FC2ブログ

レセプション・パーティ開催

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆386.【プロローグ.1】レセプション・パーティ開催◆ ◆ ◆陽光差し込むレセプション・ホールは、とても開放的で広々としていた。ラウンド・テーブルが幾つも並び、輝く様な純白のテーブルクロスが敷かれていた。足元のフロアカーペットは、典雅な風合いのアラベスク模様で。壁に沿って連なる太い大理石の柱は磨き抜かれて、モカクリームに輝いている。所々に設置された観葉植物が目に優しく、...

小町ちゃんとの再会

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆387.【プロローグ.2】小町ちゃんとの再会◆ ◆ ◆「小町ちゃん、こっちにいらっしゃいな?」奥様は小町ちゃんに声を掛けた。小町ちゃんは、ショートに整えられた艶やかな黒髪を揺らしつつ振り向く。奥様の姿を見つけると、ふわりと口許を綻ばせた。陽光を受けて輝く小さな花の様な……そんな笑みだ。ハッキリ言って凄く可愛い。タイトな黒いスカートと白いリボンブラウス、派遣されたスタッフと...

二人でピンチを乗り越えて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆388.【プロローグ.3】二人でピンチを乗り越えて◆ ◆ ◆レセプション・パーティ開始三十分前。開場時刻となり、私は会場スタッフと共に受付業務を開始した。お招きしたお客様から招待状を受け取り、記帳して頂く。荷物等があれば、クロークへ案内してお預かりする。挨拶は常に笑顔で、丁寧な対応を心掛ける。専門スタッフに混じっての業務だったけれど、どうにか問題無く終える事が出来た。事...