FC2ブログ

当ブログについて

●当ブログは、アダルト仕様の百合官能小説サイトです。18歳未満は閲覧禁止です。●当ブログはアダルト官能小説の手法で、両性具有と同性愛を扱った作品を展示しています。展示している全ての作品は創作であり、決して性的犯罪や差別を促進する物ではありません。●アダルト官能作品ですので性的な描写があります。性的描写に嫌悪感を覚える方は閲覧になさらない様、お願い致します。●当サイトで扱う作品に登場する人物、団体、その...

ベッドの上で待ち侘びながら

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆301.【快楽バスルーム 17】ベッドの上で待ち侘びながら◆ ◆ ◆化粧室の洗面台に設けられた、大きな鏡の前。私は奥様に髪を乾かして頂いています。優しく丁寧に、ドライヤーで髪を乾かして頂いて。その心地良さは、うっとりするほどで。それと同時に、未だ萎える事の無い奥様の肉欲を背中に感じ、ゾクゾクしてしまいます。熱くて硬くて逞しい怒張の感触。スツールへ座る私の背中に、ゴリゴリと...

幸せなキスと怒張ペニスの誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆300.【快楽バスルーム 16】幸せなキスと怒張ペニスの誘惑◆ ◆ ◆広々とした大理石造りのバスルームには、白い湯気が漂っていました。白磁のバスタブには、熱い湯が満ちていました。私と奥様は熱い湯の中で肌を擦り合わせながら、淫らなキスを繰り返していました。「ん、んちゅうぅ……くぷぅ、ぬるるぅ、うふぅ……奥ひゃまァ、んちゅぅ、レロレロレロレロォ……くぷちゅぅ、ぬちゅうううぅ……」「ぬ...

淫らな愛撫と濃厚ディープキス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆299.【快楽バスルーム 15】淫らな愛撫と濃厚ディープキス◆ ◆ ◆湯船の中で立ち上がり、バスタブに手をつき、剥き出しのお尻を突き出した格好で。私は奥様にたっぷりと尻の谷間を……淫らに蕩けた股間を虐めて頂いたのです。ヌルヌルと舐められ、ヌチュヌチュと弄られたアヌスに、根元まで指を入れられて。羞恥と快楽の中で、トロトロと愛液を滴らせる膣壺にも、ヌッポリと指を入れられて。その...

クリトリス吸引責めで甘いアクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆298.【快楽バスルーム 14】クリトリス吸引責めで甘いアクメ◆ ◆ ◆湯気の立ち込める広々としたバスルーム。私は奥様の寵愛を甘受しつつ、身を震わせて喘ぎ続けています。熱い湯の中で立ち上がった私は、身体を前に倒してはバスタブの縁を掴み、きゅっと背中を反らせる様にしながら、剥き出しのお尻を突き出しています。物欲しげに差し出された私のお尻を、バスタブに身を沈めた奥様が、両手で...

連続快楽クリしゃぶり虐め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆297.【快楽バスルーム 13】連続快楽クリしゃぶり虐め◆ ◆ ◆大理石造りの、広々としたバスルーム。私はお湯の中で立ち上がったまま、バスタブの縁に手をついて。背中を弓なりに反らせては、剥き出しのお尻を、くいっと突き出す様な淫らな姿勢で。湯船に浸かる奥様に、浅ましく疼く自身の性を捧げ、たっぷりと調教して頂いたんです。尻肉の谷間で密やかに息づいていた二つの穴を、存分に責め抜...

女の子射精アクメの罰にクリ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆296.【快楽バスルーム 12】女の子射精アクメの罰にクリ責め◆ ◆ ◆大理石造りの広々としたバスルームに、喜悦に狂う私の恥知らずな声が響いています。湯船の中で立ち上がり、お尻を突き出す様に前傾し、バスタブの縁を掴みながら。お湯に浸かる奥様の前へ、剥き出しの尻を差し出しては、背後から存分に弄んで頂いて。尻肉の谷間でヒクヒクと蠢きながら淫らに息づく二つの穴を、徹底的に虐めて...

二穴ピストン悦楽潮吹きアクメ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆295.【快楽バスルーム 11】二穴ピストン悦楽潮吹きアクメ◆ ◆ ◆湯気の立ち込めるバスルームに、私の浅ましい喘ぎ声が響きます。いやらしくって、みっともなくって、なのに止める事が出来ないほど気持ち良くて。熱い湯の中で立つ私は、身体を前へ倒してお尻を突き出し、バスタブの縁を掴んでいます。剥き出しのお尻を奥様に差し出しては、徹底的に嬲って頂いているのです。「ふああああッ!!...

