FC2ブログ

卑猥な性玩具を見せつけられて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆320.【奥様メイド嬲り1】卑猥な性玩具を見せつけられて◆ ◆ ◆淡い吐息と喘ぎ声。微かに聞えるベッドの軋み。汗とボディソープの匂い。私と奥様の体温。天井で旋回するシーリング・ファンだけでは、とても押し流す事の出来ない、トロリとした性の気配。仄暗い奥様の寝室は、この上なく淫靡な空気と熱に満たされていました。ベッドに敷かれた柔らかなブランケットの上。私は一糸纏わぬ姿で汗の...

淫らな姿勢で拘束されるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆321.【奥様メイド嬲り2】淫らな姿勢で拘束されるメイド◆ ◆ ◆間接照明の仄明かりが、淡く燈された奥様の寝室。ウォールシェルフの上で炎を揺らめかせているのは、ベルガモットのアロマキャンドル。その心地良い香りを撹拌しているのは、天井に設えられたシーリング・ファン。ですが、ベルガモットの甘い香りでも、部屋に漂う淫靡な気配を消す事など出来なくて。キングサイズのベッドの上。そ...

メイドの股間にしゃぶりつく奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆322.【奥様メイド嬲り3】メイドの股間にしゃぶりつく奥様◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。私はじっとりと汗の滲む肌を晒し、一糸纏わぬ全裸の姿で仰向けに寝そべっています。それもただ寝そべっているのではありません。右手首と右足首、左手首と左足首、それぞれを赤い革ベルトで、しっかりと固定されてしまっているのです。膝を曲げた状態で手首と固定された両脚は、伸ばす事も出来ません...

女の子の味に酔い痴れる奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆323.【奥様メイド嬲り4】女の子の味に酔い痴れる奥様◆ ◆ ◆奥様の寝室に響くのは、浅ましい喘ぎ声と、卑猥で粘着質な舌つづみの音。アロマキャンドルの香りと共に漂うのは、濃密過ぎる性の気配。天井で旋回するシーリングファンでも、その淫靡な気配を打ち消す事など出来なくて。私と奥様は欲望の趣くがまま、ベッドの上で性行為に耽り続けていました。「んちゅッ……ずちゅッ、ずちゅッ、じゅ...

快楽クンニ寸止め意地悪

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆324.【奥様メイド嬲り5】快楽クンニ寸止め意地悪◆ ◆ ◆「ジュポジュポジュポッ! ぐぷぷぅ……ぬるるッ、ジュプッ! ジュプジュプジュプジュプッ! ジュッポジュッポジュッポッ! ジュポジュポジュポジュポジュポッ! じゅぶじゅぶッ、じゅるるるぅッ……」「おほッ!? おほッ!? おほ~~ッ!! おッ……おッ……おおおッ! おおおンッ! んぐぅッ……これッ……しゅごィッ! ンッ! いッ...

快楽おねだり淫乱メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り6】快楽おねだり淫乱メイド◆ ◆ ◆私は汗に塗れた裸身を晒し、奥様に剥き出しの下半身を抱え上げられています。両脚をだらしなくM字に開き、手首と足首はそれぞれ革ベルトで拘束されて。膝の内側に沿わせて、腕を伸ばしているので、脚を閉じる事なんて出来ません。それはアダルト動画にある様な性行為の姿勢……マングリ返しという姿勢なんです。マングリ返しのまま曝け出...

媚売りメイドのディルドゥしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り7】媚売りメイドのディルドゥしゃぶり◆ ◆ ◆汗に塗れた裸身を晒し、私は奥様に背中側から下半身を抱え上げられています。両脚はM字に開いたまま、快楽を与えられ続けたトロトロの股間が露わになっています。それはどうしようも無く淫らな『まんぐり返し』という姿勢での快楽調教でした。「はァ……はァ……んふぅッ、んッ、んッ、んくゥッ……んッ……んはァ……」羞恥を覚える全...

アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆326.【奥様メイド嬲り8】アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり◆ ◆ ◆間接照明の明かりだけが燈された、仄暗い奥様の寝室。部屋の中央にはキングサイズのベッド。ベッドの上では、淫靡な性の悦びに浸る私と奥様が淫らに喘ぎ、絡み合っていて。「んぷ、ぷちゅううぅ……レロレロレロォ、んふぅッ……そうよ、小町ちゃん……オモチャのチ〇ポコ、たっぷり舐め回すの……んちゅ、ぬるるるぅ……んはァ、このお...

膣壺に入り込むディルドの愉悦

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆327.【奥様メイド嬲り9】膣壺に入り込むディルドの愉悦◆ ◆ ◆寝室に燈された、間接照明のあえかな仄明かり。アロマ・キャンドルから漂うのは、ベルガモットの甘い香り。部屋の中央には、キングサイズの大きなベッド。柔らかなブランケットとタオルケットが敷かれていて。私と奥様はその上で淫らに絡み合い、濃密な性行為に耽溺しているのです。「ほーら……今から小町ちゃんのスケベ穴に……スケ...

卑猥なディルドでGスポット責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆328.【奥様メイド嬲り10】卑猥なディルドでGスポット責め◆ ◆ ◆汗塗れの裸身を晒した私と奥様は、柔らかなベッドの上で、濃密な性の遊戯に浸っています。私は両脚をM字に大きく開いたまま、剥き出しの下半身を奥様に抱え上げられています。それはいわゆる「マングリ返し」の姿勢……奥様が私の股間を思う存分、弄びたい時に取らせる、淫ら極まりない格好なんです。そして私の手首と足首は、...

バイブの振動でGスポット嬲り責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆329.【奥様メイド嬲り11】バイブの振動でGスポット嬲り責め◆ ◆ ◆熱を帯びた股間を虐められ、私は夢見心地で吐息を洩らしてしまいます。羞恥と快楽の蜜に塗れた柔らかなスリットを、奥様の指先が左右に広げてしまっています。滑りながらヒクヒクと震える桜色の性粘膜を、卑猥な性玩具が容赦無く犯すのです。ヌチュヌチュと、クチュクチュと。熟して蕩けたヌルヌルの膣壺を、人造ペニスの艶...

快楽Gスポット絶頂寸止め虐め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆330.【奥様メイド嬲り12】快楽Gスポット絶頂寸止め虐め◆ ◆ ◆心地の良い細やかな刺激が、私の下半身を甘酸っぱく追い詰めるんです。蕩け切った股間のスリットを、ムチムチと押し広げたまま震えるんです。いやらしく反り返る、人造ペニスのバイブレーションが堪らないんです。ヌルヌルの膣壺に埋まったまま、ヴヴヴヴヴヴゥ……と。湿り気を帯びた振動音が、私の耳に響くんです。「おふぅッ!...

奥様のスケベ玩具に調教されて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆331.【奥様メイド嬲り13】奥様のスケベ玩具に調教されて◆ ◆ ◆柔らかなベッドの上で全裸のまま、大股開きのM字開脚で。奥様に下半身を抱え上げられ、お尻が持ち上がってしまった『マングリ返し』の格好で。私は剥き出しの股間を、蕩け切った性粘膜を、バイブレーターで徹底的に責められて。愛液と快感の坩堝と化した、甘酸っぱいアクメ寸前の膣壺をこってりと嬲られて。Gスポットを、細や...