FC2ブログ

当ブログについて

●当ブログは、アダルト仕様の百合官能小説サイトです。18歳未満は閲覧禁止です。●当ブログはアダルト官能小説の手法で、両性具有と同性愛を扱った作品を展示しています。展示している全ての作品は創作であり、決して性的犯罪や差別を促進する物ではありません。●アダルト官能作品ですので性的な描写があります。性的描写に嫌悪感を覚える方は閲覧になさらない様、お願い致します。●当サイトで扱う作品に登場する人物、団体、その...

卑猥なディルドでGスポット責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆328.【奥様メイド嬲り10】卑猥なディルドでGスポット責め◆ ◆ ◆汗塗れの裸身を晒した私と奥様は、柔らかなベッドの上で、濃密な性の遊戯に浸っています。私は両脚をM字に大きく開いたまま、剥き出しの下半身を奥様に抱え上げられています。それはいわゆる「マングリ返し」の姿勢……奥様が私の股間を思う存分、弄びたい時に取らせる、淫ら極まりない格好なんです。そして私の手首と足首は、...

膣壺に入り込むディルドの愉悦

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆327.【奥様メイド嬲り9】膣壺に入り込むディルドの愉悦◆ ◆ ◆寝室に燈された、間接照明のあえかな仄明かり。アロマ・キャンドルから漂うのは、ベルガモットの甘い香り。部屋の中央には、キングサイズの大きなベッド。柔らかなブランケットとタオルケットが敷かれていて。私と奥様はその上で淫らに絡み合い、濃密な性行為に耽溺しているのです。「ほーら……今から小町ちゃんのスケベ穴に……スケ...

アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆326.【奥様メイド嬲り8】アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり◆ ◆ ◆間接照明の明かりだけが燈された、仄暗い奥様の寝室。部屋の中央にはキングサイズのベッド。ベッドの上では、淫靡な性の悦びに浸る私と奥様が淫らに喘ぎ、絡み合っていて。「んぷ、ぷちゅううぅ……レロレロレロォ、んふぅッ……そうよ、小町ちゃん……オモチャのチ〇ポコ、たっぷり舐め回すの……んちゅ、ぬるるるぅ……んはァ、このお...

媚売りメイドのディルドゥしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り7】媚売りメイドのディルドゥしゃぶり◆ ◆ ◆汗に塗れた裸身を晒し、私は奥様に背中側から下半身を抱え上げられています。両脚はM字に開いたまま、快楽を与えられ続けたトロトロの股間が露わになっています。それはどうしようも無く淫らな『まんぐり返し』という姿勢での快楽調教でした。「はァ……はァ……んふぅッ、んッ、んッ、んくゥッ……んッ……んはァ……」羞恥を覚える全...

メンテナンス期間につきまして。

2019年7月26日~8月4日までの間、メンテナンス期間として、一時的にFC2広告等が表示される様になります。恐れ入りますが、ご了承下さいませ。また作品の更新頻度に関しましては、当面の間、土曜日更新となります。そちらの方もご了承頂けましたら幸いです。...

快楽おねだり淫乱メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り6】快楽おねだり淫乱メイド◆ ◆ ◆私は汗に塗れた裸身を晒し、奥様に剥き出しの下半身を抱え上げられています。両脚をだらしなくM字に開き、手首と足首はそれぞれ革ベルトで拘束されて。膝の内側に沿わせて、腕を伸ばしているので、脚を閉じる事なんて出来ません。それはアダルト動画にある様な性行為の姿勢……マングリ返しという姿勢なんです。マングリ返しのまま曝け出...

快楽クンニ寸止め意地悪

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆324.【奥様メイド嬲り5】快楽クンニ寸止め意地悪◆ ◆ ◆「ジュポジュポジュポッ! ぐぷぷぅ……ぬるるッ、ジュプッ! ジュプジュプジュプジュプッ! ジュッポジュッポジュッポッ! ジュポジュポジュポジュポジュポッ! じゅぶじゅぶッ、じゅるるるぅッ……」「おほッ!? おほッ!? おほ~~ッ!! おッ……おッ……おおおッ! おおおンッ! んぐぅッ……これッ……しゅごィッ! ンッ! いッ...

