FC2ブログ

ニ穴同時責めレズSEX観賞

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆

129.【メイドお仕置き調教 .5】
ニ穴同時責めレズSEX観賞

◆ ◆ ◆


奥様の指が、ゆっくりとお尻の穴に入って来ます。
言い様の無い感覚に、私は泣き声を上げてしまいます。


「ひぁああッ!? らめッ! らめれすッ! んくぅッ……んッ! お尻ィッ! らめぇ……あふンッ!」


「ふふふッ……良い声で泣くのね? いいわァ……お尻の穴を弄られて辛そうな小町、とっても可愛いわよ? もっとお尻を責めてあげますからね? お尻の穴で感じてごらんなさいな? ふふッ……」


奥様は嬉しそうにそう囁きながら、しなやかな指先で私のアヌスをねっとりと蹂躙し続けます。
普段はキュッと窄まっているアヌスを、むにゅうう……と、内側から押し広げられる拡張感。
温かな指先が、にゅーっと入り込んで来る異物感。
そして堪えようも無い背徳感。
私はアヌスを搾るように蠢かせてしまいます。
その締め付けが愉しいのでしょうか、奥様は更にねっとりと、私のアヌスを指で虐めるのです。
誰かに見せる事すら有り得ない場所を弄ばれる恥ずかしさに、私は喘ぐ事しか出来ません。

明かりの消えたレセプションホール、その中央に据えられた柔らかなレザーソファ。
ソファに腰を降ろす奥様は、素肌にバスローブのみを羽織った格好で。
そんな奥様の膝の上、私は全裸のまま突っ伏す姿勢で身体を投げ出し、剥き出しのお尻を突き出しているのです。
しかも両手を背中で縛られているので、手で隠す事も、身体を動かす事もままならなくて。
奥様は突き出されたままの私のお尻を、思うがまま隅々まで思う存分、辱めては愉しむのです。


「ほらほら、クリトリスもしっかりクリュクリュして、気持ち良く虐めてあげますからね……? ふふッ……トロトロのヒダヒダごと、ムニュムニュって弄られるの嬉しいでしょう? 柔らかいワレメ肉の上からでも……コリッコリにクリトリスが勃起しているの、判るわよ……? ふふふッ……アヌスに指を入れて貰えて嬉しいのかしらね? ……ん、ん、お尻の穴……温かいわ……ん、可愛いお尻の穴……小町の尻の穴、指を飲み込んでるわよ……? いやらしい眺めだこと……ふふッ……」


「んやぁああッ! お、奥様ァッ……はぅッ! くぅンッ……ん、んふぅ……らめッ、お尻はお許し……くぅうううンッ! ああンッ! お尻は駄目なんですぅ……んふぅッ! あふッ!」


私が駄目と言えば言うほど、奥様は執拗にアヌスを責めるんです。
入り口の辺りをグリグリとほぐす様に指を動かし、にゅぷぅ……と、奥まで挿入しては内側を探るように、クニュクニュと弄るのです。
しかも同時に、クリトリスを優しく責められるのが堪らなくて。
ヌルヌルの性粘膜で、勃起したクリトリスを包む様にしながらクニュクニュと扱くんです。
蕩け切った小陰唇をプリプリ、愛液に塗れた大陰唇をムニュムニュ、ビンビンのクリトリスと一緒に、じっくりとこね回すんです。
その染み入る様なクリトリスの心地良さに、アヌスの違和感も薄らいでしまって。
ああ……むしろ気持ち良いと思えてしまって。
まるでアヌスの奥が気持ち良くなってしまっているかの様に、錯覚してしまうほどなんです。


「ほら……小町ちゃん? スクリーンをご覧なさいな? 小町の悦びそうな事をしているわよ? あの子、凄く気持ち良さそうに虐められてる……ふふッ、とってもいやらしくって、きっと小町好みよ……? ね? 見てご覧なさいな……?」


