FC2ブログ

アクメ直後の蕩け穴をピストン責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

161.【快楽二穴責めSEX .7】
アクメ直後の蕩け穴をピストン責め

◆ ◆ ◆

薄暗い来客用の寝室。
私は全裸のまま広々としたダブルベッドに身を伏せて、官能の極みで震えています。
バスローブの帯で後ろ手に縛られて動く事も叶わず、お尻だけを高く突き上げています。
奥様は膝立ちの姿勢で背後から私のお尻を抱えて、自身の腰を密着させています。
激しく怒張した極太のペニスを、私の蕩け切った膣壺の奥へと挿入しているのです。


「お゛お゛お゛ッ……おッ……おッ……お゛~~、お゛~~……おおぉ、おふぅ……うぐぅ、イグゥ……んぐぅ……」


たっぷりと、ポルチオを責められたんです。
ヌルヌルの亀頭で熟し切ったポルチオを、ヌルリヌルリと揺さぶる様に刺激されて。
その粘着質で執拗な責めに、お腹の奥底から嬉しさが溢れ返ってしまって。
あまつさえ、アヌスにも性玩具のローターを挿入され、その強烈な振動に我を忘れてしまって。
アヌスからの激しいバイブレーションに、ポルチオが蕩けたんです。
トロトロに蕩けたポルチオを、極太のペニスでこね回されたんです。


「んぐぅ……おふぅ……はふぅ、はふぅ、イ、イグイグして……ごめんなひゃぃ、ン、んふぅ……くぅン、んはぁ……はぁ……」


こんなのもう、絶対に気持ち良くて。
イクイクってなるしか無かったんです。
こんなに丁寧にポルチオを虐められたら、誰でもイクイクってなってしまうんです。
奥様に我慢なさいって言われても、我慢なんて出来ないんです。
気持ち良くて堪らなくて、イクイクイクってなってしまったんです。


「んッ……んふゥッ……本当にお前は自分勝手ね。ちょっとポルチオをチンポで可愛がられただけで、勝手にイクイクしちゃって……。ごめんなさいじゃないでしょう? 私のチンポに奉仕する役目を忘れているのかしらね? この淫乱奴隷は……」


「はうぅ……あ、あう、あふぅ……も、申し訳ございません……。オ、オチンポ、オチンポ凄くて……クゥン、我慢出来ませんでした……ゆ、許して下さィ……」


奥様のなじる様な叱責に、私は喘ぎながら謝罪するしかありません。
ですが愛液に濡れそぼり、激しく収縮を繰り返す膣壺には、未だに奥様の反り返ったペニスが根元までみっちりと収まったままで。
アクメしたばかりのポルチオに、ねっとりと亀頭が絡みついたままなんです。
奥様が微かに身体を動かすだけで、その刺激が私のポルチオにまで響いてしまって。
しかも、アヌスの奥ではローターが動き続けていて。
駄目なんです、達したばかりなのに、ポルチオが開放されないんです。


「あッ! あひッ! くぅンッ! ふああッ! はふぅ……お、奥様ァ……ふぁンッ!!」
 

ポルチオを犯す卑猥な感覚に堪えきれず、身体を震わせながら声を洩らしてしまうのです。
そんな私の様子に、奥様が意地悪な口調で仰いました。


「あらあら? どういうつもりなのかしら? 今、みっともなくアクメしたばっかりなのに、何を一人で感じてアヘアヘ悦んでいるの? ひょっとして、私のチンポを勝手に愉しんで……もうオマ〇コが気持ち良くなっているのかしら? ……ん? どうなの? んッ!? んふぅッ!! ンッ! ンッ!」


「あふッ! おっ、お許し下さィッ……くぅッ! あンッ! ひぁンッ! 奥様ッ……小町はッ、まだッ! イッたばっかり……ッ! ……あッ!? あッ!? あああッ!? ひぁああッ!? らめッ!? らめらめェッ!! あああンッ!!」


