FC2ブログ

汗塗れメイドの匂いを愉しむ奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆247.【羞恥の股間責め1】汗塗れメイドの匂いを愉しむ奥様◆ ◆ ◆奥様所有のペントハウスに設えられた、ガラス張りのフィットネスルーム。静かなBGMが流れる中、私は奥様と共に、心地の良い汗を流しながら身体を動かしました。やがて全てのメニューを終え、二人でウレタンマットの上に座り、呼吸を整えていると。奥様はおもむろに腕を伸ばし、私の手を握って。「こっちにいらっしゃいな、小...

乳房を弄りつつ羞恥責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆248.【羞恥の股間責め2】乳房を弄りつつ羞恥責め◆ ◆ ◆広々とした、ガラス張りのフィットネス・ルーム。たっぷりと汗を掛ける様に、空調の設定は少し弱めで。足元は磨き抜かれたフローリング。但し、鏡の前に設けられたストレッチ用スペースには、ウレタンマットが敷かれていて。そして私は、奥様に背後から抱きすくめられたまま、柔らかなマットの上に座り込んでいます。「んちゅぅ……レロレ...

腋舐め羞恥責めに興奮するメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆249.【羞恥の股間責め3】腋舐め羞恥責めに興奮するメイド◆ ◆ ◆フラットライトの明かりに照らされた、ガラス張りのフィットネス・ルーム。エクササイズとストレッチで、私と奥様はタップリと汗を流したばかりで。身につけたタンクトップもレギンズも、汗が染み込みしっとり重くなっている程なのに。ウレタンマットが敷かれた床の上。私は奥様に、身体を弄ばれてしまっていました。「ぶちゅ~...

羞恥の腋舐め乳首弄り責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆250.【羞恥の股間責め4】羞恥の腋舐め乳首弄り責め◆ ◆ ◆フィットネス・ルームに敷かれた、柔らかなウレタンマット。その上に座り込んだまま、私は奥様に背後から抱き寄せられ、淫靡な責めを受けています。私の腋の下をネットリと這い回るのは、唾液に濡れた奥様の長い舌。熱い吐息を洩らす、よだれ塗れの紅い唇。チュパチュパと吸いつき、ベロベロと舐め回し、ムチュムチュとしゃぶり上げる...

乳首弄りに股間を濡らすメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆251.【羞恥の股間責め5】乳首弄りに股間を濡らすメイド◆ ◆ ◆フィットネス・ルームの床に敷かれた、柔らかなマットの上。私は奥様に背後から抱きつかれて座り込み、淫らな快楽を与えられています。汗に濡れたタンクトップとスポーツブラは、既に脱がされ、肌を晒して震えるばかりで。奥様はそんな私の火照った耳をレロレロと舐りながら、いやらしく囁くのです。「なんて嬉しそうな勃起乳首な...

布地越しに股間を撫で回されて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆252.【羞恥の股間責め6】布地越しに股間を撫で回されて◆ ◆ ◆熱気の篭ったフィットネス・ルーム。目の前には、フィットネス・ルームの壁一面を覆う、大きな鏡。鏡の中では、ウレタンマットの上に座り込んだ私が、奥様に乳房を弄ばれ、身悶えていて。タンクトップとスポーツブラは既に脱がされ、露わにされた乳房の先端では、桜色の乳首が硬くしこり、尖っていて。奥様はその乳首を指先で摘むと...

乳首と股間を愛撫され悦ぶメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆253.【羞恥の股間責め7】乳首と股間を愛撫され悦ぶメイド◆ ◆ ◆フィットネス・ルームの大きな鏡の前。トレーニングを終えた私は汗に塗れたまま、柔らかなウレタンマットの上に座り込んでいます。そんな私の身体を奥様は背後から抱きとめ、思うがままに愉しまれるのです。「あッ……あッ……あふぅッ! くぅンッ……んッ、んッ、ひぅッ……らめッ、奥様ァッ! あッ、あううううッ、うくぅッ……んッ、...

乳首オナニー&クリ弄りの悦び

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆254.【羞恥の股間責め8】腋の下を舐め回されて悶えるメイド◆ ◆ ◆フィットネスルームの壁一面に据えつけられた、大きな鏡。鏡の中では乳房を晒した私が、奥様より淫らな快楽を与えられ、身悶えています。床に敷かれたウレタンマットの上へ、両脚をだらしなく開いて座り込み、下半身を覆う五分丈のレギンスの上から、はしたなく湿らせてしまった股間ばかりを責められているのです。「ん……ん……...

着衣の上からクリトリス扱き責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆255.【羞恥の股間責め9】着衣の上からクリトリス扱き責め◆ ◆ ◆フィットネス・ルームに設えられた、鏡張りの壁の前。私は脚を左右に大きく開き、奥様に背後から抱き寄せられる様にして、座り込んでいます。身に着けていたタンクトップと、スポーツブラは既に脱がされ、乳房を曝け出しています。そして私は奥様に命ぜられるがまま、自身の乳房を揉みしだき、乳首を指先で転がすのです。硬く尖...

レギンス越しのクリ責め快楽アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆256.【羞恥の股間責め10】レギンス越しのクリ責め快楽アクメ◆ ◆ ◆私の身体が、気持ちが、官能の波に押し流されてしまうのを感じます。肉の悦びが、私の全てを包み込んでしまうのです。汗に塗れた乳房を晒し、あまつさえ自らの手で硬くなった乳首を弄びながら。下半身を覆う五分丈レギンスの股間部分に、大きな愛液の染みを作りながら。両脚を大きく、だらしなく開いたまま、奥様に背後から...

愉悦の悦びに打ち震えながら

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆257.【羞恥の股間責め11】愉悦の悦びに打ち震えながら◆ ◆ ◆股間から湧き上がる、濃厚なアクメの悦び。乳首から紡ぎ出される、鮮烈な心地良さ。フィットネスルームに設えられた大きな鏡の前。柔らかなウレタンマットの上で大きく脚を開いて座り込み、奥様に背後から愛でられ続けて。私は激しく喘ぎながら、奥様に命ぜられるがまま、アクメの悦びを訴えました。「イクゥ~~~ッ!! うぐぅ...