FC2ブログ

当ブログについて

●当ブログは、アダルト仕様の百合官能小説サイトです。18歳未満は閲覧禁止です。●当ブログはアダルト官能小説の手法で、両性具有と同性愛を扱った作品を展示しています。展示している全ての作品は創作であり、決して性的犯罪や差別を促進する物ではありません。●アダルト官能作品ですので性的な描写があります。性的描写に嫌悪感を覚える方は閲覧になさらない様、お願い致します。●当サイトで扱う作品に登場する人物、団体、その...

二穴玩具挿入連続アクメ調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆345.【快楽玩具責め13】二穴玩具挿入連続アクメ調教◆ ◆ ◆「ほらッ……ほらほらッ! イクイクしたばっかりのスケベ穴ッ! 女の子エキスでトロトロのチ〇ポコ扱き穴ッ! チ〇ポコのオモチャでグチュグチュして貰えて嬉しいでしょ!? お尻の穴までこんなに広がってッ! 大きなシリコン玉が出たり入ったりしてるッ! 気持ち良いんでしょうッ!? この変態ッ! スケベ奴隷ッ! んッ……ん...

二穴開発快楽調教メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆344.【快楽玩具責め12】快楽二穴開発玩具調教メイド◆ ◆ ◆卑猥な肉の悦びが、達したばかりの股間から、ジクジクと紡ぎ出されてしまうんです。未だにアクメの余韻が醒めない愛液塗れの膣壺を、シリコン製の陰茎がたっぷりこね回すんです。熱く熟し切ったヌルヌルのポルチオを、艶やかなシリコン製の亀頭が、微細に卑猥に震えながら。くにゅくにゅと嬲る様に虐めるんです。「ひうぅッ……んひィ...

淫らアクメに追い討ち玩具責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆343.【快楽玩具責め11】淫らアクメに追い討ち玩具責め◆ ◆ ◆絡みつく様な熱気の篭る、奥様の寝室。広々とした、キングサイズのベッドに敷かれた、柔らかなブランケットの上。私は淫猥極まりない『まんぐり返し』の格好で、奥様に愛でて頂いて。手足を革ベルトで拘束されて、背後から腰を持ち上げられ、抱え上げられて。露わになったヌルヌルの性器と、トロトロのアヌスを、ローションに塗れ...

二穴玩具調教アクメで悦ぶメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆342.【快楽玩具責め10】二穴玩具調教アクメで悦ぶメイド◆ ◆ ◆いやらしいんです。淫らなんです。全裸のまま快楽を貪り、汗塗れの肌を滑らせながら、身を捩るんです。震え上がるような恥肉の悦びに、身体中が昂ぶってしまいます。あとほんの僅かで、アクメの津波が押し寄せて来てしまいそうな程に、心地良いんです。「んッ……んへェッ!? んへェええッ!! あへェッ! んッ……きッ、気持ち...

アクメ寸前二穴玩具性調教

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆341.【快楽玩具責め9】アクメ寸前二穴玩具性調教◆ ◆ ◆M字に開いた両脚が、カクンッ……カクンッ……と、堪え様も無く、跳ね上がってしまうんです。ですが、手首と足首を革ベルトで拘束されているので、脚が跳ね上がると、腰もカクカクと前後に動いてしまうんです。汗に塗れた全裸での、恥知らず極まりない姿勢……まんぐり返し。奥様に剥き出しの下半身を、お尻ごと抱え上げられた状態で。私は快...

二穴同時快楽バイブ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆340.【快楽玩具責め8】二穴同時快楽バイブ責め◆ ◆ ◆股間の蕩ける熱い悦びに、身体中が蜂蜜の様に甘く仕上がってしまったんです。羞恥と被虐と快楽のブレンドが、私の恥肉を汁塗れになるまで昂ぶらせてしまったんです。柔らかなキングサイズのベッドの上。私は奥様に下半身を抱え上げられ、股間をこってりと責められています。「おおおッ!? ほッ……ほォ~ッ、ほォ~ッ!? んほぉおおッ!...

ポルチオ&アヌス同時悦楽責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆339.【快楽玩具責め8】ポルチオ&アヌス同時悦楽責め◆ ◆ ◆脚をM字に大きく開いて晒した股間が、堪らない程の快感に犯されています。狂おしい程の心地良さで、下半身が塗り潰されてしまっているんです。嬉し過ぎて、幸せ過ぎて、淫ら過ぎて。深過ぎる官能の刺激に、腰が勝手に動いてしまうんです。ヘコヘコと浅ましく、クイクイと見苦しく、媚びて欲しがる様に、腰が前後に動いてしまうんで...

