FC2ブログ

お仕置きスパンキング快楽調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

133.【メイドお仕置き調教 .9】
お仕置きスパンキング快楽調教

◆ ◆ ◆

ソファに座る奥様の膝の上。
私は両手を後ろ手に縛られ、うつ伏せの姿勢で剥き出しのお尻を突き出しています。
メイド服は既に脱がされ、身につけているものはヘッドブリムとガーターベルト、ストッキングのみ。
隠すべき場所は全て奥様に弄ばれ、トロトロの汁に塗れては、ヒクヒクと痙攣を繰り返しています。
お尻の谷間から伸びた奥様の指先が、たっぷりと時間を掛けて私の股間を責め抜いたのです。

ヌルヌルの小陰唇ごと優しく揉み込む様に、クチュクチュと勃起したクリトリスを扱いて。
トロトロのアヌスにも左手の指先を深く挿入しては、妖しい刺激をムニュムニュと掘り起して。
私の下半身は奥様の手で悦びの極限まで押し上げられてしまい、達する寸前になってしまったのです。

なのに奥様は、あと一息でアクメに達するというところで、手を止めてしまわれたのです。
燃え上がるほどの快楽に満たされていた股間は、唐突な放置に耐え切れず、浅ましく震えながら汁を垂れ流してしまうんです。
私はその物欲しげな様を見て頂こうと、いやらしくお尻を振り、激しくおねだりしてしまいました。
それでも奥様は快楽をお与え下さらなくて。

その代わり奥様は、お尻叩きの罰を改めて受け入れ、しっかりと噛み締める事が出来たなら、再び股間弄りのご褒美を与えると、そう仰って下さったのです。
そんな奥様のご提案に、私はいちもにも無く縋りつき、すぐにお尻叩きの罰を求めたのでした。


「お尻を打って……打って下さいッ! 小町のいやらしいお尻を打って、良い子にして下さいッ……いっぱい打って良いですからァッ! ああンッ……お尻を痛くして小町を罰して下さいッ! いっぱい打って……また、小町に……小町に、イクイクご褒美をお与え下さいッ! ああ……浅ましい悪い子に、お情けイクイクを下さいッ!! ああンッ!!」


恥知らず極まりない私の哀願を、奥様は黙って聞いて下さいました。
やがて吐息を洩らしつつ、私のお尻をゆるゆると撫でながら、嬉しそうに仰ったのです。


「……ふふッ、お前は本当にどうしようも無いスケベね。 気持ち良くなりたくて、お尻を打って欲しいだなんて……淫乱どころの騒ぎじゃないわね、この変態。可愛い顔してマゾなのかしら? ふふふッ! 良いわ、たっぷりお尻を打ってあげる……お尻が痛くなればなるほど、たくさんご褒美が貰えて嬉しいと思いなさいな? 私の可愛い淫乱おま〇こマゾ奴隷におなりなさい……。我慢した後のイクイクがどれくらい嬉しいのか、たっぷり教えてあげる……」


私のお尻を撫でる奥様の手のひらが、遠退くのを感じました。
ああ……また、お尻を打たれてしまうんです。
いったいどれほど強く打たれてしまうのか、少し怖くもあります。
ですが……その痛みを待ち遠しく感じてしまう、そんな自分も確かに存在して。
アクメをお預けにされた身体が刺激を求め過ぎて、おかしくなっているのかも知れません。
やがて、その瞬間が訪れました。

ピシャァッ! という激しい音が響き、私は息を飲みました。
続けて二度、三度。
ピシャァッ! ピシャァッ! と、断続的に尻を打つ音が響いて。


「んあンッ!? あひぃンッ! くぅンッ……うンッ!!」


鋭い痛みがお尻の表面で弾けます。
打たれる度にお尻が、ジーン……ジーン……と痺れる様に熱くなります。
更に奥様は手のひらを振るい、私のお尻を打ちました。
ピシャァッ! ピシャァッ! ピシャァッ! 堪らない音が聞え、痛みが湧き上がります。


「んふぅッ! ……くぅううンッ! んくぅッ!」


力の篭った打擲と痛みに、私は息を飲み、涙ぐんでしまいます。
罰を与えられている……痛みを通じてはっきりと認識させられるのです。
お尻を打つ奥様の手は、まだ止まりません。
ピシャァッ! ピシャァッ! ピシャァッ!  ピシャァッ! ……鋭い音と痛みが身体を震わせます。

「あふッ! んくぅッ! ……んはぁ、はンッ! ……くぅううンッ!」


ですがこの痛みの先には、愉悦が待っているんです。
私のお尻に痛みを与えている奥様の手が、そのまま私の蕩ける様な悦びを下さるんです。
だから、だから痛いのも平気なんです。
むしろ……痛い想いをした分、気持ち良くして頂けるのなら。
この痛みが、心地良く感じられて。
実際、アクメ寸前だった股間の性粘膜が、打擲の刺激にシクシクと感じてしまって。

ああ……気がつけば私は。
お尻を打たれて感じてしまっていたんです。
奥様は私のお尻を打ちながら、感極まった様に仰いました。


「……んッ! ……んッ! ふふッ! まったくいやらしい子ねお前は! お尻を打たれる度に、ワレメちゃんひくつかせてッ! トロトロの蜜が染み出して来てるじゃない!! どういう事なの!? お尻を打たれて気持ち良くなったのかしら!? 白いお尻、赤くなるまで打たれてるのに悦ぶなんて、本当にスケベッ!! このドスケベッ!! 愛液垂れ流しのマゾ奴隷ねッ!! あと三回よッ! あと三回お尻を叩いたら、今度はアクメイクイクのご褒美をあげるわッ!! 嬉しいでしょッ!? お尻叩かれて嬉しくなっちゃうでしょッ!? ありがとうございますって仰いな!? ほらッ!」


お尻を打たれ、奥様になじられ、しかもそれが気持ち良くて。
股間がヒクヒクと震えるんです。
ジンジンと疼くんです。
もう私、変態のマゾ奴隷になってしまったんです。
私は奥様の膝にすがりついたまま声を上げました。


「んあッ!! あひぃンッ!! くぅううンッ!! ……あぅううううンッ!! はぃッ……う、嬉しィれすッ!! お、お尻叩かれて嬉しいれすッ!! ああ……ありがとうございますッ!! あああンッ!! お尻叩き、ありがとうございますぅッ!!」


そして私は、あと三度お尻を打たれる、その刺激を待ち侘びているのです。
その先に待っている、滴るような快楽ご褒美が待ち遠しくて嬉しくて。
お尻を打たれるその瞬間を、今か今かと待ち侘びるのでした。

【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

GreeeN apple

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