奥様に捧げたままの、泥濘切った性器から、濃厚な喜悦が湧き出しました。
謝罪の言葉を口にしようとした矢先、奥様がグリグリと腰を動かし始めてしまったんです。
途端に私の膣奥で、熟し切ったポルチオが至福の悦びを紡ぎ始めてしまって。

何度も何度も濃厚な愉悦を与えられ、トロトロに甘く仕上がったポルチオなんです。
そこに絡みつく様なペニスの愛撫を与えられたら。
気づいた時には恥知らずな声を上げていました。


「……んはァッ!! アヒィンッ!! ヒィンッ!! はああああンッ!! ……ふあああッ!! くぅッ! おふぅンッ!! らめッ! お、お、お、お……おぉ~~~~ッ!! ポッ、ポルチオらめッ!! ……こんなのらめッ! ……ッくぅッ!! ポルチオ気持ち良いのらめェッ!! らめェッ!! ……気持ち良過ぎてッ!! おぉッ!? おほッ!! ほぉおおンッ!! くぅううううッ!!」 


「んッ……ふッ……嘘おっしゃい。嬉しそうなアヘ声が出てるわよ? まったくお前は、とんだチンポ好きね? ポルチオをチンポで犯されてッ……すっかりオマ〇コ奴隷の本性が剥き出しじゃない! 本当にいやらしいんだから! ほらッ! どうなのッ!」


奥様は楽しげに私を揶揄すると、更にねちっこく腰を動かしました。
ムチュ……ブチュ……グチュ……プチュ……という、淫猥な音が股間から響いて。

ああ……駄目なんです。
アクメしたばっかりなのに。
過剰な快感は辛い筈なのに。
奥様のペニスに撫で回されるポルチオは、辛さよりも甘美な悦びのシグナルを強く発してしまって。
頭の芯が、トロトロと桜色に染まり始めてしまうんです。
お尻が動いてしまうんです。
ひくんひくんって身体が波打ってしまうんです。


「ンヒィッ!! ひぃいいンッ!! らめッ! らめッ! 違うんれしゅッ……くぅううンッ!! あはぁあンッ!! あひぃッ!! らめになりゅッ!! くぅううッ……うひぃいンッ!! おッ!? おほォッ!? くぅうッ……き、気持ち良いのらめッ!! 気持ち良くなりゅッ!! らめなのにィッ!!」


こうやってポルチオばかりを、ペニスでクニュクニュする嬲る様な責めは駄目なんです。
正常位で激しくピストンするような……Gスポットもクリトリスも一緒に心地良くされる様な、そんな責めとは違う、ポルチオだけをムニュムニュと甘やかす様に揺さぶり蕩かせる責めなんです。
こんなトロトロのポルチオ甘やかし責め――駄目なんです。
気持ち良くて、幸せで、アクメしたばかりなのに、すぐに快楽漬けにされてしまいそうなんです。
ベッドに伏せたまま喘ぐ私に、更に奥様の叱責する様な声が飛びました。


「ほらほらッ……嬉しそうよッ!? チンポを咥え込んだ小町のお尻、とっても嬉しそうッ!! ヒクヒクしてるお尻の穴も嬉しいんじゃないのッ!? お答えなさいなッ! 尻穴に突っ込まれたままのローターも嬉しいのかしらッ!?」


ああ……奥様の仰る通りなんです。
心地良いのは膣壺ばかりでは無いんです。

アヌスにヌッポリと押し込まれた、長さ10センチ程の太いローターが堪らないんです。
内蔵されたモーターに因るものなのでしょう、激しく振動しては、私のアヌスを責め立てるのです。
ヴヴヴヴヴヴヴ……という細かな振動は、どうしようも無く私の下半身に染み込んで来るのです。
その卑猥な刺激はアヌスばかりでは無く、奥様のペニスを受け入れた膣壺の奥……ポルチオにまでジンジンと伝わり、響き渡っているんです。


