプレックスを、快楽漬けにしながらの執拗な言葉責め。
否定したくても、股間の膣壺には絶え間無く、ジュボジュボとペニスがピストンされて。
ペニスはシコシコと扱き立てられて。
耐えられない程の愉悦で、腰がカクカクと動いてしまって。


「んッ……んッ……駄目じゃないって何度も言ってるでしょうッ!? こんなにカクカク腰振ってッ! 駄目なワケないじゃないッ……このドスケベッ! んッ……たっぷりと小町に見せつけて上げるのよッ!? チンポコ娘のチンポが……シコシコ扱かれてッ、チンポ汁ピュッピュしてるところッ! 小町にいっぱい見せてあげるのッ! ほらほらッ! 今だって嬉しそうにスケベ汁撒き散らしてッ! 本当はチンポ見て欲しいんじゃないの!? お前は変態なんだからッ! んッ……」


「ちッ……違うッ!? 違うのッ……違うのォッ!! おふぅッ……んッ、くぅッ!! アヒィッ!! らめッ、らめッ……駄目れすッ!! 仰らないでェッ!! ンッ……んほォッ!? おッ! おッ! おほぉ~~~ッ! おふゥッ……ウゥッ、くぅううッ! んひぃいいいッ!!」


コンプレックスを揶揄しながら、あの子の事を意識させながらのセックス。
ドロドロのペニスを弄びながら、動物の様な腰振りピストン。
こんなの、こんなの恥ずかし過ぎて。

ジュブジュブとペニスが出入りする感覚に溺れつつ、頭の中であの子の顔を思い浮かべてしまう。
シコシコとペニスを扱かれ、鈴口から汁を噴き零しながら、あの子の声を思い出してしまう。
羞恥と快楽が頭の中を焼き尽くし、心の底から私をおかしくしてしまう。
こんなに虐められているのに。
こんなに恥ずかしいお仕置きで責められて、気が変になってしまいそうなのに。
気持ち良い、気持ち良くて、堪らない。
そして、私を蔑む奥様の言葉。

「んッ……なんにも違わないでしょうッ!? こんなにチンポ勃起させて何を言ってるのかしらッ!? お前はスケベで浅ましいチンポ娘なのッ!! チンポ穴にチンポジュポジュポされて大喜びするッ、卑しいチンポコ奴隷なのッ!! んッ……あの子にッ、真面目なヒナちゃんのッ……チンポ漬けアヘアヘなお顔ッ、いっぱい見て貰いましょうねッ! んッ……んッ……」 


「らめぇッ!? らめなのッ、違うッ……違うのォッ!! おふぅッ!! くぅううううッ……んおッ! おッ!? おほぉおおおッ!! おッ……おッ……おぉおおおおッ!! おふぅッ……へッ、変になりゅッ!! もうッ、らめッ……これ、奥ひゃまッ! こんなのッ! ヒナッ……おかしくなりゅッ!! なりゅのッ!! らめェッ……おかしくなりゅのらめェッ!! あへェ~~~ッ!! あへェ~~~ッ!!」  


自分で何を口走っているのかすら判らなくて。
汗塗れの身体を波打たせながら。
乳房を揺らしながら。
自ら腰を振りたくりながら。
濃厚すぎるアクメの予感に囚われながら。
私はあの子の微笑みを思い出しながら、喘ぎ続ける。
そんな私に奥様は、更に追い討ちを掛ける。


「んッ……んッ……そうよッ、お前はもうおかしくなっちゃうのッ!! いっぱいチンポで犯されてっ! んッ……チンポ扱かれてッ! んッ……あの子の事ッ、小町の事を思い出しながらッ! んッ……イクイクするのッ!! 良いわねッ!? あの子の顔の前でッ……ヒナのチンポ扱くわッ! あの子の顔にッ……ヒナのばっちいチンポ汁ッ、ピュッピュさせてあげるッ!! んッ……んッ……」


「らめェッ!? そんなのッ……ンヒィッ!! ひぅッ、くぅッ、んぉッ! おッ!? おッ!? おほぉ~~ッ!! おッ! もうらめッ! 変になりゅッ……全部ッ、変になりゅッ! くぅ~~ッ……くうううッ! 気持ち良いのらめェッ……もうッ、変になりゅッ! なりゅッ! おほぉ~~~ッ!!」


頭の奥がジンジンと痺れる様な感覚。
もう、何も考えられない程に良くされてしまって。
あの子の顔を思い浮かべているのに快楽を貪ってしまう罪悪感。
もう、あの子に見られながらアクメしてしまう事で、頭の中がいっぱいになってしまっていた。


【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

レズれ!

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