FC2ブログ

卑猥な言葉で股間責めをねだる妹

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆416.【快楽妹責め.9】卑猥な言葉で股間責めをねだる妹◆ ◆ ◆小町ちゃんは両脚をM字に開いた状態で、ソファの上に座らされていた。華奢な身体を包むペールピンクのパジャマは汗を吸って、しっとりと湿っていた。私と奥様は、そんな小町ちゃんの左右に座り、ふたなりペニスを隆々と勃起させていた。開いた脚を捕まえて、小町ちゃんの身体を撫で回し、弄繰り回しては、愉しんでいた。「やああッ...

淫らな妹メイドをアクメ寸止め調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆415.【快楽妹責め.8】淫らな妹メイドをアクメ寸止め調教◆ ◆ ◆小さな身体を包むペールピンクのパジャマは、すっかり汗ばんでいた。大きなソファの上、私と奥様の間に挟まれ、小町ちゃんは座らされていた。でも、ただ座らされているのでは無くて。両脚はM字を描く様に大きく開かれ、抱え上げられてしまって。それは腰を突き出し、股間を曝け出す様な、浅ましくも淫らな格好で。そんな淫らな格...

性奴隷メイドのワレメを弄る奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆414.【快楽妹責め.7】性奴隷メイドのワレメを弄る奥様◆ ◆ ◆大きなソファに浅く座らされ、両脚は淫らなMの字に開かれてしまって。濡れ光る唇をフルフルと震わせながら、艶やかな頬を真っ赤に染めて。小町ちゃんは眉根をキュッと寄せつつ瞳を潤ませ、泣き出しそうな顔をしていた。股間から湧き上がる極上の愉悦が高みへ届か無かった切なさに、身悶えてしまっていた。「んはァンッ! ああンッ...

アクメ寸止め快楽股間いじめ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆413.【快楽妹責め.6】アクメ寸止め快楽股間いじめ◆ ◆ ◆広々としたリビングに据え置かれた、三人掛けの柔らかなソファ。小町ちゃんはペールピンクの可愛いパジャマ姿で、ソファの真ん中に座っている。だけど、ただ座っているのでは無くて。脚は左右に大きく開かれ、股間を前へと突き出す様な、淫らな格好で座らされている。そして私と奥様は、小町ちゃんの左右に座り、開いた脚を閉じない様...

パジャマ越しに妹の股間を責める姉

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆412.【快楽妹責め.5】パジャマ越しに妹の股間を責める姉◆ ◆ ◆ゆったりと広いリビングルームの窓際に設置された、豪奢なソファセット。私と奥様、そして小町ちゃんは、一際大きな三人掛けのソファへ身体を沈めていた。小町ちゃんを真ん中に座らせ、私と奥様は左右から身を寄せている。女の子の甘い匂いと、上気した可愛い顔、そして体温と鼓動を愉しみながら。私と奥様は、小町ちゃんの身体...