女の子の味に酔い痴れる奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆323.【奥様メイド嬲り4】女の子の味に酔い痴れる奥様◆ ◆ ◆奥様の寝室に響くのは、浅ましい喘ぎ声と、卑猥で粘着質な舌つづみの音。アロマキャンドルの香りと共に漂うのは、濃密過ぎる性の気配。天井で旋回するシーリングファンでも、その淫靡な気配を打ち消す事など出来なくて。私と奥様は欲望の趣くがまま、ベッドの上で性行為に耽り続けていました。「んちゅッ……ずちゅッ、ずちゅッ、じゅ...

メイドの股間にしゃぶりつく奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆322.【奥様メイド嬲り3】メイドの股間にしゃぶりつく奥様◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。私はじっとりと汗の滲む肌を晒し、一糸纏わぬ全裸の姿で仰向けに寝そべっています。それもただ寝そべっているのではありません。右手首と右足首、左手首と左足首、それぞれを赤い革ベルトで、しっかりと固定されてしまっているのです。膝を曲げた状態で手首と固定された両脚は、伸ばす事も出来ません...

淫らな姿勢で拘束されるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆321.【奥様メイド嬲り2】淫らな姿勢で拘束されるメイド◆ ◆ ◆間接照明の仄明かりが、淡く燈された奥様の寝室。ウォールシェルフの上で炎を揺らめかせているのは、ベルガモットのアロマキャンドル。その心地良い香りを撹拌しているのは、天井に設えられたシーリング・ファン。ですが、ベルガモットの甘い香りでも、部屋に漂う淫靡な気配を消す事など出来なくて。キングサイズのベッドの上。そ...

卑猥な性玩具を見せつけられて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆320.【奥様メイド嬲り1】卑猥な性玩具を見せつけられて◆ ◆ ◆淡い吐息と喘ぎ声。微かに聞えるベッドの軋み。汗とボディソープの匂い。私と奥様の体温。天井で旋回するシーリング・ファンだけでは、とても押し流す事の出来ない、トロリとした性の気配。仄暗い奥様の寝室は、この上なく淫靡な空気と熱に満たされていました。ベッドに敷かれた柔らかなブランケットの上。私は一糸纏わぬ姿で汗の...

ディープキスと口移しの冷水

◆ ◆ ◆――ふたなり社長のレズビアン調教――319.【お仕置き口淫 8】ディープキスと口移しの冷水◆ ◆ ◆喉の奥までグボグボと、怒張したペニスで淫らにピストンされて。その息苦しさと異物感に涙を流しながらも、被虐の悦びに身体を火照らせてしまって。舌の上へ叩きつける様な大量の射精に酔い痴れて。ドクドクと注ぎ込まれる、ドロドロの感覚に快楽神経を蝕まれて。濃厚なザーメンの味と臭いに、頭の芯まで犯されてしまう様で。それ...

フェラチオご奉仕とご褒美キス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆318.【お仕置き口淫 7】フェラチオご奉仕とご褒美キス◆ ◆ ◆卑猥で淫靡な熱と臭いが、私の眼前でヒクンヒクンと脈打ちながら揺れています。私の口内に、濃厚ザーメンをたっぷりと注ぎ込んで下さった奥様のペニス……怒張したペニスが震えているんです。あんなにもたくさん、私の舌の上へ搾り出す様に、ブリュブリュとザーメンを吐き出したのに。未だ激しく反り返り、ビンビンに硬く勃起したま...

射精エキスを味わうメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆317.【お仕置き口淫 6】射精エキスを味わうメイド◆ ◆ ◆私は汗に濡れた肌を曝し、ブランケットの上にしゃがみ込んでいます。尖ってしまった硬い乳首も、たわむ乳房も、トロトロのエキスに塗れただらしのない股間も、恥ずべき場所を全てを曝け出し、座り込んでいるのです。そんな私の眼前では、白く輝く美しい裸体を晒した奥様が、快楽に身を震わせつつ、立ち尽くしていらして。黒い宝玉の様...

言葉責めしながら快楽射精アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆316.【お仕置き口淫 5】言葉責めしながら快楽射精アクメ◆ ◆ ◆高い天井で音も無く旋回しているのは、木製のシーリングファン。ウォール・シェルフで淡く揺れているのは、ベルガモットの香りを漂わせるアロマキャンドルの焔。ですが、その小さな焔が揺らめくのは、シーリングファンが旋回するせいばかりではないのです。部屋の中央に据え置かれたキングサイズのベッドから。部屋の空気をかき乱...