「あふぅうう……ふくぅッ、くぅううううッ!! お尻ィッ……お尻らめッ!! おほぉおおッ……おふッ、ふぅンッ!! くぅッ……くぅうううううッ!! オチンポもらめッ!! オチンポしゅごいッ……しゅごぃのらめェンッ!! んふぅうううッ……うンッ!! 小町ッ……気持ち良くてッ、らめになりゅッ!! あふぅうううッ!! ンッ……ンッ……ンはぁああああンッ!!」


膣壺で脈打つ陰茎の熱さ、ポルチオをこねる亀頭の滑り、アヌスとポルチオを犯す激しい振動。
私の下半身は既に幾つもの官能で満たされ、今にも溢れ出しそうな程で。
ですが私を狂わせる快楽責めは、これで終わるものでは無いのです。


「んッ……まったくお前は犯され上手な悪い子ねッ!! さっきアクメしたばっかりでしょうッ!? イクイクイクって大喜びしてたのに、もうこんなに嬉しがってッ!! メス穴をチンポでこね回されて大喜びしてッ!! ……ンッ、判っているのかしらッ!? お前のメス穴はッ……チンポ穴なのよッ!? ピストンしてチンポを扱く為の穴なんですからねッ!? 判ってるのかしらッ!?」


ああ……奥様の仰る通りなんです。
奥様はまだ、背後から私の事をピストン責めしていらっしゃらないんです。
今の状態でも、頭の中が溶け崩れてしまいそうなほど気持ち良いのに。
このまま膣壺を奥までたっぷりと、ジュポジュポと、何度も何度もピストン責めされたりしたら。

そんなの私、間違いなくおかしくなってしまうんです。
どれほどの快楽が股間から沸き上がってしまうのか、想像をするだけで。
私の不埒な肉襞は勝手に蠢いて。
奥様の硬い怒張をムニュムニュと、舐め回す様に締めつけてしまうんです。


「んッ……んふぅッ! 嬉しそうにメス穴ヒクつかせてッ!! 気持ち良くなりたくて必死なのかしらッ!? この変態ッ! それじゃあ……すっかりチンポに馴染んだハメ穴でッ……たっぷりご奉仕して貰うわよッ!? んッ……じっくりピストンしてッ、チンポ扱かせて貰いますからねッ!? しっかり味わいなさいなッ!? んふッ……ほらッ……」


「あひッ!? ひぃいいッ!? んっ……んはァッ! はぁッ! ふああああッ!? あひッ……」


ああ、動き出してしまうんです。
膣壺の最奥までミッチリと嵌め込まれていた、極太のペニスが。
愛液に塗れた私の肉壁を、血管の浮かび上がった陰茎でズルズルと擦り上げながら。
ビンビンに張り出した亀頭のエラで、膣襞をブリブリと引っ掛けながら。
膣口の縁ギリギリまでゾリゾリと、蜜色の悦びで膣壺を染め上げながら引き抜かれたのです。


「ほらほらッ……どうなのッ!? ンッ……チンポ穴をチンポで扱かれてどうかしらッ!? んッ……気持ち良いのッ!? 淫乱チンポ穴奴隷らしくッ……気持ち良かったら気持ち良いって言いなさいッ……! どんな風に犯されて嬉しいのか言うのよッ!? ンッ! んふぅ……ッ!」


「ふあッ!? ふああああああああッ!? アヒィッ……ひぃいいいいいいいッ!? は、はぃッ! おッ……奥ひゃまッ! くぅぅううッ!! しゅごッ……しゅごいれすッ!! これッ……動いてましゅッ、オチンポ動くのしゅきッ!! くぅううううううッ……くぅ~~~~~~ッ!! 抜けてッ、オチンポこしゅれるッ……んんッ、んッ……んはぁッ!! あ~~ッ!!」


太くて熱い快楽のシグナルが激しく反らした私の背筋を伝い、一気に頭の奥で弾けました。
奥様に促されるまま、卑猥な言葉を口にしてしまいます。
ああ、それが堪らなく気持ち良いんです。
頭がどうにかなってしまいそうなほど、気持ち良いんです。
ですが悦楽に身を震わせるには、まだ早過ぎたのです。
抜き出したペニスを奥様が、再び膣壺の奥へズブズブと、力強く沈み込め始めたのです。


