FC2ブログ

他愛のないギャンブル

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆182.【プロローグ2】他愛のないギャンブル◆ ◆ ◆水平線と青空が一望できる海岸線沿いに新設された自動車道。私は社長が運転する車に同伴し、出張を兼ねた長距離ドライブを楽しんでいる。舗装されて間もない路面をゆったりと走行する車はとても快適で。カーオーディオから流れるBGMも静かで心地良くて。それはとても贅沢で、幸せな時間だった。とはいえ奥様にとっては、少々刺激が足りなか...

社長と一緒にドライブデート

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆181.【プロローグ1】社長と一緒にドライブデート◆ ◆ ◆海岸沿いの自動車道は驚くほど快適だった。郊外から都心へのアクセス強化を図るべく計画され、最近開通したばかりの幹線道路だ。なので未だ道路開通のニュースが周知されておらず、利用者が少ないのだろう。窓の外は青い空、そして水平線。太陽の光を受けて、海面が美しく煌めいていた。カーオーディオからは、ゆったりとした静かな曲が...

エピローグ・戸惑いながら

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆168.【快楽二穴責めSEX .14】エピローグ・戸惑いながら◆ ◆ ◆「ん……んちゅ、ちゅ……ン、くふぅ……ン、あふぅ……くちゅちゅ、レロ、ちゅうぅ……」「ふぅン……ン、ちゅちゅちゅぅ……レロレロォ、んふぅ、小町ィ……んふぅ、ちゅうう、くちゅぅ……」薄暗い来客用の寝室に据えられた、大きなダブルベッドの上。私は奥様に優しく抱き締められながら、何度も何度も、蕩けるようなキスを頂きました。透き通る...

アクメの余韻をたっぷり愉しんで

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆167.【快楽二穴責めSEX .13】アクメの余韻をたっぷり愉しんで◆ ◆ ◆深く甘い陶酔感が、私の全身を駆け巡っています。汗塗れでベッドに突っ伏したまま突き上げたお尻を、こってりと存分に犯し抜かれたんです。激しく、優しく、いやらしく、トロトロになるまで性粘膜を突き上げられ、こね回されて。心の底から、淫らで気持ちの良いアクメを与えて頂いたんです。「う゛ッ!  う゛ッ う゛ッ! ...

濃厚二穴責め愉悦ポルチオ絶頂

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆166.【快楽二穴責めSEX .12】濃厚二穴責め愉悦ポルチオ絶頂◆ ◆ ◆堪らない悦びが、下半身から込み上げて来ます。股間のスリット……その泥濘切った性器を、奥様の硬い怒張が激しくピストンしているのです。愛液に塗れてヒクつきながら、卑猥に収縮を繰り返す膣壺を、奥様のペニスがグイグイと押し広げては、何度も何度も出入りを繰り返すんです。「ひぁあッ……ひぁああああッ!? んひィッ……ひ...

二穴を同時過剰快楽責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆165.【快楽二穴責めSEX .11】二穴を同時過剰快楽責め◆ ◆ ◆下半身が甘酸っぱく、切ない感覚に満たされて行きます。蕩ける様な幸せな愉悦とは別の、身を捩りながら逃れたくなる様な、過剰な快楽なんです。気持ち良いのにつらいんです。気持ち良過ぎてつらくなってしまうんです。「ンッ……ンッ……ンンッ! ほらほらッ! 勃起チンポがッ……小町のドロドロおま〇こ犯してるわよッ!?  出たり入...

アクメ直後の膣壺を更に責められて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆164【快楽二穴責めSEX .10】アクメ直後の膣壺を更に責められて◆ ◆ ◆「お゛ッ……お゛ッ……お゛ぐッ! ンッ……ングッ、イグイグッ! イグッ……くぅううううううッ、うッ……ウゥッ……んふぅッ、イグイグイグゥッ……うぅ、うッ、んはァッ……はぁンッ、クゥッ……イグイグッ……」私の股間から、堪らなく甘いアクメの愉悦が、止め処もなく湧き上がります。蕩け切った膣壺は悦びのあまり、奥様のペニスをキ...

二穴愉悦責めピストン漬けアクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆163.【快楽二穴責めSEX .9】二穴愉悦責めピストン漬けアクメ◆ ◆ ◆ジュポッ! ブジュッ! ジュポッ! ジュルッ! グポッ! ヌチュッ! ブポッ! ブリュリュッ!酷く粘ついた淫靡な音が、止まる事無く薄暗い寝室に漂います。同時に奥様と私の淫らな喘ぎ声と吐息、嬌声が、卑猥な温度を伴って響くのです。「ンッ……ンッ……ほらッ! ほらほらッ!! 小町の大好きなッ……オチンポのピスト...