FC2ブログ

寝バックピストンで快楽告白

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

237.【後背位で羞恥絶頂 .7】
寝バックピストンで快楽告白

◆ ◆ ◆

柔らかなブランケットの上、私は汗塗れの裸体を投げ出し、うつ伏せに寝そべっている。
そんな私を押さえ込む様に、奥様は美しい裸身を私の背中へ擦りつけている。

しっとりと豊かな乳房が私の背中に絡みつく。
滑らかな腹部が汗ばむ背中に密着して擦れる。
奥様の息づかいが耳朶を打つ。
奥様の匂いに包み込まれ、奥様の体温を味わい、奥様の鼓動を感じる。
それだけでも十二分に甘く、心地良い感覚で満たされてしまうのに。
悦びに包まれたままの股間へ、更に濃密な性の刺激をたっぷりと与えられてしまって。
私はだらしなくよだれを垂らしながら、ブランケットに頬を押し当て、淫らに喘ぎ続けるばかりで。


「んおッ!? おおッ!? おほッ……おほ~~~ッ!! おッ!? おッ!? おおおッ……んお~~ッ!! らめッ……らめらめッ! んおおおおおッ!!」


発情した動物の様に卑しい声が、よだれ塗れの口から止め処も無く、溢れ出してしまう。
理性の欠片も感じられない、そのくせたっぷりと媚を含んだ、鼻に掛かった浅ましい声。
下半身が蕩けてしまいそうなポルチオ・アクメを連続で与えられ、股間が甘く仕上がって。
そんな、嬉しさに満たされたまま疼き続けるポルチオと、愛液を滲ませながら悦びに身悶え続ける膣壺に、激しく反り返りながら脈打つ奥様の極太ペニスが、ジュポジュポと音を立ててのピストン運動を開始してしまって。


「んッ……んッ……んふぅッ! 嬉しそうな声だことッ! チンポで犯されるのが大好きなのねッ!? 安心なさいなッ! しっかりチンポ漬けにしてあげるッ! んッ……ヒナのオマ〇コ壺ッ! チンポでたっぷり内側から扱いてあげるッ! んッ……んッ……ポルチオをチンポで虐めてッ……マゾ豚チンポ娘をアヘアヘ言わせてあげるッ! んッ……んッ……」


身体に渦巻く肉の快楽、その上、私を辱める奥様の言葉が耳から注ぎ込まれて堪らない。
達したばかりなのに、アクメに喘いだばかりなのに、奥様に虐められて犯されて。
身体が、心が、再び恥肉の幸せを噛み締める様に、感じ始めてしまって。


「お~~ッ!? んお~~ッ!? おおおッ! おッ! おほぉ~~ッ!! んおッ!? おッ! おふぅッ……んッ、おッ、奥ひゃまッ! らめッ……これッ、らめなりゅッ! ンッ……んんんッ! んおおおおおッ!! お~~~~ッ!!」


ぬちゅッ……ぶちゅッ……ずちゅッ……ぷちゅッ……ちゅ~ッ……ぶりゅッ……。
ねっとりと響き渡る、卑しい水音が止まらない。
それは私の膣壺に溢れ返る愛液を掻き混ぜつつ、奥様の勃起ペニスが出入りを繰り返す音で。
敏感に育ち切り、ドロドロに滑る私の膣粘膜を、内側からブリブリと押し広げる極太のペニスが。
激しく脈打ち、楔の様なカリ首をビンビンに広げ、蕩けた肉襞をゾリゾリと擦り上げるのが。


「おおおおッ……! おほッ……おふぅッ! んッ、んほぉッ! んほぉッ! おほぉ~~~ッ!! んへェッ! んへェッ! しゅごッ……しゅごいのらめェッ! はへェッ!! はへッ!! んへぇ~~ッ!!」


私はブランケットに顔を押しつけたまま、思う存分、声を上げてしまう。
達したばかりで切ないはずなのに。
連続アクメでつらいはずなのに。
もうすっかり……心地良くなってしまっている。
奥様のペニスに、身も心もトロトロに屈服してしまっていた。


「んッ……んッ……いやらしい声よッ、ヒナッ! お前は本当にいやらしい子ッ! チンポ穴がッ……チンポにチューチュー吸いついてッ! 大喜びしてるッ! さっきまでッ……駄目駄目って言ってたのにッ! この変態ふたなりオマ〇コ娘ッ! んッ……チンポなんか生えてるからッ! お前はこんなにオマ〇コいやらしいのよッ!? んッ……んッ……このチンポ娘ッ! チンポ好きの変態ッ! んッ……んッ……こういうのが好きなんでしょッ!? 嬉しいでしょッ!? ほらッ……お答えなさいなッ!! んッ……ほら早くッ!!」


愉しげに響く奥様の叱責、私のコンプレックスをなじる卑猥な責め。
そして淫靡極まりない質問。
股間から突き上げて来る激しい愉悦に、頭がおかしくなりそうな程の羞恥が混じり合って。
気持ち良い。
こんなに、こんな風に虐められて、責められて犯されるのが。
本当に気持ち良くて、嬉しくて堪らない。


「んお~~~ッ!! おッ……おッ……おふぅッ! んッ……んきィッ! きッ、気持ち良いッ……気持ち良いれしゅッ……んひィッ!! 良いッ! 良いのッ! 嬉しィンッ!! んひィッ! ひィッ! しゅきッ……しゅきィッ!! 奥ひゃまッ……しゅきィッ!! んへェッ……んへェッ!! あへェッ……あへェッ!!」


私は無様に喘ぎながら、奥様に媚びる様な、甘ったれた声で質問に答え、快楽を貪った。
隠す事なんて出来なかった。
気持ち良い、本当に気持ち良い。
嬉しくて、幸せで、こんなにも濃厚に犯されて、粘着質に虐められて。
もう、頭がおかしくなってしまいそうで。
もう、奥様に犯される事しか考えられなくて。

ドロドロの膣壺を、コッテリと極太ペニスで扱き抜かれて。
熟し切ったポルチオを、タップリと亀頭で虐め抜かれて。
その蠢きは、私のペニスにまで響き、しっとりと蝕む様で。
奥様の身体の下で。
私はペニスに犯される悦びに囚われたまま、快感に咽び泣き続けた。
よだれと涙を溢れさせながら、惨めな笑みを口許に浮かべて幸せに浸り続けた。
奥様の仰る通り、私はすっかり、卑しくて浅ましいマゾ豚奴隷に成り下がっていた。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

レズれ!

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