アナル快楽&人造ペニス挿入快楽

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆338.【快楽玩具責め7】アナル快楽&人造ペニス挿入快楽◆ ◆ ◆汗に塗れた私の下半身が、奥様の胸に抱かれ、持ち上げられています。だらしなく宙に投げ出された両脚が、M字を描く様に、左右に大きく開かれています。隠す事の出来ない剥き出しの股間が、奥様の目の前に、曝け出されてしまっています。脚を閉じる事も出来ません、手首と足首をそれぞれ革ベルトで、しっかりと拘束されているんで...

アナル責めとバイブ調教の誘惑

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆337.【快楽玩具責め6】アナル責めとバイブレーター調教の誘惑◆ ◆ ◆柔らかなブランケットの上へ、仰向けに転がされた状態で。お尻がクルンと上を向いてしまうくらい、下半身を抱え上げられています。両脚はだらしなく宙に投げ出され、淫らなM字を描いているんです。股間を全て曝け出したまま、開脚状態で手首と足首を革ベルトで拘束されて。もう隠す事も、逃れる事も出来ません。身動きも許...

アナルビーズ快楽に酔い痴れて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆336.【快楽玩具責め5】アナルビーズ快楽に酔い痴れて◆ ◆ ◆奥様に抱え上げられた下半身が、甘酸っぱい悦びに包まれているんです。大きくM字を描く様に開いた両脚……その中心で股間がヒクヒクと悦楽に震えるんです。ですが今、奥様に責めて頂いている箇所は、愛液を滴らせた股間の性粘膜では無いんです。尻肉の谷間で密やかに収縮を繰り返す、皺深い淫靡な穴……アヌスなんです。「おッ……おッ……...

ビーズ型アナルバイブでピストン責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆335.【快楽玩具責め4】ビーズ型アナルバイブでピストン責め◆ ◆ ◆両脚をM字に大きく開かれた状態で、私は『まんぐり返し』の姿勢を取らされています。アダルト動画に出て来る様な、剥き出しの股間を曝け出した、とても卑猥な格好で。そんな姿勢を晒した私の股間を、奥様は思うままに調教し、隅々まで弄ぶのです。普段は決して誰の目にも触れさせない、秘め隠しておきたい恥ずかしい場所なの...

アヌスの奥まで卑猥ビーズ責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆334.【快楽玩具責め3】アヌスの奥まで卑猥ビーズ責め◆ ◆ ◆私の両脚は淫らなM字を描く様、大きく左右に開かれたままで。蕩けるまで愛でられ続けたトロトロの股間は、曝け出されたままで。下半身を奥様に抱え上げられた、いわゆる『まんぐり返し』の格好で。私はこってりと濃厚な性調教を施されているのです。「ほぉおおおおンッ! んひィッ! ひぃいいンッ! おッ、奥ひゃまァッ! 小町...

アナルビーズでアヌス快楽拡張

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆333.【快楽玩具責め2】アナルビーズでアヌス快楽拡張◆ ◆ ◆ぬぷんッ……ぬぷんッ……と、断続的な刺激が、私の下半身を甘く蕩かしてゆきます。トロトロの粘液をたっぷりと纏わりつかせた、艶やかに滑る丸い物が、お尻の穴へ一粒ずつ一粒ずつ、ゆっくりと押し込まれて行くんです。「おッ!? おッ!? おほォ~ッ! んッ、んくぅッ! うふゥンッ……ん、おッ、奥様ッ……奥様ァンッ……くふゥンッ!...

ローション塗れ性玩具でアヌス責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆332.【快楽玩具責め1】ローション塗れ性玩具でアヌス責め◆ ◆ ◆仄灯りの燈る奥様の寝室は、淫靡な熱気でむせ返るほどでした。汗に塗れた裸身を晒し、欲望の赴くままに性を貪り続けて。私と奥様は柔らかなベッドの上で、甘く糜爛した快楽を存分に愉しんでいるのでした。「ああ……んはァ、奥ひゃまァ……くぅン、それは、んはァ……はァ、ああン……」私は仰向けに転がされ、奥様に下半身を抱えあげら...

奥様のスケベ玩具に調教されて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆331.【奥様メイド嬲り13】奥様のスケベ玩具に調教されて◆ ◆ ◆柔らかなベッドの上で全裸のまま、大股開きのM字開脚で。奥様に下半身を抱え上げられ、お尻が持ち上がってしまった『マングリ返し』の格好で。私は剥き出しの股間を、蕩け切った性粘膜を、バイブレーターで徹底的に責められて。愛液と快感の坩堝と化した、甘酸っぱいアクメ寸前の膣壺をこってりと嬲られて。Gスポットを、細や...