二穴同時中指ピストン快楽虐め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆294.【快楽バスルーム 10】二穴同時中指ピストン快楽虐め◆ ◆ ◆下半身から湧き上がるふしだらな快楽に、私は両膝をガクガクと震わせます。曝け出された尻肉の谷間……その奥で秘めやかに息づく淫らに蕩け切った部分。キュンキュンと収縮を繰り返すアヌスと、ムチュムチュと蠢きながら汁を垂れ流す膣壺。肉の悦びをたっぷりと教え込まれた、ふたつの淫靡な穴を奥様に弄られながら。私は浅ましい...

快楽の前後二穴弄り責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆293.【快楽バスルーム 9】快楽の前後二穴弄り責め◆ ◆ ◆白い湯気の漂うお風呂の中。私は湯の中で立ち上がり、そのまま身体を前屈させています。バスタブの縁を両手で掴み、湯船に浸かる奥様の前へ、お尻をくいっと突き出しています。そんな有様で私は、下半身が蕩けてしまいそうな程の悦びを、お尻の穴に与えられているのです。「んッ……んッ……ほらッ、ほらほらッ! 気持ち良いのねッ!? ...

中指でアヌス・ピストンされる愉悦

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆292.【快楽バスルーム 8】中指でアヌス・ピストンされる愉悦◆ ◆ ◆奥の奥まで舐め回されて、トロトロに解されて、ヒクヒクと蠢く私のアヌスに。唾液で滑る奥様のしなやかな指が、ゆっくりと、ヌルヌルと入り込んで来るのを感じて。ああ……どうしようもなく、快感なんです。お尻の穴なのに気持ち良い、こんなのおかしい筈なのに心地良いんです。アヌスを遡って来る指先の感覚に、私は堪え切れ...

アヌス快楽の悦びを教え込まれて

◆ ◆ ◆◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆292.【快楽バスルーム 7】アヌス快楽の悦びを教え込まれて◆ ◆ ◆乳白色の大理石で造られたバスルームは広々として、白い湯気が立ち込めています。熱い湯に満たされたバスタブは、ゆったりと脚を伸ばせるサイズです。そんな安心感に満ちた癒しの空間で、私と奥様はこの上無く淫らな遊戯に耽っているのです。「ぬちゅぬちゅぬちゅぅッ……じゅるるるぅッ、ぶちゅ、ぬるるるぅッ……ベロベロ...

メイドのアヌスを舐め回す奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆291.【快楽バスルーム 6】メイドのアヌスを舐め回す奥様◆ ◆ ◆「おッ、お尻……お尻の穴、舐め回して……舐め回して欲しいれす……んふぅ……ベロベロって……奥までして欲しくて……ん、んふぅ、んはァ……はァ……お指で……奥までお掃除して欲しいれす……」奥様に性感帯をじっとりと弄ばれ、いやらしく火照ってしまった身体を曝け出して。お湯の中で立ち上がった私は、バスタブの縁に両手をつき、背中を弓な...

アヌス羞恥快楽責めのおねだり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆290.【快楽バスルーム 5】アヌス羞恥快楽責めのおねだり◆ ◆ ◆広々としたバスルームは、乳白色の大理石造り。大きな白いバスタブからは、温かな湯気が立ち昇って。ふんわりと漂うのはボディソープの香り、そして甘いシャンプーの香り。そんな心地の良い、くつろぎの空間に身を委ねているのに。私と奥様はトロトロと妖しく欲情し、互いの唇を、裸身を、淫らに求め続けるのです。「ん、んちゅ...

キスの味と乳首&アヌスの羞恥

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆289.【快楽バスルーム 4】キスの味と乳首&アヌスの羞恥◆ ◆ ◆大理石造りのバスルームは広々としており、淡い乳白色の光源に照らされていました。ゆったりと脚を伸ばせるサイズの白いバスタブからは、温かな湯気が立ち昇っていました。そんな身も心も開放される心地の良い空間で、私と奥様は熱い湯に浸かり、蕩ける様なキスを繰り返しているのです。「ん、んちゅ、ぷくちゅぅ……ぬるるるぅ、...

調教の始まりと嬉しいキス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆288.【快楽バスルーム 3】調教の始まりと嬉しいキス◆ ◆ ◆乳白色の明かりが灯る、大理石造りのバスルームは、温かな湯気で満たされていました。私は広々としたバスタブに肩まで浸かり、ゆったりと脚を伸ばしては、心地の良い湯加減を楽しんでいます。洗い場に立つ奥様は、金の装飾が施されたシャワーヘッドを手に、長い髪を丁寧に濯いでいらっしゃいます。豊満でありながら美しく引き締まっ...

