FC2ブログ

フェラチオ前戯と淫らなおねだり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆35.【ポルチオ連続絶頂 .1】フェラチオ前戯と、おねだり◆ ◆ ◆広い寝室をぼんやりと照らしているのは、間接照明のあえかな灯り。高い天井で回るシーリングファンが、高い室温をゆっくりとかき混ぜています。壁際でアロマキャンドルの火が揺れるたびに漂う、仄かな甘い香り。部屋の中央に据えられたキングサイズのベッドの上。私と奥様は一糸纏わぬ姿で、抱き合いながら、キスを繰り返してい...

クリ虐めから正常位で挿入

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆36.【ポルチオ連続絶頂 .2】クリ虐めから正常位で挿入◆ ◆ ◆ベッドの上で私は、汗まみれになった淫らな肢体を晒し、寝そべっています。両脚を左右に拡げ、腿の下から腕を伸ばし、自身の尻を抱え上げるという、卑猥な姿勢なんです。更に尻を抱えた両手の指先で、濡れた股間のスリットを左右に開いて、卑しく蕩けた性粘膜……ヒクヒクと蠢く膣口を晒しているのです。私は浅ましい性器に愛液を滴...

種付けプレスで膣壺責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆37.【ポルチオ連続絶頂 .3】種付けプレスで膣壺責め◆ ◆ ◆薄暗い寝室は、汗ばむ程に暑く感じられました。私はキングサイズのベッドの上で、奥様にたっぷりと犯されています。両脚をM字に広げ、仰向けに寝そべり、奥様のペニスを受け入れているのです。奥様はご自身の怒張したペニスを、淫汁に塗れた私の性器に、ずぶずぶと挿入しています。私は何時の間にか自分の尻肉から両手を離し、ベッ...

種付けプレスでポルチオ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆38.【ポルチオ連続絶頂 .4】種付けプレスでポルチオ責め◆ ◆ ◆奥様にベッドの上で組み敷かれ、極太の怒張でねっとりと犯されて。あまりの心地良さに意識が遠退いてしまうほどで。ああ……でも、こんなの堪え様が無いんです。なぜなら奥様の艶やかな亀頭が私の子宮口に、優しくキスをする様に触れているんです。腰と脚がビクビクと痙攣し、膣壺がくちゅくちゅと音を立てて、勝手にペニスを締め...

ふたなりペニスでポルチオアクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆39.【ポルチオ連続絶頂 .5】ふたなりペニスでポルチオアクメ◆ ◆ ◆間接照明が仄かに灯る、薄暗い奥様の寝室。キングサイズのベッドの上、私は奥様に組み敷かれ、蕩ける様な快楽を与えられているのです。汗に塗れた身体の隅々まで奥様に愛されて、私は半ば理性を失いかけていました。私は仰向けのまま、両脚をM字に開いた屈服の姿勢で、奥様を受け入れています。奥様は私に圧し掛かり、反り...

ふたなりSEX・ポルチオ連続絶頂

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆40.【ポルチオ連続絶頂 6】ふたなりSEX・ポルチオ連続絶頂◆ ◆ ◆柔らかなベッドの上。私は奥様のペニスで膣壺の奥――ポルチオをこってりと犯され、激しくアクメしてしまいました。ポルチオ絶頂の快楽に、私の浅ましい女性器はたっぷりと蜜を吐きながら、何時までも甘く疼きました。堪らない心地良さを抱えたまま、私は奥様の身体に縋りつき、喘ぎ続けます。ようやく呼吸が穏やかになった頃...

淫語SEXでポルチオ連続アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆――ふたなり奥様のレズビアン調教――41.【ポルチオ連続絶頂 .7】淫語SEXでポルチオ連続アクメ◆ ◆ ◆「おおぉ……おほぉ、はうぅ……んッ、んはぁ、はぁ……はふぅ……ああ……」キングサイズのベッドの上で、私は激しく喘ぎながら、奥様に抱きついていました。怒張したペニスでたっぷりと責められ、二回連続で達してしまったのです。頭の中に虹色の霞が掛かり、身体はトロトロに融け出しそうな快楽。...

アクメの合間にいやらしい睦言

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆42.【ポルチオ連続絶頂 .8】アクメの合間にいやらしい睦言。◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。私は奥様にたっぷりと責められ、既に三度も達していました。極太のペニスでポルチオを責められると、我を忘れて何度もアクメしてしまうんです。気持ち良過ぎるんです。ペニスを深々と根元まで挿入したまま、亀頭でグリグリと膣奥をこねる様に責めるんです。更に、緩やかに突き上げては膣奥をズン...

潮吹き我慢でGスポット責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆43.【ポルチオ連続絶頂 .9】潮吹き我慢でGスポット責め◆ ◆ ◆脚をM字に開き、ベッドの上に寝そべったまま、私は奥様の怒張したペニスを受け入れています。奥様は私の性器にペニスを突き入れたまま、ベッドの上で膝をつく様に座り直すと、私の尻を両手で捕まえ、ゆっくりと腰を動かし始めました。「ああ……小町のチンポハメ穴、すっごく気持ち良いわ……スケベ汁いっぱい垂らしながら締めつけ...

種付けピストンでポルチオ絶頂

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆44.【ポルチオ連続絶頂 .10】種付けピストンでポルチオ絶頂◆ ◆ ◆薄暗い奥様の寝室には、ドロリとした性の匂いが篭っていました。そして汁気を含んだ、淫ら極まりない粘着質な水音。ベッドの上で仰向けになり、両脚をだらしなくM字に開いた私は、浅ましく喘ぎ続けています。そんな恥知らずな私を、奥様は上から押し潰す様に体重を掛けて、虐める様に犯し始めました。蜜の坩堝と化した私の膣...

ポルチオ快楽で潮吹き連続アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆45.【ポルチオ連続絶頂 .11】ポルチオ快楽で潮吹き連続アクメ◆ ◆ ◆奥様の激しい責めを受けて、私は快楽の極みで精を注ぎ込まれながらアクメを迎えていました。背中が弧を描いて持ち上がり、愛液に塗れたお尻の肉がヒクヒクと蠢きます。奥様のペニスを根元まで飲み込んだ膣壺は、卑しく蠕動し続けています。私の淫乱な性器は、ザーメンを放出し続ける奥様のペニスを、勝手に絞り上げているん...

ピロートーク

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆46.【お仕置きセックスの後で……】ピロートーク。◆ ◆ ◆穏やかな温もりに包まれて、私はゆるゆると微睡んでいました。何時の間にか窓のカーテンが開けられ、奥様の寝室に太陽の光が差し込んでいます。頬に触れているのは、柔らかな乳房。キングサイズのベッドの上、私は奥様の腕の中にいました。奥様の胸元に顔を埋め、意識を失っていたのです。奥様は長い睫毛に縁取られた目を細め、口許を綻...