FC2ブログ

甘えん坊秘書に愉悦ポルチオ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

221.【愉悦ポルチオ連続絶頂.6】
甘えん坊秘書に愉悦ポルチオ責め

◆ ◆ ◆

間接照明の灯りだけが仄かに燈る、スイート・ルームの寝室。
ゆったりと広い、柔らかなベッドの上で。
私は汗塗れの身体を奥様に擦りつけ、何度も何度もキスを求めていた。


「んちゅ……んちゅ……ぷちゅぅううう、んはッ! あふぅ、奥ひゃまァ……んちゅうううぅ、レロレロレロォ……んふぅ、好きィ……奥様、好き……んちゅううううぅ……くぅ、んちゅうう……」


「ん、ぬちゅううぅ……レロレロレロォ、んふぅ……ヒナったら……ん、んちゅ、ちゅるるるぅ……ぬちゅぷちゅうううぅ、あふぅ……甘えん坊なんだから、んっ……くちゅ、んちゅううぅ……」


身体の中で逆巻いていた、強烈なアクメの波が漸く遠退き、穏やかになって。
奥様の体温と鼓動、柔らかな感覚、滑らかな肌、優しい匂いが、はっきりと感じられる様になって。
嬉しくて、愛おしくて、堪らなくなってしまって。
淫らな行為に溺れながらも奥様に縋りつき、恥ずかしげも無く甘えてしまっていた。
蕩け切った性器同士でねっとりと繋がったままなのに、子供の様に甘えてしまう。
淫蕩で、いやらしくて、恥ずかしい事なのに、心が満たされてしまう様で、でも我慢出来なくて。
好き、好き、そんな事を口走りながら、キスを求めてしまう。

奥様はそんな私を見下ろしながら、輝くような微笑みを浮かべつつ、何度でもキスを返してくれる。
頭の中がぼーっと霞んで、幸せ過ぎる時間の中を漂う様な、そんな浮遊感を味わう。
やがてゆっくりと、奥様は艶やかな唇を遠ざける。
私は、優美な女神としか思えない奥様の相貌を見上げながら、思いの丈を口にする。


「ん、んちゅううぅ……ん、んはぁッ……はぁ……はぁ……奥ひゃま、はぁ……好きです、好き、愛してます……ん、んはぁ……はぁ……」


好きです……と、言いながら奥様に抱きつく。
愛してます……と、言いながら少し恥ずかしくなる。
こんなにも淫らな事をしているのに、言葉一つで恥ずかしく感じられてしまう。
そんな私に奥様は、優しく囁き掛けて下さって。


「んはぁ……はぁ……私も愛してるわ、心から愛してる……ちゅッ、んふぅ……ふふふッ……ヒナったら……本当に困った子ね……もっともっと激しく虐めてあげようと思っていたのに、こんな風に可愛く甘られたら……意地悪しにくいじゃない、もう……可愛いんだから……ん、ちゅっ……」


そう言って奥様は、私に再びキスを繰り返す。
本当に優しくて、温かくて。
淫らな事も、優しい事も、素敵な事も、何も矛盾なんか無くて、ただただ奥様が愛おしいから。
私は奥様に、キスと共に囁きを返した。


「んちゅ……ちゅるるぅ、んはぁ、お、奥様、私の事ッ……い、虐めて下さいッ、もっと虐めて下さいッ! はぁ……はぁ……いやらしい事、いっぱいして欲しいです……オ、オ、オチンポで……虐められたいです……んはぁ、はぁ……いやらしい子にして下さい……ん、んふぅ……レロォ、んちゅぅう……」


私はそう言いながら、媚びるように舌を差し出し、そして奥様の紅い唇を舐めた。
奥様も私の舌先を唇で啄ばむと、悪戯っぽく微笑みながらキスを下さって。
そして吐息と共に囁く。


「んちゅうぅ……レロォ、あふぅ……んはぁ……良いのね? ヒナに、いやらしい事しても良いのね? そんな事言われたら……思いっきり虐めちゃうわよ? だってもう、我慢出来ないんですもの……んッ、んッ……ヒナの可愛い女の子穴で……んッ、んッ、いっぱい扱かないと我慢出来ない…あふぅッ、オチンポ扱きしても良いのね? んふぅッ……扱くわよ? チンポッ……扱くわよ……? 虐めるわよ……? 虐めても良いわよね……?」


奥様は眉根を寄せながら、美貌を紅潮させ、少しずつ腰をくねらせ始める。
途端に私の最奥で奥様の熱い怒張が、ヌルリヌルリと蠢き始めるのを感じて。
同時に泣きたくなる程の愉悦が、ジワリジワリとお腹の奥底から溢れ出し始めて。
身体の内側から紡ぎ出される濃厚な快楽に、私は震えながら奥様にしがみつく。


「んッ……んはァッ! くぅッ……しッ……扱いて下さィッ……わ、私のッ……いやらしい穴でッ、奥様のオチンポッ……し、扱いて下さいッ……あふッ! んッ! んはァッ! あッ……あッ……あひィイインッ! いッ、虐めてッ……虐めて下さいッ! 虐められるのッ……好きッ! 好きィッ!!」


両脚を大きくM字に開いた状態で、奥様に上から押さえ込まれながらの挿入。
濡れそぼる股間のスリットに、極太に怒張した熱いペニスを、ぬっぽりと根元まで受け入れて。
深く深く、身体の奥までみっちりと犯されて。


「虐めるわッ……ヒナの事ッ、たっぷり虐めてあげるッ、んふぅッ! んッ……んッ……ヒナちゃんのッ、可愛い女の子穴ッ……いやらしいチンポ穴にしてあげるッ! くぅッ……ポルチオ虐めでッ……可愛いヒナちゃんを、オチンポ奴隷にしてあげるッ!! んッ……んッ……んふぅッ……」 

ヒクヒクと脈打ちながら、隆々と反り返る奥様のペニスを、はっきりと感じる。
愛液を滲ませながら収縮を繰り返す私の膣壺が、グリュグリュと掻き回されてしまう。
そして、女の悦びを最大限引き出されてしまう急所……ポルチオを、ねっとりと責められてしまう。
艶やかに張り詰めた奥様の亀頭が、悦びに咽び泣くポルチオを、ブルンブルンと震わせる様に絡みつき、虐める。


「んはぁッ! はひィンッ! ンひッ……ひィンッ! んッ……んッ……んくぅうううッ……おくゥッ! おッ!? おッ!? おおおッ……」


お腹の奥が熱い、熱くて嬉しい。
気持ち良い、堪え様も無く気持ち良い。
優しさと、温もりを感じながら、同時に淫らさと、羞恥を愉しんでしまう。
それが心地良くて。
それが幸せで。
私は奥様に弄ばれ、嬲られ、虐められ、愛される悦びに、心の底から酔い痴れていた。

【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

レズれ!

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