口腔性交の悦びに浸るメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆315.【お仕置き口淫 4】口腔性交の悦びに浸るメイド◆ ◆ ◆私を責める奥様の興奮した声が、だらしなく喘ぐ私の声が、仄暗い寝室に響いています。奥様は美しい柳眉をハの字に垂らし、切なげで官能的な笑みを浮かべては、しなやかに引き締まった腰を、緩やかに波打たせつつ、息を弾ませていらっしゃいます。奥様の白い両手は、その場にしゃがみ込む私の頭を、抱える様に捕まえています。そして...

悪いメイドをイラマチオ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆314.【お仕置き口淫 3】悪いメイドをイラマチオ責め◆ ◆ ◆キングサイズの大きなベッド。私は全裸のまま、柔らかなブランケットの上にしゃがみ込んでいます。奥様に責められながらの官能的な自慰アクメを経て、未だに身体が甘酸っぱく火照ったままなんです。そんな私を見下ろすのは、輝く様に白い肢体を晒し、ベッドの上に立つ美しい奥様。長い睫毛を伏せる様に、うっとりと眼を細めながら。...

勃起ペニス吸引悪い子メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆313.【お仕置き口淫 2】勃起ペニス吸引悪い子メイド◆ ◆ ◆奥様に命ぜられるがまま迎えた、淫ら極まりない自慰アクメ。両脚を大きく開いて股間を晒し、トロトロのスリットからまろび出るほどに勃起したクリトリスを、濡れた指先で扱き上げて迎えた、淫ら極まりないクリトリス・アクメの余韻が、未だに熱く火照る身体から抜けません。熟し切ったままの下半身に堪らない疼きを抱えたまま、私は...

ペニスの誘惑に勝てないメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆312.【お仕置き口淫 1】ペニスの誘惑に勝てないメイド◆ ◆ ◆「ん、んちゅうぅ……ぬるるぅ、くぷちゅぅ……レロレロレロレロォ、んふぅッ、奥様ァ……ん、んちゅ、んはァ……ああ、あふぅ、ん、んく、くぷぷぅ……ベロベロベロォ……」「じゅるるるぅ……ぬぶぶぶぅ、くぷぅ、ベロベロベロォ……おふぅッ、いやらしい子、お前は本当にいやらしくて、自分勝手な変態オナニー奴隷なんだから……んちゅぅ、レロレ...

オナニー奴隷メイドに濃厚キス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆311.【淫乱自慰調教 10】オナニー奴隷メイドに濃厚キス◆ ◆ ◆奥様の寝室に設えられたキングサイズのベッド。そこには柔らかなブランケットと、タオルケットが敷かれていて。私と奥様はその上で、淫靡な肉の悦びを堪能し、喘ぎ続けているんです。「イクイクゥッ……イクゥンッ! くぅううンッ、ンッ、んふーッ! んッ……イクイクイクゥッ……」ベッドの上にしゃがみ込んだまま、私は心地の良いア...

乳首虐め&クリ粒オナニー快楽アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆310.【淫乱自慰調教 9】乳首虐め&クリ粒オナニー快楽アクメ◆ ◆ ◆私は奥様に背後から抱え込まれ、ベッドの上にしゃがみ込んでいます。それも、ただしゃがみ込んでいるのではありません。膝を立てた状態で両の脚を左右に大きく開き、蕩け切った股間を曝け出しているんです。開いた私の両脚には奥様の脚が絡まって、もう閉じる事なんて出来ません。そして奥様の言われるがまま、私は右手の指...

乳首ペシペシお仕置き自慰調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆309.【淫乱自慰調教 8】乳首ペシペシお仕置き自慰調教◆ ◆ ◆私は一糸纏わぬ格好……素肌を晒した全裸の姿で、ベッドの上に座り込んでいます。それもただ座り込んでいるのではありません。両膝を立てたまま、左右に大きく脚を開いているのです。普段、決して誰にも見せたりする筈の無い箇所……股間を全て、曝け出しているんです。「んくぅッ……んッ、んッ! んふぅッ! あふぅッ……んッ……」「ふ...

奥様に見られながらクリ弄り自慰

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆308.【淫乱自慰調教 7】奥様に見られながらクリ弄り自慰◆ ◆ ◆ウォールシェルフに置かれたアロマ・キャンドルから、甘い香りが立ち昇っています。その香りを緩やかに撹拌しているのは、高い天井で旋回する木製のシーリングファン。心地の良い香りで満たされた奥様の寝室は、淡い間接照明の灯りが燈されていて。寝室の中央にはゆったりと広い、キングサイズのベッドが据え置かれています。ベッ...