ふたなりペニスの誘惑と挑発

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆287.【快楽バスルーム 2】ふたなりペニスの誘惑と挑発◆ ◆ ◆高い天井と大理石の壁。そして、お湯の張られた大きな浴槽。広々としたバスルームには暖色の明かりが燈され、温かな湯気が漂っています。私と奥様は心地の良い温もりに包まれながら鏡の前に立ち、互いに身を寄せ合っています。「んはァ……奥様ァ、こ、小町は……小町はもう……くぅンッ、んふぅ……んはァ……」「んッ……んふぅッ、悪い子ね…...

悪戯なシャワーの時間

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆286.【快楽バスルーム 1】悪戯なシャワーの時間◆ ◆ ◆一糸纏わぬ奥様に、優しく肩を抱かれながら。官能の色が滲む、汗塗れの裸身を晒しながら。間接照明の燈る薄暗い大理石敷きの廊下を、私はゆっくりと歩きます。奥様が所有する高層マンションの、最上階に設えられた瀟洒なペントハウス。そのプライベート・フィットネスルームで、私は奥様にタップリと弄ばれてしまったのです。身体の隅々ま...

愉悦のキスとバスルームの誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆285.【悦楽の口淫プレイ 15】愉悦のキスとバスルームの誘惑◆ ◆ ◆私の口の中で、奥様の舌がぬめぬめと動き回っています。唾液に塗れた長い舌が、私の舌に力強く絡みつくのを感じます。味わう様に舐め回され、扱かれ、ちゅーちゅーと吸い上げられて。湿った音が響く度に、頭の中が、ポーッ……と、心地良く熱を帯びて行く様で。「ぬちゅぅ、じゅるるぅ、ぷくちゅうううぅ……ベロォ、ぬるるるるぅ...

濃厚ミルクとアヌス・アクメの悦び

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆284.【悦楽の口淫プレイ 14】濃厚ミルクとアヌス・アクメの悦び◆ ◆ ◆艶やかに張り詰めた奥様の亀頭が、私の口内で激しく滾るのを感じました。その直後、舌の上へ叩きつける勢いで、熱い粘液がビュルビュルビュルッ……と。そして口の中いっぱいに、濃厚な性のエキスが溢れ返って。私は奥様のペニスにしゃぶりついたまま、ドクドクと放たれる精を、チューチューと吸い上げます。極太の陰茎も、...

ふたなり射精ミルクに酔い痴れて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆283.【悦楽の口淫プレイ 13】ふたなり射精ミルクに酔い痴れて◆ ◆ ◆奥様の美しい裸身に、私も一糸纏わぬ姿で縋りつきます。汗に塗れて昂ぶりながら、熱い吐息を洩らしては、だらしなく喘ぐのです。「んちゅうううぅ……ぬちゅぬちゅぅ、くふぅンッ、んッ……んッ……んふぅッ! レロレロレロレロレロォッ、ぶじゅるるるるぅ、ぬるるぅ、レロレロレロレロォ……ぷちゅ~ッ、んはァッ! おッ、奥ひゃ...

愉悦と肉欲のシックスナイン調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆282.【悦楽の口淫プレイ 12】愉悦と肉欲のシックスナイン調教◆ ◆ ◆奥様所有のペントハウスに設けられた、ガラス張りのプライベート・フィットネスルーム。壁一面を覆う、大きな鏡の前に敷かれた、柔らかなウレタンマットの上。私と奥様は、汗塗れの乳房を、震える尻を、欲情に濡れた股間を、何もかもを淫らに曝け出し、肉欲の求めるがままに絡み合っています。奥様はマットの上で仰向けに寝...

フェラご奉仕とアヌス快楽責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆281.【悦楽の口淫プレイ 11】フェラご奉仕とアヌス快楽責め◆ ◆ ◆甘い吐息と粘ついた水音が、部屋の中にネットリと立ち込めています。はっきりと感じられる汗の臭い、そして生々しい性の臭いが堪りません。こんなにも奔放に、こんなにも淫らに、思う存分、快楽を求め続ける自分が信じられなくて。ですが心の底から幸せで、心の底から満たされて行くのを感じるんです。「ん、んちゅうううぅ……...

クリ舐め亀頭舐め相互快楽プレイ

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆280.【悦楽の口淫プレイ 10】クリ舐め亀頭舐め相互快楽プレイ◆ ◆ ◆ガラス張りのプライベート・フィットネスルームには、淫靡な熱が篭り始めています。壁一面を覆う大きな鏡の前、そこに敷かれているのは体操用の柔らかなウレタンマット。その柔らかなマットの上で汗塗れの裸身を晒し、私と奥様は淫靡に絡み合っているのです。「ぶじゅるるぅッ……ちゅぷちゅぷちゅぷッ、レロレロレロレロレロ...