「おッ……おッ!? お~~~~~~~ッ!? おほッ!! んッ……ンおッ!? おほぉおおおッ!! オチンポきてりゅッ……オチンポッ、来てりゅのッ!! くぅううううッ……うッ、うくゥッ! くうううぅッ……ンッ! んはぁあああ……」


快楽の余韻に震えつつキュンキュンと絞り込む様に閉じていた膣壺が、愛液とカウパー液でドロドロに滑る艶やかな亀頭に、ムチムチと内側から押し広げられたのです。
くさびの様に鋭角な亀頭のエラで、愛液を滴らせてヒクヒクと蠢く膣壁を擦り上げながら入り込むんです。

ああ……犯されているんです、犯されているという感覚に、膣壺が悦んでしまうんです。
硬い陰茎の脈動を感じながら、膣壺の奥まで支配されてしまう事に身体が悦んでいるんです。
そして私の膣内で、硬く滑る塊の様な亀頭が、膣最奥のポルチオに再び擦りつけられて。
そのまま、ぐぐぐ……と突き上げる様に、ポルチオを責めるんです。

アヌスに納まり激しく振動するローターの刺激が、突き上げられたポルチオに響きます。
ローターの振動に痺れるポルチオを、熱い亀頭が舐め回す様に嬲ります。
深すぎる官能に、私の口からよだれが溢れて止まりません。


「んおッ……おッ……おほぉおおおおおッ!! 深いのッ……オチンポ奥まれッ……奥まれきてりゅッ……ンッ!! んぉッ、おおおおおおッ!! おほぉッ……ほぅッ、ンッ!! んはァッ!! はぁッ……はぁッ……変になりゅッ、気持ち良くてッ……変になりゅのッ……ンッ、んひぃいいッ!!」


ですが奥様は、快楽漬けの状態で震える私を許しませんでした。
至福の状態にまで押し上げられた私の股間を、更に責めるのです。
ポルチオを虐めていたペニスが、再び膣壺を扱き上げながら抜き出されるんです。

ズルズルズルズル……という、陰茎と亀頭が膣に擦れる刺激が凄くて。
そのまま私の膣口まで、丸々と大きく張り詰めた亀頭がムチムチと遡って。
火傷しそうなほどに熱い亀頭が、改めてドロドロの膣壺に押し込まれて。
ブリブリに大きな亀頭が、私の膣壺を押し広げ、入り込んで。
ブチュブチュと音を立てて秘肉をかき乱しつつ、快楽に爛れたポルチオを犯したんです。


「おほぉおおおおッ!? おおおッ……お~~~~~~ッ!! おほぉおおッ!! しゅごッ……しゅごくッ、しゅごくなりゅッ!! おッ……おほッ! おほぉおおおッ……ンッ、ンあッ!! あはぁッ!! はぁッ……はぅうううううッ!! ち、ちんぽしゅごいッ!! ちんぽ動いてッ……おおおおッ!!」


とうとう、とうとう始まってしまったんです。
ジワジワと、出たり入ったりするんです。
ピストン、ピストンなんです。
私を狂わせてしまうピストン、私を犯し尽くす快楽漬けピストンなんです。


「んッ……んふッ……くぅッ……こッ、小町のオマ〇コッ……しっかり犯してあげますからねッ!! 奥までチンポで犯してあげるッ!! イキ狂いのッ……オマ〇コ奴隷になるまでッ、チンポで犯し続けてあげますからねッ!? ンッ……ンッ……んふッ……メス穴でッ、チンポをしっかり味わいなさいなッ!! チンポ漬けにしてあげるッ!! んふぅッ……ふぅッ、んッ!!」

奥様は興奮した様にそう仰いながら、私の尻肉を抱えたまま、ゆっくりと腰を前後させるのでした。


【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

ヒビノ

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