FC2ブログ

愉悦の抱擁ポルチオ・アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆351.【喜悦のポルチオ5】愉悦の抱擁ポルチオ・アクメ◆ ◆ ◆熱くて極太の官能が、私の股間を、下半身を、ドロドロにこね回しているんです。羞恥の全てを忘れて、両脚をM字に大きく開いて、私は奥様に縋りつくんです。快楽に溺れながら、汗に塗れた肌を奥様の身体に擦りつけてしまうんです。奥様の唇を、奥様の舌を、存分に味わい尽くす様な、激しいキスを繰り返しながら。奥様の背中に、奥様...

メイドのポルチオを愛でる奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆350.【喜悦のポルチオ4】メイドのポルチオを愛でる奥様◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。ブランケットに皺を作りながら。タオルケットに汗を染み込ませながら。私と奥様は、性欲の赴くままに重なり合い、求め合っているんです。美貌を紅潮させた奥様が、美しい裸身をくねらせつつ、私の身体を押さえ込んでいるんです。トロリと潤んだ眼差しで、私を見下ろしていらっしゃるんです。切なげに眉...

淫らなおねだりと快楽極上挿入

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆349.【喜悦のポルチオ3】淫らなおねだりと快楽極上挿入◆ ◆ ◆ぬちゅゥ……ぬちゅゥ……と、粘膜同士が音を立てて擦れるんです。卑猥に熟した汁塗れの性粘膜を、粘液に塗れた奥様の亀頭が虐めるんです。大きくM字に開いた両脚の間、奥様に愛でられ続けた股間のスリット。私の淫らなスリットに沿って、奥様の熱いペニスが、じゅるりじゅるりと滑り続けるんです。「んッ……んふゥッ……ほらッ、こうい...

欲しがり粘膜に擦れる極太怒張

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆348.【喜悦のポルチオ2】欲しがり粘膜に擦れる極太怒張◆ ◆ ◆奥様の体温を全身で感じながら、抱きついて甘えるんです。甘くて柔らかな奥様の匂いを、思いっきり吸い込みながら、縋りついてしまうんです。乳房を揉まれ、わき腹を撫でられて、尻の谷間を弄られては吐息を洩らすんです。興奮に掠れた奥様の声が、卑猥な言葉が、私の耳を甘く擽るんです。「んッ……んちゅッ、レロレロレロォッ……お...