FC2ブログ

卑猥な睦言と蕩ける様なキス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆347.【喜悦のポルチオ1】卑猥な睦言と蕩ける様なキス◆ ◆ ◆間接照明の灯りが燈された、仄暗い奥様の寝室に、粘着質な水音が響いています。クチュクチュと、ぷちゅぷちゅと、粘液と粘液が絡み合う様な、卑猥な音なんです。そして吐息と喘ぎ声、ベッドのスプリングが軋む音。天井で旋回するシーリング・ファンだけでは、室内に漂う淫靡な性の気配を拭う事も出来なくて。キングサイズのベッドの...

性奴隷メイドにキスのご褒美

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆346.【快楽玩具責め14】性奴隷メイドにキスのご褒美◆ ◆ ◆仄暗い寝室には、淫靡な気配が濃厚に漂っています。汗の匂い、性の匂い。火傷しそうな熱気。粘ついた水音が混ざり合って。身体中が官能の波に飲まれ、濃密な幸せの中で蕩けてしまったんです。下半身が甘酸っぱい悦びに満たされてしまって、淫らに弾けてしまったんです。「んぐぅッ……イグイグイグッ! イグッ! くぅ~~ッ……イグッ...

二穴玩具挿入連続アクメ調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆345.【快楽玩具責め13】二穴玩具挿入連続アクメ調教◆ ◆ ◆「ほらッ……ほらほらッ! イクイクしたばっかりのスケベ穴ッ! 女の子エキスでトロトロのチ〇ポコ扱き穴ッ! チ〇ポコのオモチャでグチュグチュして貰えて嬉しいでしょ!? お尻の穴までこんなに広がってッ! 大きなシリコン玉が出たり入ったりしてるッ! 気持ち良いんでしょうッ!? この変態ッ! スケベ奴隷ッ! んッ……ん...

二穴開発快楽調教メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆344.【快楽玩具責め12】快楽二穴開発玩具調教メイド◆ ◆ ◆卑猥な肉の悦びが、達したばかりの股間から、ジクジクと紡ぎ出されてしまうんです。未だにアクメの余韻が醒めない愛液塗れの膣壺を、シリコン製の陰茎がたっぷりこね回すんです。熱く熟し切ったヌルヌルのポルチオを、艶やかなシリコン製の亀頭が、微細に卑猥に震えながら。くにゅくにゅと嬲る様に虐めるんです。「ひうぅッ……んひィ...