溢れ出た淫液を舐めしゃぶるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆307.【淫乱自慰調教 6】溢れ出た淫液を舐めしゃぶるメイド◆ ◆ ◆「おごごォ……おぼォ、おほォ~、おほォ~……レロレロレロォ、ぷじゅぷじゅ……じゅろろろろォ……レロレロレロォ、おほぉおおおォ……レロロロォ」「ほら……しっかり舐め回すのよ? もっと大きくお口を開いて……自分の指をキレイキレイにするの……ヌルヌルのオナニー汁、キレイに舐め取りなさいな、ふふッ……」私の耳元に唇を近づけなが...

勝手な自慰を責められるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆306.【淫乱自慰調教 5】勝手な自慰を責められるメイド◆ ◆ ◆空調の効いた奥様の寝室は、ほんのりと暖かで。その仄かな温もりを、天井のシーリング・ファンが、ゆっくりと撹拌しています。部屋に漂う甘い香りは、ベルガモットのアロマ・キャンドル。柔らかなブランケットが敷かれたキングサイズのベッドを、心地良く包み込む様で。私は一糸纏わぬ全裸の姿で座り込み、傍らの奥様へと縋りついて...

わがまま自慰メイドに興奮する奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆305.【淫乱自慰調教 4】わがまま自慰メイドに興奮する奥様◆ ◆ ◆眉根がきゅっと寄せられて。口許が自然に、だらしの無い笑みを形作ってしまって。唇の端からトロトロとよだれが零れて、ブランケットに染みを作ってしまって。気がついた時には、淫らに喘ぎながら、私は懸命にアクメを訴えていたのでした。「んッ……んぐゥッ! イグイグッ! イグゥッ……イクッ! イクイクイクゥッ! ンッ……...

クリ粒シコシコ快楽自慰アクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆304.【淫乱自慰調教 3】クリ粒シコシコ快楽自慰アクメ◆ ◆ ◆ベルガモットの甘い香りが、奥様の寝室に漂っています。高い天井では木製のシーリングファンが、ゆっくりと音も無く旋回しています。部屋の中央には、間接照明のあえかな灯りに照らされた、キングサイズのベッド。柔らかなブランケットと、タオルケットが敷かれていて。その心地良い生地の感触に包まれながら。私は一糸纏わぬ、生...

自慰快楽に我を忘れるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆303.【淫乱自慰調教 2】自慰快楽に我を忘れるメイド◆ ◆ ◆奥様の寝室を彩る、ベルガモットの甘い香り。その穏やかで心地の良い香りを、天井のシーリングファンがゆっくりと撹拌しています。間接照明の仄灯りに浮かび上がるのは、広々としたキングサイズのベッド。ベッドの上には、柔らかなブランケットとタオルケットが敷かれていて。私はそのブランケットの上で、一糸纏わぬ裸身を晒して、...

奥様の寝室で自慰に浸るメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆302.【淫乱自慰調教 1】奥様の寝室で自慰に浸るメイド◆ ◆ ◆間接照明の仄灯りが燈された、奥様の寝室。天井では木製のシーリングファンが、ゆっくりと音も無く旋回しています。部屋に漂う甘い香りはベルガモット。アロマキャンドルの小さな炎が、ウォールシェルフの上で儚げに揺れています。広々としたキングサイズのベッドには柔らかなブランケット、そしてタオルケット。心地の良い肌触り...

ベッドの上で待ち侘びながら

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆301.【快楽バスルーム 17】ベッドの上で待ち侘びながら◆ ◆ ◆化粧室の洗面台に設けられた、大きな鏡の前。私は奥様に髪を乾かして頂いています。優しく丁寧に、ドライヤーで髪を乾かして頂いて。その心地良さは、うっとりするほどで。それと同時に、未だ萎える事の無い奥様の肉欲を背中に感じ、ゾクゾクしてしまいます。熱くて硬くて逞しい怒張の感触。スツールへ座る私の背中に、ゴリゴリと...

幸せなキスと怒張ペニスの誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆300.【快楽バスルーム 16】幸せなキスと怒張ペニスの誘惑◆ ◆ ◆広々とした大理石造りのバスルームには、白い湯気が漂っていました。白磁のバスタブには、熱い湯が満ちていました。私と奥様は熱い湯の中で肌を擦り合わせながら、淫らなキスを繰り返していました。「ん、んちゅうぅ……くぷぅ、ぬるるぅ、うふぅ……奥ひゃまァ、んちゅぅ、レロレロレロレロォ……くぷちゅぅ、ぬちゅうううぅ……」「ぬ...