快楽Gスポット絶頂寸止め虐め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆330.【奥様メイド嬲り12】快楽Gスポット絶頂寸止め虐め◆ ◆ ◆心地の良い細やかな刺激が、私の下半身を甘酸っぱく追い詰めるんです。蕩け切った股間のスリットを、ムチムチと押し広げたまま震えるんです。いやらしく反り返る、人造ペニスのバイブレーションが堪らないんです。ヌルヌルの膣壺に埋まったまま、ヴヴヴヴヴヴゥ……と。湿り気を帯びた振動音が、私の耳に響くんです。「おふぅッ!...

バイブの振動でGスポット嬲り責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆329.【奥様メイド嬲り11】バイブの振動でGスポット嬲り責め◆ ◆ ◆熱を帯びた股間を虐められ、私は夢見心地で吐息を洩らしてしまいます。羞恥と快楽の蜜に塗れた柔らかなスリットを、奥様の指先が左右に広げてしまっています。滑りながらヒクヒクと震える桜色の性粘膜を、卑猥な性玩具が容赦無く犯すのです。ヌチュヌチュと、クチュクチュと。熟して蕩けたヌルヌルの膣壺を、人造ペニスの艶...

卑猥なディルドでGスポット責め

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆328.【奥様メイド嬲り10】卑猥なディルドでGスポット責め◆ ◆ ◆汗塗れの裸身を晒した私と奥様は、柔らかなベッドの上で、濃密な性の遊戯に浸っています。私は両脚をM字に大きく開いたまま、剥き出しの下半身を奥様に抱え上げられています。それはいわゆる「マングリ返し」の姿勢……奥様が私の股間を思う存分、弄びたい時に取らせる、淫ら極まりない格好なんです。そして私の手首と足首は、...

膣壺に入り込むディルドの愉悦

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆327.【奥様メイド嬲り9】膣壺に入り込むディルドの愉悦◆ ◆ ◆寝室に燈された、間接照明のあえかな仄明かり。アロマ・キャンドルから漂うのは、ベルガモットの甘い香り。部屋の中央には、キングサイズの大きなベッド。柔らかなブランケットとタオルケットが敷かれていて。私と奥様はその上で淫らに絡み合い、濃密な性行為に耽溺しているのです。「ほーら……今から小町ちゃんのスケベ穴に……スケ...

アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆326.【奥様メイド嬲り8】アヌスしゃぶりとディルドしゃぶり◆ ◆ ◆間接照明の明かりだけが燈された、仄暗い奥様の寝室。部屋の中央にはキングサイズのベッド。ベッドの上では、淫靡な性の悦びに浸る私と奥様が淫らに喘ぎ、絡み合っていて。「んぷ、ぷちゅううぅ……レロレロレロォ、んふぅッ……そうよ、小町ちゃん……オモチャのチ〇ポコ、たっぷり舐め回すの……んちゅ、ぬるるるぅ……んはァ、このお...

媚売りメイドのディルドゥしゃぶり

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り7】媚売りメイドのディルドゥしゃぶり◆ ◆ ◆汗に塗れた裸身を晒し、私は奥様に背中側から下半身を抱え上げられています。両脚はM字に開いたまま、快楽を与えられ続けたトロトロの股間が露わになっています。それはどうしようも無く淫らな『まんぐり返し』という姿勢での快楽調教でした。「はァ……はァ……んふぅッ、んッ、んッ、んくゥッ……んッ……んはァ……」羞恥を覚える全...

メンテナンス期間につきまして。

2019年7月26日~8月4日までの間、メンテナンス期間として、一時的にFC2広告等が表示される様になります。恐れ入りますが、ご了承下さいませ。また作品の更新頻度に関しましては、当面の間、土曜日更新となります。そちらの方もご了承頂けましたら幸いです。...

快楽おねだり淫乱メイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆325.【奥様メイド嬲り6】快楽おねだり淫乱メイド◆ ◆ ◆私は汗に塗れた裸身を晒し、奥様に剥き出しの下半身を抱え上げられています。両脚をだらしなくM字に開き、手首と足首はそれぞれ革ベルトで拘束されて。膝の内側に沿わせて、腕を伸ばしているので、脚を閉じる事なんて出来ません。それはアダルト動画にある様な性行為の姿勢……マングリ返しという姿勢なんです。マングリ返しのまま曝け出...