アヌス快楽と愉悦のシックスナイン

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆279.【悦楽の口淫プレイ 9】アヌス快楽と愉悦のシックスナイン◆ ◆ ◆奥様の所有するペントハウスに設けられた、プライベート・フィットネス・ルーム。壁一面を覆う、大きな鏡の前に敷かれた、柔らかなウレタンマットの上。私は一糸纏わぬ姿のまま座り込み、奥様に身体を弄ばれながら、卑猥なキスを堪能していました。「んちゅ……ぷくちゅぅ、レロレロォ……むちゅううぅ、んはァッ……気持ち良い...

濃厚キスと羞恥のアヌス責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆278.【悦楽の口淫プレイ 8】濃厚キスと羞恥のアヌス責め◆ ◆ ◆奥様所有のペントハウスに設けられた、ガラス張りのプライベート・フィットネスルーム。壁一面を覆う大きな鏡の前に敷かれているのは、ストレッチ用の柔らかなマット。私と奥様は汗に塗れた裸身を露わにしては、マットの上に座り込み、激しく求め合っているのです。「くちゅくちゅ……ぬちゅぅ、レロレロレロレロォ……ぷちゅぷちゅ...

淫猥バキュームフェラで鈴口責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆278.【悦楽の口淫プレイ 7】淫猥バキュームフェラで鈴口責め◆ ◆ ◆汗に塗れた美しい裸身を晒した奥様が、私の前に立っていらっしゃいます。両脚を軽く開き、腰を突き出す様にしては、甘い吐息を洩らしていらっしゃるのです。そして私は奥様の前に全裸で跪き、股間で激しく反り返るふたなりペニスに、心よりのご奉仕を施して差し上げているのです。「んはァッ……はァ……ほ、本当にスケベだわ、...

ペニスの味に酔い痴れるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆277.【悦楽の口淫プレイ 6】ペニスの味に酔い痴れるメイド◆ ◆ ◆私が口を動かす度に、恥知らずで浅ましい音が溢れ出します。たっぷりと水気を含んだ、粘着質で卑猥な音なんです。同時に奥様の切なげで甘い吐息が、私の耳朶を心地良く擽ります。この淫らな音を聞いているだけで、私の身体はジクジクと熱く熟し続けてしまうんです。「むじゅむじゅ……ぷちゅ、くぷちゅ、ぷちゅ~~ッ……レロレロ...

性処理メイドのフェラご奉仕

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆276.【悦楽の口淫プレイ 5】性処理メイドのフェラご奉仕◆ ◆ ◆私の鼻先で、堪らない程に強烈な臭いが、ムワァ……っと立ち込めています。汗の臭い、獣の臭い、栗の花の匂い、潮の匂い、野生的で官能的な性の臭い。頭の芯まで痺れる様な、刺激的で暴力的な臭いなんです。「ん、んはァ……すんすん、クンクンクン……あふぅ、すんすんすん、んふぅううッ……凄いれす、奥様の凄ぃ……」そこは奥様のペン...

怒張ペニスの淫らな誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆275.【悦楽の口淫プレイ 4】怒張ペニスの淫らな誘惑◆ ◆ ◆広々としたプライベート・フィットネスルーム。床に敷かれた、柔らかなウレタンマットの上。私は一糸纏わぬ姿で座り込み、奥様を見上げています。奥様はタンクトップと下着を脱ぎ捨てたトップレス姿で立ち上がり、私を見つめています。その美しい双眸は、期待と不安の色を宿して、淡く揺らめいている様でした。私は奥様の想いに応え...

幸せな哀願

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆274.【悦楽の口淫プレイ 3】幸せな哀願◆ ◆ ◆「愛しています、奥様……心の底から愛しています……」私は奥様の胸に縋りつきながら、何度も囁きます。頬から伝わる温もりが、そして鼓動が、愛おしくて堪りません。奔放なのに真剣で、我侭なのに優しくて。他人が知れば、眉を顰める様な事なのかも知れません。間違った事だと、咎める人がいるかも知れません。でも私にとっては。奥様の言葉が、想...

愛しさの理由

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆273.【悦楽の口淫プレイ 2】愛しさの理由◆ ◆ ◆「絶対に小町の事を幸せにする……何があっても小町を手放したりしないわ……。小町を心の底から愛しているもの……だから、私の事を信用して欲しいの……。そしてヒナを受け入れて上げて欲しい……我侭な事を言っているのは判っているの、だけどお願い、小町……」温かな奥様の胸に抱かれて、奥様の優しい声を聞きながら。私は揺らぎ掛けた心が、落ち着い...