奥様は、淫汁に塗れた私のアヌスとクリトリスをこね回しながら、そう仰いました。
私は股間からジクジクと溢れ出す愉悦に喘ぎながら、ソファの上でうつ伏せになったまま首を巡らせると、ホール奥に設置されたスクリーンに目を向けました。

ホール奥のスクリーンでは、卑猥なレズビアン・ポルノが上映されたままで。
そこでは確かに奥様の仰る通り、淫靡極まりないレズ・セックスが繰り広げられているのでした。

スクリーンの中は、アジアン・テイストのコンドミニアムに設えられた寝室で。
寝室の中央には、たっぷりと大きなダブルベッドがあって。
そしてベッドの上では三人の女性が、汗に塗れた裸体を晒し、淫らに絡み合っているのです。

ひとりは小柄な日本人女性のユリさん。
両手を後ろ手に縛られ、小さな乳房にも縄を掛けられ、きゅっと乳房を絞り出されています。
そんな状態で小さな身体を延々と嬲られ続け、もはやすすり泣く様な声を上げるばかりです。

そんなユリさんを責め続けているのは、輝くように美しい相貌と、一流モデルもかくやといわんばかりにグラマラスなプロポーションを誇る二人の白人女性、ソフィさんとジルさん。
二人とも豊かな身体をユリさんに密着させて、ユリさんの全身を弄び、嬲り、虐めているのです。
ああ……それは奥様の仰る通り、本当に淫猥極まりない責め……性的陵辱でした。

ソフィさんもジルさんも、腰に細いベルトを装着しています。
そのベルトには、男性器を模したシリコン製の……張り型、という物が装着されていて。
二人ともその張り型を男性器そのものの様に、股間にそそり立たせているのです。
それはまるで……奥様のペニスの様で。

ソフィさんとジルさんの二人は、その怒張したペニスを模した玩具で、拘束された状態のユリさんを、たっぷりと犯しているのです。
それも、ただ単に犯しているのでは無くて。
ソフィさんがユリさんを前から犯し、ジルさんがユリさんの後ろから犯し……縛られて動けないユリさんを前から後ろから、サンドイッチにする様、犯しているのです。

それはつまり……ソフィさんがユリさんの濡れそぼった膣壺を、ペニスでジュポジュポと蹂躙するのと同時に、ジルさんがユリさんの可憐なアヌスに、ペニスをブチュブチュと出し入れしているのです。

『お、おお……おっほぉ……こ、これりゃめェ……ソフィさン、ジルしゃん……んぉおおおッ、うぅううううッ……私、変になりゅ……頭変になりゅ……オマ〇コも……お尻も……チンポチンポで変になりゅぅううううッ!! んぉおおおおッ!! おほぉおおッ!! おッ! おっ! オホォン……んちゅぅう、ぶちゅぅううう……ベロベロォ……ぬちゅぅうう……』

快楽に蕩け切った、舌足らずなユリさんの言葉は、ソフィさんのキスに塞がれて途絶えました。
美しくもグラマラスな二人の女性に、前も後ろも口までも、ヌメヌメと犯され悶えるユリさんの姿は、さながら淫蕩な天使の様でした。

【下に次ページ、もしくは前ページに移動するボタンがあります】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

◆DUGAレズビアン動画◆
(クリックするとサンプル動画を視聴出来ます!)


◆DUGA特別企画◆
(クリックすると企画ページにジャンプします!)

グラビジョン

アダルト動画 DUGA -デュガ-

★アダルト動画サイト「デュガ」は、有限会社Apexが運営する国内最大手アダルト動画サイトのひとつで、アダルト動画のダウンロード販売を行うサイトです! 日本の法律(倫理基準)をクリアしている為、騙しリンクやワンクリック等も一切無く、安心してサンプル動画を視聴出来ます!また、無料会員登録を行うと試聴回数制限の上限がクリアされて便利です。(DUGAでの動画レンタル、動画購入には『ビットキャッシュ』が使用出来ます)


◆ ◆ ◆