快楽クンニ寸止め意地悪

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆324.【奥様メイド嬲り5】快楽クンニ寸止め意地悪◆ ◆ ◆「ジュポジュポジュポッ! ぐぷぷぅ……ぬるるッ、ジュプッ! ジュプジュプジュプジュプッ! ジュッポジュッポジュッポッ! ジュポジュポジュポジュポジュポッ! じゅぶじゅぶッ、じゅるるるぅッ……」「おほッ!? おほッ!? おほ~~ッ!! おッ……おッ……おおおッ! おおおンッ! んぐぅッ……これッ……しゅごィッ! ンッ! いッ...

女の子の味に酔い痴れる奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆323.【奥様メイド嬲り4】女の子の味に酔い痴れる奥様◆ ◆ ◆奥様の寝室に響くのは、浅ましい喘ぎ声と、卑猥で粘着質な舌つづみの音。アロマキャンドルの香りと共に漂うのは、濃密過ぎる性の気配。天井で旋回するシーリングファンでも、その淫靡な気配を打ち消す事など出来なくて。私と奥様は欲望の趣くがまま、ベッドの上で性行為に耽り続けていました。「んちゅッ……ずちゅッ、ずちゅッ、じゅ...

メイドの股間にしゃぶりつく奥様

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆322.【奥様メイド嬲り3】メイドの股間にしゃぶりつく奥様◆ ◆ ◆キングサイズのベッドの上。私はじっとりと汗の滲む肌を晒し、一糸纏わぬ全裸の姿で仰向けに寝そべっています。それもただ寝そべっているのではありません。右手首と右足首、左手首と左足首、それぞれを赤い革ベルトで、しっかりと固定されてしまっているのです。膝を曲げた状態で手首と固定された両脚は、伸ばす事も出来ません...

淫らな姿勢で拘束されるメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆321.【奥様メイド嬲り2】淫らな姿勢で拘束されるメイド◆ ◆ ◆間接照明の仄明かりが、淡く燈された奥様の寝室。ウォールシェルフの上で炎を揺らめかせているのは、ベルガモットのアロマキャンドル。その心地良い香りを撹拌しているのは、天井に設えられたシーリング・ファン。ですが、ベルガモットの甘い香りでも、部屋に漂う淫靡な気配を消す事など出来なくて。キングサイズのベッドの上。そ...

卑猥な性玩具を見せつけられて

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆320.【奥様メイド嬲り1】卑猥な性玩具を見せつけられて◆ ◆ ◆淡い吐息と喘ぎ声。微かに聞えるベッドの軋み。汗とボディソープの匂い。私と奥様の体温。天井で旋回するシーリング・ファンだけでは、とても押し流す事の出来ない、トロリとした性の気配。仄暗い奥様の寝室は、この上なく淫靡な空気と熱に満たされていました。ベッドに敷かれた柔らかなブランケットの上。私は一糸纏わぬ姿で汗の...

ディープキスと口移しの冷水

◆ ◆ ◆――ふたなり社長のレズビアン調教――319.【お仕置き口淫 8】ディープキスと口移しの冷水◆ ◆ ◆喉の奥までグボグボと、怒張したペニスで淫らにピストンされて。その息苦しさと異物感に涙を流しながらも、被虐の悦びに身体を火照らせてしまって。舌の上へ叩きつける様な大量の射精に酔い痴れて。ドクドクと注ぎ込まれる、ドロドロの感覚に快楽神経を蝕まれて。濃厚なザーメンの味と臭いに、頭の芯まで犯されてしまう様で。それ...

フェラチオご奉仕とご褒美キス

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆318.【お仕置き口淫 7】フェラチオご奉仕とご褒美キス◆ ◆ ◆卑猥で淫靡な熱と臭いが、私の眼前でヒクンヒクンと脈打ちながら揺れています。私の口内に、濃厚ザーメンをたっぷりと注ぎ込んで下さった奥様のペニス……怒張したペニスが震えているんです。あんなにもたくさん、私の舌の上へ搾り出す様に、ブリュブリュとザーメンを吐き出したのに。未だ激しく反り返り、ビンビンに硬く勃起したま...

射精エキスを味わうメイド

◇小説・ふたなり奥様のレズビアン調教◆317.【お仕置き口淫 6】射精エキスを味わうメイド◆ ◆ ◆私は汗に濡れた肌を曝し、ブランケットの上にしゃがみ込んでいます。尖ってしまった硬い乳首も、たわむ乳房も、トロトロのエキスに塗れただらしのない股間も、恥ずべき場所を全てを曝け出し、座り込んでいるのです。そんな私の眼前では、白く輝く美しい裸体を晒した奥様が、快楽に身を震わせつつ、立ち尽くしていらして。黒い宝玉の様...