FC2ブログ

コンプレックスを曝け出す秘書

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆400.【濃密口淫調教.5】コンプレックスを曝け出す秘書◆ ◆ ◆モダンな造りのリビングルームは、広々としていた。リビングの窓辺に置かれたロングソファに、奥様はゆったりと腰を下ろしていた。パジャマの上だけを着込み、下半身は剥き出しの格好で、脚は大きく左右に開いている。開き投げ出された脚の間には、柔らかな絨毯の上に座り込む小町ちゃんが侍っていて。小町ちゃんは身を乗り出す様...

メイドの口淫に興奮する秘書

399.【濃密口淫調教.4】メイドの口淫に興奮する秘書◆ ◆ ◆タワーマンション最上階に設けられたペントハウスの、広々としたリビングルーム。シルクパジャマの上だけを身に着けた奥様は、ソファにゆったりと腰を下ろしていた。下半身は剥き出しで、白い太腿も、引き締まったお腹も、すっかり曝け出している。両脚は大きく開かれ、前へ投げ出され、脚の間には、小町ちゃんが蹲っていて。ピンクのパジャマを着た小町ちゃんは、柔らか...

ふたなり怒張にしゃぶりつくメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆398.【濃密口淫調教.3】ふたなり怒張にしゃぶりつくメイド◆ ◆ ◆ロングソファにゆったりと腰を降ろした奥様は、剥き出しの下半身を曝け出していた。パジャマの下とショーツを脱ぎ捨て、長くしなやかな脚を、左右に大きく開いていた。輝く様に白い美貌を紅色に染めながら、心地良さそうに喘ぎ、甘い吐息を漏らして。私と小町ちゃんはパジャマ姿で肩を寄せ合い、奥様の脚元へ侍る様に、しゃが...

奥様のふたなり怒張に二人でご奉仕

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆397.【濃密口淫調教.2】奥様のふたなり怒張に二人でご奉仕◆ ◆ ◆広々としたペントハウスのリビング。奥様はレザー・ソファに奔放な格好で、ゆったりと腰を下ろしている。濃紺のシルクパジャマは、奥様の上半身だけを覆っている。下半身を覆うものは何一つなくて、全てを私たちの前に曝け出している。しなやかに引き締まった長い脚も。豊かな曲線を描く尻肉の丸みも。その股間で反り返るヘル...